もう間違えて注文しない! 「プディング」と「プリン」の違い

違いのギモン

デザートには和菓子、洋菓子など様々な種類があると思います。そのなかで、子供から大人にまで親しまれている「プリン」とよく似た名前の「プディング」をご存知ですか。この二つの料理は同じものだと誤解されていることが多いですが、本当は別物なのです。

お店で、食べたい方の料理を注文できるように、「プディング」と「プリン」の違いをわかりやすく解説していきたいと思います。

スポンサードリンク

結論:「プディング」は料理の総称、「プリン」はスイーツの名前

「プディング」とは卵と牛乳などを用いた蒸し料理のことです。

「プリン」とはプディングという蒸し料理の中のスイーツの一つです。

「プディング」とはどんな料理?

プディングとは、卵や牛乳、小麦粉などを混ぜ、それらを味付けし、蒸したものの総称です。味付けは砂糖、塩、香辛料などでするため、甘いスイーツから甘くないものまで幅広くあります。

プディングは16世紀のイギリスの船乗りにより、航海中の食材を無駄にしないために余った食材を卵と混ぜ合わせて蒸したものが元の形です。味付けによっておかずにもデザートにもなるので、このようにバリエーションが増えたと言われています。

 
イギリスでは米を牛乳で炊いて作られたライスプディング( Rice pudding )や、小麦粉や卵、牛乳に塩で作るヨークシャー・プディング( Yorkshire pudding )などがあります。上の写真はヨークシャー・プディングなのですが、お肉の付け合わせのパンのように食べます。

その他にも、血を材料としたソーセージもブラックプディング( Black pudding )と呼びます。

スポンサードリンク

「プリン」とはどんな料理?

プリンは卵と牛乳を用いた、プディングの中のスイーツの一種です。実はプリンという名前は和製英語です。

元々、プディングの中に卵や牛乳をカラメルソースと蒸したカスタードプディングというスイーツがあります。江戸時代に、「カスタードプディング」が日本に伝わったのですが、発音が難しく、「カスタードプリン」に鈍ってしまったと言われています。

市販の製品に、ゼラチンを用いて固められたものもありますが、調理法が違うので厳密にいうとそれらは「プリン」と呼ぶことができません。

まとめ

この記事では「プディング」と「プリン」の違いについて解説していきました。

  • プディング:卵や牛乳を用いた蒸し料理
  • プリン:プディングの中の料理の一つで、卵や牛乳などを固めた洋菓子

プディングは卵や牛乳で作られた蒸し料理で、プリンはその中のスイーツの一つだという違いを理解することで、今後の食後のデザート選びが一層楽しくなることでしょう。海外のメニューで pudding と書いてあってもスイーツではない場合があるので十分に注意してくださいね。

スポンサードリンク