「節操(せっそう)」とは?意味や使い方を例文付きで解説

言葉

今回ご紹介する言葉は、熟語の「節操(せっそう)」です。

言葉の意味・使い方・類義語・対義語・英語訳についてわかりやすく解説します。

スポンサードリンク

「節操」の意味をスッキリ理解!

節操(せっそう):自分の主義・道徳を堅く守って変えないこと

「節操」の意味を詳しく


「節操」とは、自分の主義・道徳を堅く守って変えないことを意味する熟語です。

「節操」の「節」は、「志(こころざし)を守ること」「ひかえめにほどよくすること」という意味を持ちます。「節度」や「節制」などと同じ漢字を使います。

そして「操」も「心身と堅く守る」「堅く守る節義」などの意味があります。

また、「節」も「操」も「みさお」と読むことができます。この場合、2つの漢字は全く同じ意味になります。

 

「節操」は「節操がない」という表現で使われることが多いです。

「節操がない」とは、信念や主義主張がないという意味です。物事の基準が一貫しておらず、誠実ではないということです。ネガティブな意味で使われる言葉です。

特に恋愛関係において「節操がない」場合は、相手との不真面目な付き合い方を意味し、しばしば相手を傷つけることがあります。

スポンサードリンク

「節操」の使い方

  1. 私はどんなに誘惑(ゆうわく)されても、節操を守り抜いた。
  2. 彼は心が浮ついており、節操がなく、決して誠実ではない。
  3. 芸能人のA子さんは、色々な人との噂があり節操がないと言われている。
①では「節操」という熟語が一つで使われています。一方で②と③は、「節操がない」という表現が使われています。

「節操」の類義語

「節操」には以下のような類義語があります。

  • 貞操(ていそう):異性関係の純潔を保持すること
  • 貞淑(ていしゅく):女性が貞操を守り、しとやかなこと
  • 貞節(ていせつ):節操を堅く守ること
  • 貞潔(ていけつ):貞操が堅くて行いが潔白なこと
  • 忠信(ちゅうしん):誠実で正直なこと
  • 忠誠(しゅうせい):まごころやまことを尽くすこと
  • 志操(しそう):志を堅く守り、めったなことでは変えないこと
  • 操守(そうしゅ):節操を堅く守り通すこと
  • 徳操(とくそう):節操を堅く守って変わらないこと
スポンサードリンク

「節操」の対義語

「節操」には以下のような対義語があります。

  • 不貞(ふてい):貞操を守らないこと
  • 不義(ふぎ):人として守るべき道から外れること
  • 不倫(ふりん):人の道に外れた男女関係のこと
  • 破倫(はりん):人の道に背(そむ)くこと

「節操」の英語訳

「節操」を英語に訳すと、次のような表現になります。

  • integrity
    (節操)
  • principle
    (節操)
  • unprincipled
    (節操がない)
スポンサードリンク

まとめ

以上、この記事では「節操」について解説しました。

読み方節操(せっそう)
意味自分の主義・道徳を堅く守って変えないこと
類義語貞操、忠誠、操守など
対義語不貞、不義、不倫など
英語訳integrity(節操)

「節操」は、「節操がない」という表現で使われることが多いです。「節操」をしっかり守る人物が、周りからは尊敬されます。

信念がなく、浮ついていて「節操」がない人物は、周りの信用がなくなっていくでしょう。

志をもった「節操」がある人物のように、日頃の行いを意識できたら、尊敬される人物になれるかもしれません。

スポンサードリンク