英語スラング「rip」「R.I.P.」の意味とは?何の略語か解説

言葉

ripやR.I.P.は、「ご冥福をお祈りします」という意味です。

新聞や雑誌、SNSなどでよく使われるスラングです。

#rip などのハッシュタグの意味がわからなくて悩んでいる、という人も多いのではないでしょうか。また、英単語のripとの違いがわからない人もいるでしょう。

この記事では、スラングrip/R.I.Pの意味や使い方、英単語として使われるrip、これらの見分け方をわかりやすく解説していきます。

「rip」「R.I.P.」をざっくり言うと
  • スラングの「R.I.P.」の意味は「ご冥福をお祈りします
  • 英単語の「rip」の意味は「引き裂く」「はぎ取る
  • スラングの「R.I.P.」は「誰かが亡くなった時」「物をなくした時」などに使う
  • スラングの「R.I.P.」の由来は “Requiescat in Pace” の省略形

スラング「rip/R.I.P.」の意味

rip/R.I.P.アールアイピー

ご冥福をお祈りします

rip/R.I.P.は、スラングとして使われる場合は「ご冥福をお祈りします」という意味です。

これは “Requiescat in Pace” の省略形で、読み方は「アール・アイ・ピー」です。「リップ」と読むこともあります。

元となる言葉 “Requiescat in Pace” はラテン語で、「レクゥイエスカトゥ イン パァケ」と発音します。

スラングとして使われるときは、気軽に「とても残念」、あるいは「もう無理、死んだわ」くらいの意味合いで使われることもあります。

スラング「rip/R.I.P.」の表記のしかた

Requiescat in Paceの省略形には以下の表記があります。

  1. R.I.P.
    正式な省略形
  2. R.I.P
    表記としては誤り
  3. RIP、rip
    正式な省略形ではないが、SNSなどでよく使われる
②は誤りのため、使用を避けた方が良いです。

③も正式な表記ではありませんが、文字数の都合などでSNSではよく使われます。

この記事では、英単語の “rip” と区別するため、 “Requiescat in Pace” の省略形にあたる “rip” は、「R.I.P.」と表記します。

ピリオドの意味

R.I.P.の後ろについているピリオドは、その後の文字が省略されていることを表す記号です。

そのため、Pにのみピリオドがついていない②は誤った表記になります。

「Rest in Peace」との関係

R.I.P.は “Rest in Peace” の省略形だと言われることも多いですが、厳密には誤りです。

“Rest in Peace” はラテン語 “Requiescat in Pace” の英訳です。

“Rest in Peace” の意味は “Requiescat in Pace” と同じで、「ご冥福をお祈りします」です。

これがたまたま同じ頭文字になったため、後からripやR.I.P.が “Rest in Peace” の省略形だと言われるようになりました。

 

なお、 “Rest in Peace” はキリスト教の葬式でよく使われる言葉です。

発見された中で最古のものは紀元前1世紀のイスラエルの墓石ですが、一般的になるのは紀元後18世紀あたりからと見られています。

「バクロニム」という現象

このような現象は、言語学用語でバクロニムと言います。

バクロニムとは、元々別の意味を持つ頭字語が、違う意味を持つようになることです。

別の例としてはSOSがあります。

SOSに本来意味はなく、モールス信号で打ちやすいという理由で使われるようになりましたが、現在では “Save Our Ship(私たちの船を助けて)” や “Save Our Souls(私たちの魂を助けて)” の略だと言われるようになりました。

スラング「rip/R.I.P.」の使い方


R.I.P.は、以下のような場面で使われます。

  1. 誰かが亡くなったとき
  2. 物が壊れたり失くなったりしたとき
  3. 楽しい時間が終わったとき
  4. 非常に嬉しいなど、プラスの意味で大きなショックを受けたとき
  5. 相手を挑発するとき
それぞれ例文と一緒に見ていきましょう。

場面①:誰かが亡くなったとき

「R.I.P.」は誰かが亡くなったときに使われます。

よく墓石に刻まれるほか、著名人が亡くなったときには、英語圏の新聞の題名などでも使うことがあります。

また、SNS上では#RIP#ripなどのハッシュタグを使用して、著名人への追悼(ついとう)の意を示すこともあります。

例文
R.I.P. Kobe Bryant.
(コービー・ブライアントよ、安らかに眠れ)
葬式でよく使われる “Rest in peace”

