「猟奇的(りょうきてき)」とは?意味や使い方を例文付きで解説

言葉

今回ご紹介する言葉は、熟語の「猟奇的(りょうきてき)」です。

言葉の意味・使い方・語源・類義語・英語訳についてわかりやすく解説します。

「猟奇的」の意味をスッキリ理解!

猟奇的(りょうきてき):奇怪なものや異常なものを探し求めるさま

「猟奇的」の意味を詳しく

「猟奇的」は「奇怪なものや異常なものを探し求めるさま」を意味します。また、「そのような欲求を満たすようなもの」を指します。

「奇怪なもの、異常なもの」とは、グロテスクなものやスリルのあるもの、残忍なものなどです。「猟奇的」をグロテスクと同一視して理解している人も多いですが、「猟奇的」はグロテスクなもの以外も表すことがあります。

一般的には「普通ではない異常な行動」という意味合いで使われる場合が多いです。

 

「猟奇的」が広く認知されるようになったきっかけは、2001年に公開された韓国映画の「猟奇的な彼女」の流行です。タイトルが指し示す女性は、恋人に暴力を振るう、「ぶっ殺されたい?」が口癖の変わった人です。

この「猟奇的」は「普通ではない異常な行動」という意味で使われていると考えられます。

「猟奇的」の使い方

  1. この二つの殺人事件はどちらも猟奇的であることから、同一犯の可能性が高い。
  2. あそこのカップルは猟奇的な愛をはぐくんでおり、常人には理解しがたいエピソードをいくつも持っている。
  3. 彼は猟奇的な研究をしているため、同僚からはマッドサイエンティストと呼ばれている。
  4. 猟奇的な嗜好を満たすため、年齢制限がかかった映画を好んで観ている。

上記の例文のように、「猟奇的」は事件や性格に対して使われることが多いでしょう。

 

①の「猟奇的」は「普通ではない異常な行動」を意味します。殺人事件における「普通ではない異常な行動」は、バラバラ殺人などの凄惨な事件を指します。

②は「奇怪なものや異常なものを探し求めるさま」という意味で「猟奇的」が使用されています。

③の「猟奇的」は「奇怪なものや異常なものを探し求めるさま」を指します。倫理観に欠けた非道な研究というニュアンスになります。

④は「奇怪なものや異常なものを求める欲求を満たすもの」という意味で「猟奇的」が用いられています。グロテスクなものやホラー映画などが該当します。

「猟奇的」の語源

「猟奇的」の「猟奇」は「奇妙な獲物を狩猟する」という意味の熟語です。つまり、食べられるかどうかわからない奇妙な動物を狩猟する様子から、「奇怪なものや異常なものを探し求めるさま」という意味になりました。

さらに、この意味が転じて「普通ではない異常な行動」と広い意味で使われることもあります。

「猟奇的」の類義語

「猟奇的」には以下のような類義語があります。

  • 嗜虐的(しぎゃくてき):残虐なことを好むさま
  • 加虐的(かぎゃくてき):他人に酷い行いをすることを好むさま
  • グロテスク:異様なさま、無気味で不快なさま
  • 狂気的:気が狂っていること

「猟奇的」は「嗜虐的」「加虐的」より広い意味を持つ言葉であるとわかります。

「狂気的」は精神状態を表すため、行動を表す「猟奇的」とは使い方が異なる点に注意しましょう。

「猟奇的」の英語訳

「猟奇的」を英語に訳すと、次のような表現になります。

  • odd
    (異常な)
  • bizarre
    (奇怪な)
  • brutal
    (残虐な)

まとめ

以上、この記事では「猟奇的」について解説しました。

読み方猟奇的(りょうきてき)
意味奇怪なものや異常なものを探し求めるさま
語源食べられるかどうかわからない奇妙な動物を狩猟する様子
類義語嗜虐的、加虐的、グロテスクなど
英語訳odd(異常な)

「猟奇的」は比較的最近に広く使われるようになった熟語です。

「猟奇的」な事件などの使い方から、グロテスクと同じ意味として理解されていることも多いですが、実際にはより広い意味を持っています。この記事を読んで正しい意味を覚えましょう。