「ピックアップ」の意味・使い方|カタカナ語と英語で意味が違う!?

言葉

今回ご紹介する言葉は、カタカナ語の「ピックアップ」です。

「ピックアップ」の意味・つく言葉・使い方・語源・類義語・対義語について分かりやすく解説します。

「ピックアップ」とは?

ピックアップ(pick up):多くの物の中からいくつかを選び出すこと。また、拾い上げること。

「ピックアップ」の意味を詳しく

「ピックアップ」には以下のような意味があります。

「ピックアップ」の意味
  1. 多くの物の中からいくつかを選び出す
  2. 拾い上げること
  3. 【音楽】楽器から音を拾って電気信号に変える装置
  4. 【ラグビー】ボールを拾い上げる反則

それぞれの意味について詳しく見ていきましょう。

意味①:多くの物の中からいくつかを選び出す

「ピックアップ」の一番メインの意味は「多くの物の中からいくつかを選び出す」です。

たとえば、トランプのカードがあったとします。

その中から「好きなものを5枚選んでください」と言われたとしたら、多くのカードからいくつかを選ぶので「ピックアップ」に該当します。

意味②:拾い上げること

「ピックアップ」には拾い上げることという意味もあります。

「ピックアップ」は、英語の “pick up” から来ているのですが、その “pick up” の主な意味が「拾い上げる」です。

意味➂:【音楽】楽器から音を拾って電気信号に変える装置

音楽分野では、「ピックアップ」は「楽器から音を拾って電気信号に変える装置」のことを指します。

▲ギターピックアップ

楽器の音を「拾い上げる」ことから「ピックアップ」という言葉が使われています。

たとえば、ギターの音を拾い上げる装置は「ギターピックアップ」と呼びます。

意味④:【ラグビー】ボールを拾い上げる反則

「ピックアップ」はラグビーでは「ボールを拾い上げる反則」を表します。

厳密には、ラック中に手でボールを拾い上げる反則のことを「ピックアップ」と呼びます。

ラックとは、ラグビーで地面に置かれたボールの上で、選手たちが組み合って押し合ってボールを奪い合う行為のことです。

▲ラックの様子

[出典:Wikipedia]

「ピックアップ」がつく言葉

「ピックアップ」がつく言葉には以下のようなものが挙げられます。

  • ピックアップトラック
  • ピックアップ歩行器
  • ピックアップ障害
  • ギターピックアップ / エレキギターピックアップ
  • ピックアップツール
  • ピックアップ商品
  • ピックアップニュース
  • ピックアップゲーム(バスケ)
  • 【固有名詞】ピックアップ(お菓子)
  • 【固有名詞】ピックアップ(漫画)

それぞれの意味について詳しく見ていきましょう。

ピックアップトラック

「ピックアップトラック」とは、主に集配や運搬に使われる小型のトラックのことです。

▲ピックアップトラック

ピックアップカー」と呼ばれることもあります。

普通の車より少し長くて荷台がついており、軽トラックと普通の乗用車を合わせたようなデザインをしています。

日本ではあまり見ませんが、アメリカなどではよく見るトラックです。

ピックアップ歩行器

「ピックアップ歩行器」とは、脚の筋力が弱まっており、杖での歩行に不安がある人のための器具です。

四点歩行器」と呼ばれることもあります。

▲ピックアップ歩行器

[出典:Amazon]

「ピックアップ歩行器」を使って歩く時には、歩行器を前に移動し、歩行器を支えにして前に進むという動作を繰り返します。

歩行器を持ち上げて歩くので、「ピックアップ歩行器」という名前がついています。

「ピックアップ歩行器」は杖よりも身体を広い範囲で支えられるので、歩きやすくなっています。

ピックアップ障害

「ピックアップ障害」とは、卵巣から排卵された卵子が卵管采(らんかんさい)という部位が拾い上げられなくなる障害のことです。

卵管采とは、卵子を拾い上げて卵管まで運ぶ役割を持つ部位のことです。

▲卵管采

[出典:Ameba]

健康な女性でも、排卵された卵子が卵管采が拾い上げられるのは数回に1回です。

しかし、「ピックアップ障害」になると卵管采が卵子を拾い上げる確率が極端に低くなったり、0になったりします。

卵管采が卵子を拾い上げることから「ピックアップ」という言葉が使われています。

ギターピックアップ / エレキギターピックアップ

「ギターピックアップ」「エレキギターピックアップ」とは、ギターの音を電気信号に変換する装置のことです。

▲ギターピックアップ

「ギターピックアップ」を用いることで本来の音を増幅させることができます。

特にエレキギターは「ピックアップ」を用いることを前提に設計されている楽器です。

ピックアップツール

「ピックアップツール」とは、手が届かないところに落ちてしまった部品を回収するための道具です。

自動車のメンテナンスを行う時などに活躍します。

▲ピックアップツール

[出典:Amazon]

