「スクリーニング」とは?意味と使い方を例文付きで解説

言葉

今回ご紹介する言葉は、カタカナ語の「スクリーニング」です。

「スクリーニング」の言葉の意味、使い方、語源、類義語についてわかりやすく解説します。

「スクリーニング」の意味をスッキリ理解!

「スクリーニング」(screening):複数ある対象の中から、条件に合致する対象を選別すること。

「スクリーニング」の意味を詳しく

「スクリーニング」とは、特定の条件などに照らして、複数ある対象の中から、条件に合致する対象を選別することです。

「スクリーニング」には、「審査」、「選考」、「ふるい分け」などの意味があります。今回取り上げる意味とは違いますが、「映画を上映する」や「テレビ番組を放映する」という意味もあります。

医学・薬学・生物学・物理学用語としての「スクリーニング」

本来「スクリーニング」は、生物学用語に属しており、土壌の中から微生物をピックアップすることを意味する言葉でした。

また、健康な人も含めた集団から、目的とする疾患に関する発症者や、発症が予測される人を選別する医学的手法を「スクリーニング」と言います。迅速に結果が得られる簡便な検査を行うことによって、集団の中から特定の病気が疑われる人を選び出すことです。

パソコン用語としての「スクリーニング」

パソコン用語としての「スクリーニング」は、アクセス制限などを設定してコンピューターを利用できるユーザーを選別したり、ネットワークを通じて送られてくるデータを選別したりする際に用いられる用語です。

ビジネス用語としての「スクリーニング」

ビジネス用語としての「スクリーニング」とは、株式市場において、各種の銘柄から指定した条件に一致するものを検索して絞り込み、一覧表示する場合に使われている用語です。

「スクリーニング」の使い方

  1. その病原体に感染している特定の個体だけをスクリーニングするのには時間がかかる。
  2. 品質向上のために、PCに搭載するすべてのHDDについてスクリーニングを実施する。
  3. 本ソフトウェアは、ABC社が提供する国内株式の銘柄スクリーニングツールである。

①の例では、病原体に感染している特定の個体だけを審査してふるい分けするのには時間がかかることを表しています。

②の例では、品質向上のため、PCに搭載するすべてのHDDにおいて選別することを意味しています。

③の例では、ABC社によるこのソフトウェアは、国内株式の銘柄に関して、条件に一致するものを検索して絞り込み、一覧表示する機能を備えたものであることを表しています。

「スクリーニング」の語源

「スクリーニング」の語源は英語の”screening”です。

“screening”は英語の動詞である”screen”に接尾辞である”-ing”がついた動名詞です。

“screen”には名詞形もあり、以下の意味があります。

screenの意味
  • 遮蔽幕
  • 仕切り
  • 表示画面
  • 銀幕(映画のスクリーン
  • ふるい
古い英語では、”screen”は家の中で隙間風や熱などを遮るものを指して使われていたそうです。現在でも、悪いものを振るい落とすという意味から派生して、日焼け止めのサンスクリーン(“sunscreen”)が同じような使われ方をしています。

「スクリーニング」の類義語

「スクリーン」には以下のような類義語があります。

  • ふるい落とす:多くの中から条件や基準に合わないものを除く。
  • 選考する:人物・才能などを調べて、適任者を選ぶこと。
  • 精選する:吟味して、良いものだけをよりすぐること。
  • 選抜する:多数の中からよいものを選び出すこと。
  • フィルタリングする:データをふるいにかけて分類すること。

まとめ

以上、この記事では「スクリーニング」について解説しました。

英語表記「スクリーニング」(“screening”)
意味複数ある対象の中から、条件に合致する対象を選別すること
語源“screening”
類義語ふるい落とす、選考する、精選する、選抜する、フィルタリングするなど

「スクリーニング」は、使われる分野によって微妙にその意味が違ってくる、奥深い言葉であることがわかりましたね。