四字熟語「汚名返上(おめいへんじょう)」の意味と使い方:例文付き

言葉

今回ご紹介する言葉は、四字熟語の「汚名返上(おめいへんじょう)」です。

言葉の意味・使い方・類義語・英語訳についてわかりやすく解説します。

スポンサードリンク

「汚名返上」の意味をスッキリ理解!

汚名返上(おめいへんじょう):傷つけられた名誉を、自分の手柄(てがら)で回復すること。

「汚名返上」の意味を詳しく

汚名返上は、「傷つけられた名誉を、自らの手柄で回復すること」を意味する四字熟語です。

この四字熟語は「汚名」と「返上」の二つの熟語から構成されています。「汚名」は不名誉な評判のことを意味し、「返上」は一度受け取ったものを返すことを意味します。

これらの熟語が合わさって、汚名返上は「不名誉な評判を返却すること」という意味を成しているのです。つまり、この四字熟語は「汚名を返上する」という「目的語と述語の関係」を持った二つの熟語から成り立っていると言えます。

スポンサードリンク

「汚名返上」の使い方

  1. 彼が再びリーダーに立候補したのは、汚名返上を果たしたいという願いからだった。
  2. いただいたチャンスを無駄にせず、汚名返上に努めたい。
  3. 大きなミスを犯してしまった彼女は、これからの汚名返上が大変だ。
  4. 主演の映画が大ヒットし、あの俳優は汚名返上したと言われている。

「汚名返上」の類義語

汚名返上には以下のような類義語があります。

  • 名誉挽回(めいよばんかい):傷ついた名誉を取り戻すこと。
  • 失地回復(しっちかいふく):失った勢いを取り戻すこと。
  • 劣勢挽回(れっせいばんかい):相手にとった遅れを、取り戻すこと。

「汚名挽回」が汚名返上の類義語と捉えられることも多いですが、この四字熟語を使う際には注意が必要です。

「汚名」はすでに述べたように、「不名誉な評判」という意味の熟語です。また、「挽回」は「取り戻す」という意味の熟語です。そのため、二つの熟語の意味を汚名返上と同じように「目的語と述語の関係」に当てはめると、「不名誉な評判を取り戻す」という意味になります。

よって、「悪い評判を取り戻してしまうと、結局のところ、評判が悪い状態を受け入れている意味になる」という理由で、「汚名挽回」を誤用とする説があります。

ただし、近年の辞書のなかには、「汚名挽回」は誤用でないと解説しているものもあります。「取り戻すもの」の対象を「不名誉」ではなく、「もともとあった良い評判」であると考えると、「不名誉になった状態から、もとの状態に回復させる」という意味になるからです。

 

このように、「名誉挽回」の正誤については諸説あるため、誤解を招きたくない状況では「汚名返上」を使うのが無難です。

スポンサードリンク

「汚名返上」の英語訳

汚名返上を英語に訳すと、次のような表現になります。

  • redeem oneself
    (名誉を挽回する)
  • clear one’s honor
    (不名誉な評判をなくす)

まとめ

以上、この記事では「汚名返上」について解説しました。

読み方 汚名返上(おめいへんじょう)
意味 傷つけられた名誉を、自分の手柄で回復すること。
類義語 名誉挽回、失地回復など
英語訳 redeem oneself(名誉を挽回する)など

「汚名返上」は一見簡単に感じられますが、意外にも複雑な四字熟語です。類義語についての注意点や、四字熟語を構成する二つの熟語の意味をきちんと理解しておきましょう。

スポンサードリンク