キリスト教の葬式の時には、よく以下のフレーズが使われます。

“May his soul and the souls of all the departed faithful by God’s mercy rest in peace.”
(神の加護によって、彼の魂と、全ての身まかりし信徒たちの魂とが、安らかな眠りにつきますように)

場面②:物が壊れたり失くなったりしたとき

「R.I.P.」は物が壊れたり失くなったりしたときにも使われます。

ほぼSNS上でしか見かけない、フランクな使い方です。

「残念だなあ」というニュアンスで使われます。

例文
R.I.P. to my smartphone.
(バイバイ、私のスマートフォン)

場面③:楽しい時間が終わったとき

「R.I.P.」は時間などに対しても使われます。

こちらもかなりフランクな使い方です。

イベントなどの楽しかった事柄を名残惜しく思っているという意味合いで使われます。

例文
R.I.P. to the party!
(パーティー、終わっちゃった。楽しかった!)

場面④:非常に嬉しいなど、プラスの意味で大きなショックを受けたとき

「R.I.P.」は逆に、プラスの意味で大きなショックを受けたときにも使います。

日本語でも「嬉しすぎて死んだ」「尊すぎて死んだ」と言うことがありますよね。それと同じニュアンスでR.I.P.も使われます。

この場合、#RIPmeというハッシュタグの形でも使われます。

例文
OMG he was sooooo cool rip me.
(待って、彼かっこよすぎた、死んだ)

場面⑤:相手を挑発するとき

「R.I.P.」は、生きている相手に使うと挑発の意味になります。

「お前なんかすぐに葬り去ってやるよ」というイメージです。かなり強烈な挑発にあたります。

ラップバトルなどでよく使われます。例えば、現在大人気のラップコンテンツ「ヒプノシスマイク」の楽曲「ヒプノシスマイク Division All Stars」には、こんなフレーズがあります。

Rest in peace 即座に お前の墓石に刻む ライムくれてやる

ここではR.I.P.を “Rest in peace” として使っていますが、意味は同じです。

生きている相手に「R.I.P.」と唱え、さらには「お前の墓石」と言い放つことで、「お前を葬り去ってやるよ」と挑発しているわけですね。

英単語「rip」の意味

ripリップ

  1. 引き裂く
  2. はぎ取る
  3. リッピングする
  4. 強打する
  5. 打ち崩す
  6. 裂ける
  7. 裂け目
  8. 激潮
  9. 潮流
  10. ヤクザ者
  11. 老いぼれ馬
  12. 自堕落な人間
英単語ripは「リップ」と読みます。

他動詞、自動詞、名詞を兼ねた単語であるため、非常に多くの意味を持ちます。

英単語「rip」の使い方


英単語「rip」は、以下のような熟語でよく使われます。

「rip」を使った熟語
  • rip apart
    (バラバラにする)
  • ripped jeans
    (ダメージジーンズ)
  • rip off
    (財産を奪う、盗む)
  • ripping
    (リッピング)
  • rip one/rip ass/let one rip
    (おならをする)
  • rip into 〜
    (〜を攻撃する)
  • rip it up
    (契約を破棄する)
  • take a rip/take a bong rip
    (マリファナを吸う)
  • Rip Van Winkle
    (浦島効果)
それぞれ例文と一緒に見ていきましょう。

「rip apart」の使い方

rip apartは「バラバラにする」という意味です。

紙など、物理的な物に対して使われることもあれば、人と人との関係性や、人の心情などについても使われます。

例文
He ripped apart the family.
(彼はその家族をバラバラにした)

「ripped jeans」の使い方

ripped jeansは「ダメージジーンズ」という意味です。

ダメージジーンズとは、わざと穴や破れ目を作ったジーンズのことです。

例文
Her ripped jeans is so cool!
(彼女のダメージジーンズ、すごいかっこいい!)