金属製の部品を磁石でくっつけて回収するマグネットタイプと、UFOキャッチャーのような爪で挟んで取る爪タイプがあります。

ピックアップ商品

「ピックアップ商品」とは、販売している商品の中でも、特におすすめの商品のことです。

ピックアップアイテム」と呼ばれることもあります。

ピックアップニュース

「ピックアップニュース」とは、数あるニュースの中でも、特に注目に値するニュースのことです。

ピックアップゲーム(バスケ)

バスケにおいて「ピックアップゲーム」とは、コートに集まった人たちがその場で即席チームを作ってゲームを行うことです。

ひとりでバスケットボールコートを訪れてもチーム戦ができるのが大きなメリットです。

日本ではあまり一般的ではありませんが、欧米ではよく行われています。

【固有名詞】ピックアップ(お菓子)

お菓子の「ピックアップ」は明治が1970年~2017年まで販売していたスナック菓子です。

【固有名詞】ピックアップ(漫画)

漫画の『ピックアップ』は真鍋昌平氏と福田博一氏によるナンパをテーマにした漫画です。

真鍋昌平氏は『闇金ウシジマくん』で知られる漫画家です。

「ピックアップ」の使い方

  1. 気になるニュースをピックアップする。
  2. 教授がピックアップした本は実に面白い。
  3. バスが幼稚園児たちをピックアップする。

「ピックアップ」は日常のさまざまな場面で使用します。よく使うのはやはり、「たくさんある中から選び抜く」という意味です。

文章で「ピックアップ」を使用する場合、「ピックアップする」「ピックアップを行う」などと動詞をつけて使うことが多いです。

①と②の例文では「ピックアップ」が「選び出す」という意味で用いられています。

➂の例文では「ピックアップ」が「拾い上げる」という意味で用いています。

「ピックアップ」の語源

「ピックアップ」の語源は英語の “pick up” です。

“pick up” には以下のような意味があります。

“pick up” の意味
  1. 拾い上げる
    He picked up his shoes.
    (彼は自分の靴を拾い上げた。)
  2. 片付ける
    His son can pick up his room.
    (彼の息子は部屋を片付けることができる。)
  3. (車で人を)拾う
    You should pick up girlfriend to the station.
    (君は彼女を駅まで車で迎えに行くべきだ。)
  4. 買う
    Please pick up eggs on the way home.
    (帰りに卵を買ってきてください。)
  5. 改善する
    I think how to pick up my sleeping habit.
    (自分の睡眠習慣を改善する方法を考える。)
  6. 受け取る
    He picked up $50 from his father.
    (彼は父から50ドルを受け取った。)
  7. 再開する
    We will pick up discussion after 5 minute break.
    (5分休憩の後に議論を再開します。)
  8. 電話に出る
    I called all team member, but no one is picking up.
    (チーム全員に電話をかけたが、誰も出なかった。)
  9. 言葉や技術を身につける
    All group member picked up Deutsch.
    (グループ全員がドイツ語を身につけた。)
  10. ナンパする
    He sometimes pick up at Shibuya.
    (彼は渋谷で時々ナンパをする。)

非常に多くの意味があることがわかります。

ちなみに、「ナンパする」はスラングとして用いられる表現です。

“pick up” に「選び出す」の意味はない

“pick up” には「選び出す」という意味はないので注意が必要です。

英語で「選び出す」と言いたい時には “pick out” という熟語を使いましょう。

「ピックアップ」の類義語

「ピックアップ」には以下のような類義語があります。

  • セレクト:選ぶ
  • チョイス:選択
  • 拾い上げる:拾って手に取る
  • 取り上げる:手に持つなどして上のほうに持っていくこと
  • 選抜(せんばつ):多くの中から良いものを選び抜くこと
  • 選出(せんしゅつ):選び出すこと
  • 採用(さいよう):適当な人材や意見などを取り上げて用いること

「セレクト」の意味

「セレクト」は「選ぶ」という意味のカタカナ語です。

「厳選された」というニュアンスで用いられることが多いです。

たとえば、「セレクトショップ」の場合は、さまざまな商品の中から厳選したものを打っているお店のことを表します。

「チョイス」の意味

「チョイス」は「選択」という意味のカタカナ語です。

「チョイス」を使う場面としては、A、B、Cなど選択肢があるときが多いです。

たとえば、昼ごはんに牛丼かかつ丼を選ぶとします。そこで、かつ丼を選んだとします。この選んだ選択肢が「チョイス」です。

実際の例文では、「正しいチョイスをする」「君のチョイスで招いた結果だ」などと言います。

「ピックアップ」の対義語

「ピックアップ」には以下のような対義語があります。

  • ドロップオフ:垂直に降下すること

まとめ

以上、この記事では「ピックアップ」について解説しました。

英語表記ピックアップ(pick up)
意味多くの物の中からいくつかを選び出すこと
拾い上げること
語源英語の pick up
類義語チョイス、セレクトなど
対義語ドロップオフなど

「ピックアップ」は、使う場面が多いです。

現代社会では物や情報が溢れており、自分で選択することが大切です。

毎日暮らしていると、私たちはニュースなど情報の「ピックアップ」をさまざまな場面で行なっているのですね。

ぜひともこの記事で「ピックアップ」の意味や使い方を理解して、実際の生活でも使いこなせるようにしましょう。