「プロセス」とは?意味と使い方を例文付きでわかりやすく解説

言葉

今回ご紹介する言葉は、カタカナ語の「プロセス」です。

「プロセス」の意味・使い方・語源についてわかりやすく解説します。

スポンサードリンク

「プロセス」とは?

プロセス(process):物事を進める手順

「プロセス」の意味を詳しく

「プロセス」とは、物事を進める一連の流れのことです。

その流れの途中にある「過程」や、「経過」等も「プロセス」という言葉で表されるため、「プロセス」は幅広い意味を表す単語です。

「プロセス」には、大きく分けて3つの意味があります。

  1. 作業を進める順番。手順。
  2. 時間や行動の過程。経過。
  3. 加工。
「プロセス」は、ビジネスシーンで多く用いられ、主に①・②の意味で使われます。

一方で、製品の製造や印刷業界等では、主に③の意味で用いられます。「プロセスチーズ」の「プロセス」も③の意味になります。

スポンサードリンク

「プロセス」の使い方

  1. プロセスごとに部署を分けて、取り組む。
  2. 結果よりも、そこに至るまでのプロセスを重視する。
  3. プロセスチーズを、食べる。

①の例文では「手順」、②の例文では「過程」という意味で「プロセス」が用いられています。

「プロセス」が「手順」という意味で用いられる場合と、「過程」という意味で用いられる場合とでは、使い方が少し異なります。

「手順」として用いられる場合は、「具体的な作業順番」という意味合いが強く、「過程」として用いられる場合は、「結果に到達するまでの過程すべて」という意味合いが強くなります。

また、③の例文では、「プロセス」は、「加工」という意味で用いられています。

「プロセス」の語源

プロセスの語源はラテン語の “process” です。

ラテン語で、processは、「前に進むこと」という意味をもちます。

この言葉から派生し、英語でもprocessという単語が生まれました。

英語のprocessは、カタカナ語の「プロセス」と同様に、「過程」「経過」「加工」等の意味をもちます。しかし、その他に、「処置」「訴訟手続き」「令状」といったカタカナ語にはない意味で用いられることもあります。

スポンサードリンク

専門用語としての「プロセス」

「プロセス」は、IT業界において、専門用語として使われます。

専門用語として、「プロセス」は、「コンピューターでプログラム等を起動する際、CPUが実行する実行単位」という意味をもちます。CPUとは、コンピュータ内でデータ処理を担うを指し、人間で言うところの脳のようなものです。

この意味における「プロセス」をさらに細分化したものを「スレッド」と呼びます。「プロセスは、スレッドで構成される」等の使い方をします。

まとめ

以上、この記事では「プロセス」について解説しました。

英語表記 プロセス(process)
意味 物事を進める手順
語源 ラテン語のprocess
専門用語としての「プロセス」 IT業界における「プロセス」は、「実行単位」のこと

「プロセス」は、さまざまな意味をもち、使われる業界や、文脈で意味が異なります。

「プロセス」の複数の意味をしっかり理解し、正しく使えるようにしましょう。

スポンサードリンク