ネット用語「リムブロ」の意味と使い方をわかりやすく解説

言葉

リムブロとは「SNS上で、フォローしている人のフォローを解除し、さらにブロックすること」です。

昨今において、TwitterやInstagramなどのSNSを全くやらないという人は少ないと思います。

そんなSNSをやっていると、必ずといっていいほどリムブロという言葉を耳にする機会があります。

 

しかし、なんとなく聞いたことはあっても、意味は知らないという人は多いのではないでしょうか。

今回は、そんなリムブロの意味・使い方・類義語・対義語・英語訳について説明します。

「リムブロ」の意味

リムブロ

SNS上で、フォローしている人のフォローを解除し、さらにブロックすること

リムブロとは、SNS上でフォローを解除し、さらに相手をブロックすることです。

リムブロは、Twitter, Instagram, Facebookなどのフォローとブロックという行為があるSNSでできる行為です。

SNSにおけるフォロー、ブロックとは、以下のような意味です。

SNSにおける「フォロー」

SNSにおけるフォローとは、特定のユーザーの投稿を自分の画面に表示させるために必要な行為です。

TwitterなどのSNSでは、何もしていない初期設定状態だと誰の投稿も自分の画面に表示されません。

友人などの投稿を見たいと思った場合には、その友人をフォローすることで、初めて投稿を確認できるようになるのです。

SNSにおける「ブロック」

SNSにおけるブロックとは、特定のユーザーの投稿を自分の画面に表示させなくする行為です。

また、これをすることによって自分の投稿をブロックした相手の画面に表示させなくなることも可能です。

フォローした相手と喧嘩した、フォローした相手の投稿が嫌になった、などの場合にはブロックを行うことによってお互いに投稿を表示させなくすることができるのです。

 

また、基本的にリムブロをされたかどうかは確認することが難しいです。

しかし、「えごったー」というツールを使うことで、リムブロをされたかどうか確認することができます。

「リムブロ」の使い方

リムブロはSNS上で不快な相手の投稿を表示させなくする際に用いる表現です。

リムブロの具体的な例文を以下で解説します。

  1. ケンカしたことを機に、相手をTwitter上でリムブロする。
  2. お別れはリムブロでお願いします。
  3. リムブロご自由にしてください。

 

②の例文である「お別れはリムブロで」というのは、Twitterでよく使われるフレーズです。

これは、「フォローを解除する際にはリムブロの方法をとってください」というお願いを相手にしており、興味がなくなった場合には完全に人間関係を断ち切ろうという意図を表しています。

 

③の例文である「リムブロご自由に」というのも、Twitterでよく使われるフレーズです。

Twitter上でリムーブやブロックをすることは全く違法行為ではありませんが、相手を拒絶するという意味合いがあることから、行為に罪悪感を覚える人も一定数います。

そうした人達に罪悪感を感じさせないために、プロフィールにこの言葉を載せ、気軽にリムブロができるようにしているのです。

「リムブロ」の由来

リムブロは、英語の “remove” と “block” を組み合わせた言葉です。

“remove” (リムーブ) の「リム」と、 “block” (ブロック) の「ブロ」を合わせて、この表現が作られました。

それぞれの英単語の意味は、以下の通りです。

“remove”と“block”の意味
  • remove
    取り除く、解除する
  • block
    防ぐ
SNSにおける「リムーブ」とは、相手へのフォローを解除する行為のことです。

これを行うことで相手の投稿を自分の画面に表示させなくすることができます。

しかしブロックとは違い、自分の投稿は相手の画面に表示され続けるため、注意が必要です。

「リムブロ」の類義語

リムブロには以下のような類義語があります。

  • ブロ削(ぶろさく)
    相手をブロックした上で削除すること
  • スパブロ
    相手をスパム報告した上でブロックすること

リムブロと類義語の違いを以下で解説します。

「リムブロ」と「ブロ削」の違い

ブロ削とは、相手をブロックした上で削除することです。

リムブロとブロ削の違いは以下の通りです。

「リムブロ」と「ブロ削」の違い
  • リムブロ
    TwitterやInstagramで行うもの
  • ブロ削
    LINEなどで行うもの
TwitterやInstagramとは違い、LINEにはフォローという行為がありません。その代わりとして、相手から自分を見えなくするために相手のアカウントを自分の端末から削除するのです。

「リムブロ」と「スパブロ」の違い

スパブロは、相手をスパム報告した上でブロックすることです。

リムブロとスパブロの違いは以下の通りです。

「リムブロ」と「スパブロ」の違い
  • リムブロ
    理由を問わず、相手のフォローを解除してブロックすること
  • スパブロ
    相手の問題行為によって、相手を報告してブロックすること
スパムとは、不特定多数の相手にDMを大量送信するなど、問題行為を指す言葉です。

リムブロの場合にはその行為を行う理由は何でも良いですが、スパブロの場合には相手の問題行為が原因となってブロックへとつながっているという点が異なっています。

「リムブロ」の対義語

リムブロには以下のような対義語があります。

  • ブロ解
    ブロックしていた相手のブロックを解除すること
  • 再フォロー
    フォローを解除していた相手を再びフォローすること

この中で、一つめの「ブロ解」には「相手をブロックした後、すぐにブロックの解除を行い、フォローをお互いに解除すること」という意味もあります。

こちらの意味の場合には対義語にならないため、注意が必要です。

「リムブロ」の英語訳

リムブロを英語に訳すと、次のような表現になります。

  • unfollow and block
    (フォローを外し、ブロックする)

「リムブロ」のまとめ

以上、この記事では「リムブロ」について解説しました。

読み方リムブロ
意味SNS上で、フォローしている人のフォローを解除し、さらにブロックすること
由来“remove” と “block” の組み合わせ
類義語スパブロ
ブロ削
対義語ブロ解
フォロー
英語訳unfollow and block

このように、リムブロはSNS上で相手に対し拒否反応を示す行為のことです。

リムブロは相手との関係を切れる便利な行為ですが、相手を不快にさせることもあります。

使い方には注意しましょう。

ABOUT US

LEON
LEON
年間100冊読む本の虫。InstagramよりTwitter派。 大学でも、精神分析を学びながら文章の書き方を日々勉強しています。 「言葉」と「心理学用語」の執筆が得意です。