ことわざ「鬼が笑う」の意味と使い方:例文付き

言葉

今回ご紹介する言葉は、ことわざの「鬼が笑う(おにがわらう)」です。

言葉の意味・使い方・由来・英語訳について分かりやすく解説します。

スポンサードリンク

「鬼が笑う」の意味をスッキリ理解!

鬼が笑う(おにがわらう):実現性の薄いことや、予想のつかないことをあれこれ言っても仕方がないと、からかうこと

「鬼が笑う」の意味を詳しく


「鬼が笑う」とは、実現性の薄いことや、予想のつかないことをあれこれ言っても仕方がないと、からかう時に使う言葉です。ここでいう「笑う」とは、相手を馬鹿にするようなあざ笑いのことです。

例えば、あまりにも現実離れしている話や、未来のこと、過去のことをのんきに話す人に対して言います。未来のことは、いくら考えてみても誰にも分からないし、いくら過去のことを考えたとしても、過去の出来事を変えることはできないからです。

 

「鬼が笑う」は、「〇〇のことを言えば鬼が笑う」という表現の仕方をします。

例えば、「明日のことを言えば鬼が笑う」「来年のことを言えば鬼が笑う」「3年先のことを言えば鬼が笑う」「昔のことを言えば鬼が笑う」などのように使います。

また、「鬼が笑う」と似た表現として、鬼以外の動物を用いた表現が存在します。

例えば、鼠(ねずみ)を用いた「明日のことを言えば天井で鼠が笑う」や、烏(からす)を用いた「来年のことを言えば烏が笑う」などの表現があります。

スポンサードリンク

「鬼が笑う」の使い方

「鬼が笑う」の使い方として、以下のような例文が挙げられます。

  1. 来年のことを言えば鬼が笑う
  2. 彼のように、10年後のことを今から心配していたら鬼が笑うだろう。
  3. 「そのような現実味のないことばかり言っていたら、鬼が笑うよ。」

「鬼が笑う」の由来

「鬼が笑う」ということわざは、京都いろはかるたの「ら」の読み札が由来となっています。

この「ら」の読み札には、「来年のことを言えば鬼が笑う」と書かれています。

すでに解説した通り、現在では「来年のこと」を言うだけでなく、様々なシチュエーションにおいて「鬼が笑う」が用いられています。

スポンサードリンク

「鬼が笑う」の英語訳

鬼が笑うを英語に訳すと、次のような表現になります。

  • to be laughable
    (馬鹿げていること、鬼が笑う)
  • to be unrealistic
    (非現実的であること、鬼が笑う)
  • the devil will laugh
    (悪魔が笑う、鬼が笑う)

まとめ

以上、この記事では「鬼が笑う」について解説しました。

読み方鬼が笑う(おにがわらう)
意味実現性の薄いことや、予想のつかないことをあれこれ言っても仕方がないと、からかうこと
由来京都いろはかるた
英語訳to be laughable(馬鹿げていること、鬼が笑う)

「鬼が笑う」だけでなく、多くのことわざが「いろはかるた」の読み札に由来しています。よく知っていることわざから、普段はあまり目にしないようなことわざまで、読み札に収録されていることわざには様々なものがあります。

改めてかるたで遊んでみると、昔とは違った楽しみ方ができるかもしれません。

「鬼が笑う」の意味をきちんと押さえ、新しい語彙として日常の中で使ってみましょう。

スポンサードリンク