「プライオリティ」とは?意味と使い方を例文付きで解説

言葉

今回ご紹介する言葉は、カタカナ語の「プライオリティ」です。

「プライオリティ」の意味、「プライオリティ」がつく言葉、使い方、語源、類義語、対義語についてわかりやすく解説します。

「プライオリティ」とは?

プライオリティ(priority):優先順位

「プライオリティ」の意味を詳しく

「プライオリティ」とは、物事の優先順位という意味です。

他よりも扱いが先になることや、優先していることを指します。

たとえば、プライオリティの高い業務は、優先的に行うべき仕事という意味です。

また、「他者より優先される権利」というニュアンスで用いられることもあります。

「プライオリティが高い」=「重要度が高い」ではない?

「プライオリティが高い」ものは必ずしも「重要度が高い」というわけではないので注意が必要です。

「プライオリティが高い」というのは、「今すぐやらなければならないほど緊急度が高い」ことを表します。

重要度が高くても、期限が近ければ「プライオリティが高い」と言えます。

「プライオリティ」がつく言葉

「プライオリティ」がつく言葉として以下のようなものが挙げられます。

  • プライオリティシート
  • プライオリティ・パス
  • ファーストプライオリティ
  • トッププライオリティ

それぞれの意味について詳しく見ていきましょう。

プライオリティシート

「プライオリティシート」は、電車やバスの優先席を意味します。

身体の不自由な方や妊娠中の方が優先的に座れるという意味で使用されています。

プライオリティ・パス

「プライオリティ・パス」は空港のラウンジにある有料サービスです。

利用者はこのラウンジで飛行機に搭乗するまでの空き時間を過ごすことができます。

「プライオリティ・パス」は、インターネット設備の環境が整っており、快適な時間を過ごせます。

ファーストプライオリティ

「ファーストプライオリティ」は「一番に優先してやるべきこと」という意味です。

ビジネス場面で用いられることが多いです。

緊急性も重要性も高い仕事に対して用いられることが多い言葉です。

トッププライオリティ

「トッププライオリティ」は「もっとも優先順位が高いこと」という意味です。

「ファーストプライオリティ」と似た意味ですが、「トッププライオリティ」は複数あることもあります。

優先順位がもっとも高いものはひとつであることとは限らないのです。

「プライオリティ」の使い方

「プライオリティ」を「優先順位」というニュアンスで使った例文には以下のようなものが挙げられます。

「優先順位」のニュアンスの例文
  1. 作業を始める前に、プライオリティを決めることにした。
  2. プライオリティの低い仕事なので後回しにした。
  3. 取引先への連絡はプライオリティ高めで対応してください。
  4. 家族と過ごす時間に一番のプライオリティを置く。
  5. このタスクはどのくらいのプライオリティがありますか?

優先順位を意味するとき、プライオリティは「高い」または「低い」と表現します。

「プライオリティを置く」という表現で用いられることもあります。

「強い」「弱い」を使用することは誤りなため、注意しましょう。

「プライオリティ」を「優先権」という意味で使っている例文は以下のとおりです。

「優先権」のニュアンスの例文
  1. この交渉では他社にプライオリティがある。
  2. 歩道では自動車より歩行者にプライオリティがある。
  3. 私は仕事より家族との時間にプライオリティを置いている。

「プライオリティ」の語源

「プライオリティ」の語源はラテン語で「前の、年上の、前に」という意味の “prioritas” です。

これが英語の “priority” になり、以下のような意味を表すようになりました。

priorityの意味
  1. 優先
  2. 優先権
  3. (時間・順序が)前であること

もともとは「(時間・順序が)前であること」という意味でしたが、これが転じて「優先」などの意味ができたのです。

英語の “priority” はカタカナ語の「プライオリティ」と意味がほぼ同じです。

「プライオリティ」の類義語

「プライオリティ」には以下のような類義語があります。

  • 優先権:ほかのものに先んじる権利
  • 先取権:ほかより優先される権利

「プライオリティ」の対義語

「プライオリティ」には以下のような対義語があります。

  • 劣後(れつご):ほかのものより劣り遅れていること
  • posteriority(ポスティアリオリティ):優先度が低いこと

“posteriority” は英語の “priority” の対義語です。

カタカナ語として用いられることはほとんどありません。

まとめ

以上、この記事では「プライオリティ」について解説しました。

英語表記プライオリティ(priority)
意味優先順位
語源ラテン語の “prioritas” より
類義語優先権、先取権など
対義語劣後、 “posteriority” など

「プライオリティ」はビジネスの場面で使用されることが多い言葉です。

同時に、日常生活でも接する機会があることを紹介しました。

常に「プライオリティ」を意識しながら作業を進めれば、効率的に物事を進めることができます。

ぜひ覚えておきたい言葉ですね!