「節子それ〇〇やない、✕✕や」とは?本当は言ってない?元ネタまで解説

言葉

「節子それ〇〇やない、✕✕や」は勘違いを指摘する言葉です。

ネット上ではよく「節子」という人物が登場しますが、誰のことだかわかっていない方も多いのではないでしょうか。

実は、あの国民的アニメ映画に登場する人物なのです。

そこで、この記事では「節子それ〇〇やない、✕✕や」の詳細について解説していきます。

「節子それ〇〇やない、✕✕や」とは

節子せつこそれ〇〇やない、✕✕や

勘違いを指摘する言葉

例:節子、それドロップやない。おはじきや。

「節子それ〇〇やない、✕✕や」は誰かが何かを勘違いしていた時に指摘する言葉です。

ネット上で大喜利のように用いられることが多く、全然違うものに勘違いしている場合もあります。

「節子それ〇〇やない、✕✕や」の元ネタ

「節子それ〇〇やない、✕✕や」の元ネタは『火垂るの墓』です。

以下のような場面が元ネタになっています。

清太:節子遅うなってごめん。今白いお粥さん炊いたるさかいな。

節子:上行った、下行った。あっ止まった。

清太:うまいこと卵もかしわも買えたんやで。節子、何舐めとるんや。これおはじきやろ。ドロップちゃうやんか。今日は兄ちゃんええもん持ってきたんや。節子の大好きなもんやで

実は、もともとのセリフは「節子、何舐めとるんや。これおはじきやろ。ドロップちゃうやんか。」という違う形だったのです。

これがネット上で改変され「節子、それドロップやない。おはじきや。」という形になります。

さらに、「節子それ〇〇やない、✕✕や」という形でパロディされるようになったのです。

『火垂るの墓』とは?

『火垂るの墓』はスタジオジブリが1988年に公開したアニメ映画です。

母親を亡くし、父親が戦争に行っている清太と節子の兄妹は叔母の家に預けられていました。

しかし、折り合いが悪く、家出して2人で生活することになります。

その後、ろくに食べ物も手に入れることができず、追い詰められていくさまが描かれています。

「節子それ〇〇やない、✕✕や」の使い方

「節子それ〇〇やない、✕✕や」には面白いパロディがたくさんあります。

具体的に見ていきましょう。

  1. 節子それ現実やない、二次元や
  2. 節子それドロップやない、チェンジアップや
  3. 節子それドロップやない、ハジキや
    ※ハジキ:銃のこと

「節子それ〇〇やない、✕✕や」はSNSでも盛んに使われています。

その他の「実は言ってない」セリフ

上で紹介したとおり、「節子それ〇〇やない、✕✕や」は実は『火垂るの墓』の中では登場しないセリフです。

同じように、アニメのなかで実際には登場しないのにも関わらず、有名になってしまったセリフはたくさんあります。

代表的なものには下記のようなものがあります。

  • 飛べない豚はただの豚だ
  • 嘘だと言ってよバーニィ
  • これはクリリンの分!
  • せやかて工藤
  • すっごーい!君は○○のフレンズなんだね!
  • こんなこともあろうかと
  • 何が嫌いかより何が好きかで自分を語れよ!!!

それぞれのセリフについて詳しく見ていきましょう。

飛べない豚はただの豚だ

映画『紅の豚』に登場するセリフとされる「飛べない豚はただの豚だ」は実は間違えた表現が広まってしまったものです。

正しくは「飛ばねぇ豚はただの豚だ」です。

嘘だと言ってよバーニィ

「嘘だと言ってよバーニィ」は『機動戦士ガンダム0080 ポケットの中の戦争』の中で登場しますが、実はセリフではありません。

アニメ5話の副題であり、誰かが発したセリフではないのです。

ただ、似たセリフに「嘘だ!バーニィはあいつが怖くなったんで嘘をついてるんだ!」があります。

これはクリリンの分!

「これはクリリンの分!」は『ドラゴンボール』に登場するとされる言葉です。

『ドラゴンボール』には死んでいった仲間の名前と一緒に攻撃するシーンはあるものの、この時にクリリンは死んでいません。

お笑い芸人「南海キャンディーズ」がネタの中で使っていたことから実在するセリフとして広まってしまいました。

せやかて工藤

「せやかて工藤」は『名探偵コナン』に登場する服部平次が言っていそうという理由で広まったものです。

しかし、実際には登場しないセリフです。

コナンの推理に反論する時のセリフとされますが、「せやけど工藤」「もろたで工藤」などのセリフと間違えて広まってしまったものとされます。

ちなみに、「せやかて」は関西弁で「そうかもしれないけど」という意味です。

すっごーい!君は○○のフレンズなんだね!

「すっごーい!君は○○のフレンズなんだね!」は『けものフレンズ』に登場するサーバルが言ったとされるセリフです。

人の長所を見つけるのが得意なサーバルの性質をうまく表したセリフですが、実際にはこのセリフは存在しません。

しかしながら、汎用性が高かったことから広まってしまいました。

こんなこともあろうかと

「こんなこともあろうかと」は『宇宙戦艦ヤマト』に登場する真田志郎が言ったとされるセリフです。

しかし、このセリフは『宇宙戦艦ヤマト』には登場しません。

『ヤマト2』の第10話で真田志郎が「たぶんこんなこともあろうかと思って」と言ったことから勘違いして広まったと考えられています。

何が嫌いかより何が好きかで自分を語れよ!!!

「何が嫌いかより何が好きかで自分を語れよ!!!」は『ONE PIECE』のルフィーが言ったとされるセリフです。

ネット上にはルフィーが「何が嫌いかより何が好きかで自分を語れよ!!!」と言っているコマの画像がよく出回っていますが、これは偽物です。

このセリフは『ツギハギ漂流作家』という漫画の主人公が言ったものです。

「節子それ〇〇やない、✕✕や」のまとめ

以上、この記事では「節子それ〇〇やない、✕✕や」について解説しました。

読み方節子(せつこ)それ〇〇やない、✕✕や
意味勘違いを指摘する言葉
由来『火垂るの墓』

「節子それ〇〇やない、✕✕や」は訂正する時に便利なセリフです。

今度使える場面があったらぜひ使ってみましょう。

ABOUT US

和佐 崇史
和佐 崇史
文章を書くこと、読むことが大好きな大学生です。中学2年生で漢検2級を取得するなど、言葉については詳しい自信があります。Webライターとしてはこれまで累計1,000記事以上を執筆してきました。