「清算(せいさん)」とは?意味や使い方を例文付きでわかりやすく解説

言葉

今回ご紹介する言葉は、熟語の「清算(せいさん)」です。

言葉の意味・使い方・類義語・英語訳についてわかりやすく解説します。

「清算」の意味をスッキリ理解!

清算(せいさん):それまでの関係を解消すること

「清算」の意味を詳しく

「清算」は、清と算の2つの漢字から構成されています。

「清」は、「せい」「きよい」と読み、「きよらか」「きよめる」という意味をもちます。「清算」では、「きよめる」という意味で用いられており、この意味で用いられている単語には、「清掃」や「粛清(しゅくせい)」などがあります。

「算」は、「さん」「かぞえる」と読み、「かぞえる」「計算する」という意味をもちます。「清算」では、「計算する」という意味で用いられており、この意味で用いられている単語には、「算数」や「暗算」などがあります。

この2つの漢字の意味が合わさり、「清算」は「計算し、それまでの関係を整理する」という意味をもちます。この「関係を整理する」という意味は、借金等の金銭においても、人間関係などにおいても用いられます。

「清算」と「精算」の違い

「清算」と同じ音をもつ熟語に、「精算」があります。

「清算」は、「借金や物事等の関係を片付ける」という意味を持っています。金銭に関わること以外にも、人間関係などを断ち切るという意味でも用いられます。

一方で、「精算」は「金銭等を細かく計算する」という意味をもち、人間関係などの場面では用いられません。「精算」は、「支払いの精算をする」や「食事会の料金を精算する」などの使い方で用いられます。

このように、「清算」と「精算」はとても似ています。音も同じで似た漢字をしており、間違えやすい熟語と言えるでしょう。2つの熟語の意味の違いをしっかりと理解し、正しく使い分けられるようにしましょう。

「清算」の使い方

  1. ずっと抱えていた借金を清算する。
  2. 新しい土地に引っ越して、過去の人間関係を清算する。
  3. 倒産した会社の清算をする。

①の例文で、「清算」は、借金を全て完済する、帳消しにするという意味で使われています。

②の例文で、「清算」は人間関係を帳消しにする、断ち切るという意味で使われています。

③の例文では、「清算」は倒産した会社の後始末のために財産処理等をすることを意味します。この場合は、会社が倒産した場合や、団体が解散した場合などに用いられます。

「清算」の類義語

清算には以下のような類義語があります。

  • 皆済(かいさい):借金等を全部収めること
  • 償還(しょうかん):借りを返すこと
  • 解決(かいけつ):物事が片付くこと
  • 落着(らくちゃく):物事が決着すること
  • 弁済(べんさい):借りていた金品を返すこと

「皆済」「償還」「弁済」は、「清算」の「借金を帳消しにする、完済する」という意味に対する類義語です。一方で、「解決」「落着」は、金銭面だけでなく、物事全般に対し用いられます。

「清算」の英語訳

清算を英語に訳すと、次のような表現になります。

  • liquidation
    (清算)
  • settlement
    (解決)
  • clearance
    (清算)

clearanceは、「清算」という意味以外にも、「在庫一掃整理」や「掃除」などの意味でも用いられます。

liquidationは、「清算」の倒産した会社の財産処理をするという意味でも用いられます。

まとめ

以上、この記事では「清算」について解説しました。

読み方清算(せいさん)
意味それまでの関係を解消すること
類義語皆済、償還、解決など
英語訳liquidation(清算)

「清算」は、金銭面にも人間関係にも使うことのできる幅広い単語です。ビジネスの場面等でも使われる単語なので、意味を理解して正しく使えるようにしましょう。