ことわざ「反旗を翻す」の意味と使い方:例文付き

言葉

今回ご紹介する言葉は、ことわざの「反旗を翻す(はんきをひるがえす)」です。

言葉の意味・使い方・由来・類義語・英語訳についてわかりやすく解説します。

スポンサードリンク

「反旗を翻す」の意味をスッキリ理解!

反旗を翻す(はんきをひるがえす):今まで従っていた主君や支配者に、反逆すること

「反旗を翻す」の意味を詳しく

「反旗を翻す」は、反逆・謀反を表すことわざです。

今まで従っていた主君や支配者に歯向かい、兵をあげることを意味します。

スポンサードリンク

「反旗を翻す」の使い方

  1. 織田信長の重臣であったはずの明智光秀は反旗を翻し、本能寺にいた織田信長を強襲した。
  2. 最大の支援者であったテキサス州の資産家が反旗を翻したことで、大統領選挙の形勢が大きく傾いた。
  3. 近代市民社会の始まりは、ヨーロッパにおいて市民が王制に反旗を翻した市民革命だ。

➀は、「反旗を翻す」の最も典型的な使い方です。大規模な戦争・抗争における部下の裏切りを表しています。

一方、➁のように、戦闘行為以外での裏切りにも使用することができます。

➂のように、革命も「反旗を翻す」といえる代表例となります。

「反旗を翻す」の由来

「反旗」とは、反逆を起こした者の旗のことです。

「反」の漢字は、元は「叛」と書いていました。「叛」には、「部下の裏切り」という意味があり、「反旗を翻す」の意味に直結します。

一方、「翻す」は、「反対にひっくり返す」という意味の他に、「旗などが風になびく」という意味があります。

つまり、「反旗を翻す」は、支配者を裏切った軍隊・陣営の旗が掲げられており、その旗が風になびいている様子に由来しています。

スポンサードリンク

「反旗を翻す」の類義語

「反旗を翻す」には以下のような類義語があります。

  • 弓を引く:敵対すること
  • 楯突く(たてつく):力のある者に反抗すること

「反旗を翻す」の英語訳

「反旗を翻す」を英語に訳すと、次のような表現になります。

  • to raise the standard of revolt
    (反乱の旗を掲げる)
  • rise in revolt
    (反乱を起こす)
  • lead a rebellion within
    (反乱を率いる)

“revolt” は「反乱、暴動」、“standard” は「戦いで使用する旗」を意味します。

また、“raise” は「掲げる、持ち上げる」という意味で使用されています。

“rebellion” は、 “revolt”と同様に「反乱、謀反」を意味します。

スポンサードリンク

まとめ

以上、この記事では「反旗を翻す」について解説しました。

読み方 反旗を翻す(はんきをひるがえす)
意味 今まで従っていた主君や支配者に、反逆すること
由来 反逆を起こした者の旗
類義語 弓を引く、楯突くなど
英語訳 to raise the standard of revolt(反乱の旗を掲げる)

あまり日常生活では「反旗を翻す」場面や、「反旗を翻される」場面はないかもしれません。

しかし、選挙や国際関係などのニュースで頻繁に耳にするたとえなので、是非とも覚えておきましょう。

スポンサードリンク