「rip off」の使い方

rip offは「財産を奪う、盗む」という意味です。

主に盗みや詐欺などを表します。身ぐるみを剥がす、というイメージに近いです。

rip off from 〜で「〜から盗む」、rip off 〜で「〜からぼったくる」、a rip offで「高すぎるもの、ぼったくり」という意味になります。

例文
He rip off me.
(彼は私に高すぎる値段を吹っかけた)

「ripping」の使い方

rippingは「リッピング」という意味です。

リッピングとは、CDやDVDからデジタルデータをコピーすることです。

なお、rip単体でもリッピングという意味になることもあります。

例文
I got this MP3 by ripping.
(このMP3データは、リッピングで手に入れたんだ)

「rip one/rip ass/let one rip」の使い方

rip one/rip ass/let one ripはいずれも「おならをする」という意味です。

類義語には “fart” などがあります。

例文
Hey! Didn’t you rip ass!?
(ちょっと、おならしたでしょ!?)

「rip into 〜」の使い方

rip into 〜は「〜を攻撃する」という意味です。

誰かに切り込んでいく、というような意味合いです。

例文
I rip into him.
(私は彼を攻撃した)

「rip it up」の使い方

rip it upは「契約を破棄する」という意味です。

「破り捨ててしまえ」というような、強めのニュアンスになります。

その開放的な雰囲気から、よく曲の題名にもなります。

例文
I’m going to rip it up.
(契約を破棄する予定だ)

「take a rip/take a bong rip」の使い方

take a rip/take a bong ripはいずれも「マリファナを吸う」という意味です。

ripにはもともと「心的葛藤」という意味がありました。それが転じて「マリファナ」という意味が生まれました。

a bong ripは「水パイプを使ったマリファナ」という意味です。

例文
Let’s take a rip.
(マリファナ吸おうよ)
「take a rip」を使うときは注意

マリファナは地域によっては合法ですが、日本を含めた多くの国では違法です。

所持しているだけで厳しい罰則がある場合もあります。

このイディオムを使うときは、冗談の場合でも気をつけて使いましょう。

「Rip Van Winkle」の使い方

Rip Van Winkleは「浦島効果」という意味です。effectが後ろにつく場合もあります。

ただ、もっとフランクに「時間の経過が早く感じる」「時代遅れの人」などの意味合いで使うこともあります。

例文
You are such a Rip Van Winkle.
(君、時代遅れだね)
「浦島効果」の意味

浦島効果は、童話の浦島太郎をモチーフにした言葉で、「自分が歳を取らない間に長い年月が立っている」という意味合いの言葉です。

日本では「浦島太郎」という童話が元になっているため「浦島効果」と呼びますが、アメリカではワシントン・アーヴィングが似たような内容の小説「Rip Van Winkle」を出版したため、Rip Van Winkleがイディオムとして定着しました。

「rip」の見分け方


ripの見分け方は、以下の通りです。

ripの見分け方
  • “Requiescat in Pace” の省略形である可能性が高い場合
    ①R.I.P.、RIPなど大文字で書かれている場合
    ②R.I.P.、r.i.p.などピリオドが入っている場合
    ③ハッシュタグの形で使われている場合
  • 英単語ripの可能性が高い場合
    小文字でピリオドがなく、英文の中で使われている場合
“Requiescat in Pace” の省略形を表す場合は、基本的にピリオドがつくか大文字になります。

ただし、SNS上で使われる場合、特にハッシュタグとして使われる場合は、何もつけずripの形で使われることも多いです。

逆に英単語のripを表す場合、ピリオドがついたり大文字になることはほぼありません。

それぞれ例と一緒に確認してみましょう。

ripの見分け方
  • “Requiescat in Pace” の省略形である可能性が高い例
    R.I.P. Diego Maradona.
    r.i.p. to my PC.
    ③OMG my PC is broken. #rip
  • 英単語ripの可能性が高い場合
    I rip up the paper.

「rip/R.I.P.」のまとめ

以上、この記事では「rip/R.I.P.」について解説しました。

読み方rip(リップ)/R.I.P.(アールアイピー)
意味ご冥福をお祈りいたします
由来ラテン語Requiescat in Paceから

さまざまな意味があるため、前後の文脈や状況に気をつけながら使いましょう。

ABOUT US

Rie
Rie
日英バイリンガル東大生。 10年間小説を書き続けているため、文章力には自信があります。 いくつかの小説投稿サイトで掲載/連載している他、教育系NPOでもライターをしています。