「パーシャル」とは?意味と使い方を例文付きでわかりやすく解説

言葉

今回ご紹介する言葉は、カタカナ語の「パーシャル」です。
「パーシャル」の意味、冷蔵庫における意味、「パーシャル」が付く言葉、使い方、語源についてわかりやすく解説します。

「パーシャル」の意味をスッキリ理解!

パーシャル(partial):部分的なもの・一部分を表す形容詞

「パーシャル」の意味を詳しく

「パーシャル」とは、部分的なもの・一部分を表す形容詞です。

「パーシャル」単体で使われることは少なく、「パーシャル○○」のように、後ろに名詞を伴った複合語として使われることが非常に多いです。

冷蔵庫における「パーシャル」の意味

冷蔵庫には「パーシャル」「パーシャル室」と言われる部分があります。これは、「冷蔵庫内の-3℃付近に設定された箇所」を表します。

「パーシャル室」は「パーシャルフリージング」に適した温度に設定されているため、このように呼ばれています。

「パーシャルフリージング」とは、-3℃付近の「食品を半凍結状態(一部分が凍っている状態)に保つことができる温度」です。

「パーシャル」と「チルド」の違い

「パーシャル」は「チルド」と同じように冷凍庫よりは温度が高く、冷蔵庫よりは温度が低いように設定されています。

その中でも、「チルド」は0℃付近、「パーシャル」は-3℃付近となっており、「パーシャル」の方が温度が低いです。

「パーシャル」が付く言葉

「パーシャル」が付く言葉には、以下の4つがあります。

  • パーシャルレップ
  • パーシャル状態
  • パーシャルエンジン
  • パーシャルオーシャンビュー

それぞれの意味を詳しく見ていきましょう。

「パーシャルレップ」の意味

「パーシャルレップ」とは、筋トレにおいて、終盤の負荷のかけ方を調節することで、目標回数を達成したり、筋力を最後まで使いきったりするトレーニング方法です。

「レップ」はトレーニングの回数を表す単位です。

たとえば、ベンチプレスで50キロを20回上げることを目標にします。19レップ目で限界がきたときに、上げる高さを低くしたり、50キロの重りを30キロに変更したりすることで20回目を達成するのが「パーシャルレップ」です。

19レップで「もう無理だ」とあきらめるよりも、限界まで筋力を使いきることができるのです。

「パーシャル状態」の意味

「パーシャル状態」とは、バイクの走行において「走行時に加速も減速もせず、一定の速度を保っている状態」のことを指します。

適度な速度を保ち続けることで、複雑なアクセルの調整をしなくてもうまくコーナーを曲がることができます。

スロットルを必要以上に操作しないことから、「パーシャルスロットル」と呼ばれることもあります。

「パーシャルエンジン」の意味

「パーシャルエンジン」とは、補助機械を除いた単体のエンジンのことです。

エンジンは、吸排気多肢管や点火系統などの追加の部品をつなげることで使用できます。これらが付いていないエンジンのみの状態を「パーシャルエンジン」と言います。

事故車の使える部品だけをばら売りするときなどに、「パーシャルエンジン」として売られることが多いです。

「パーシャルオーシャンビュー」の意味

「パーシャルオーシャンビュー」とは、ホテルなどの宿泊施設において、「海が一部分のみ見える部屋」を表す言葉です。

「オーシャンビュー」は、「海が一望できる部屋」のことを指します。

それに対して、「正面の建物の隙間から海が見える」「快晴のときだけ海が見える」などの一部条件付きで海が見える部屋が「パーシャルオーシャンビュー」です。

「パーシャル」の使い方

「パーシャル」には以下のような使い方があります。

  1. それは、パーシャル室に入れたほうがいいよ。
  2. 取引先とのパーシャルな合意を獲得する。

➋の「パーシャルな合意」とは「完全ではない一部分の合意」という意味です。

「パーシャル」の語源

「パーシャル」の語源は英語の “partial” です。

英語の “partial” は、「一部分の」という意味の形容詞です。

まとめ

以上、この記事では「パーシャル」について解説しました。

英語表記パーシャル(partial)
意味部分的なもの・一部分を表す形容詞
冷蔵庫における意味冷蔵庫内の-3℃付近に設定された箇所
「パーシャル」が付く言葉パーシャルレップ
パーシャル状態
パーシャルエンジン
パーシャルオーシャンビュー
語源「一部分の」という意味の形容詞 “partial”

「パーシャル」の複合語の意味まで覚えておけるといいですね。