大きいのはどっち?「オリンピック」と「ワールドカップ」の違い

違いのギモン

スポーツでは世界的な大会が行われることが多いですよね。サッカー、野球、バスケットボール、テニス、卓球など、さまざまな競技で世界的な大会が行われています。

そして、それらの大会をテレビで見たことがある人も多いのではないでしょうか。また、それを楽しみにしている人もいると思います。

 

ところで、スポーツの世界大会として有名なものをあげてくれ、と言われたらみなさんはなんと答えますでしょうか。

「ワールドカップ」や「オリンピック」などが出てくる人が多いのではないでしょうか。

しかし、それぞれの世界大会同士の違いを答えられる人はなかなかいないと思います。

そこで、今回は「オリンピック」と「ワールドカップ」の違いについて解説していきたいと思います。

スポンサードリンク

結論:違う大会

「オリンピック」と「ワールドカップ」は違う大会です。

まず、「オリンピック」はスポーツを通して人間育成と世界平和を図ることを目的としていて、4 年に 1 回開催されるスポーツの祭典です。

一方、「ワールドカップ」には明確な定義はなく、主としてサッカーなどのスポーツの国際大会のことです。

「オリンピック」をもっと詳しく

オリンピックはスポーツを通して人間育成と世界平和を図ることを目的としていて、4 年に 1 回開催されるスポーツの祭典です。

そして、オリンピックは正式には「オリンピック競技大会」という名前です。

 

ちなみに、みなさんもご存知の通り、オリンピックには夏に開催されるものと、冬に開催されるものとがあります。

このうち、夏のオリンピックの正式名称は「オリンピアード競技大会」であり、冬のオリンピックの正式名称は「オリンピック冬季競技大会」です。

ちなみに、夏のオリンピックではさまざまなスポーツの各国の代表が競いますが、冬のオリンピックの種目は雪の上で行われるものか、氷の上で行われるものに限られています。

 

そんなオリンピックの歴史はとても長く、紀元前9世紀ごろの古代ギリシアにまでさかのぼります。

当時のギリシアでは「全能の神ゼウスをはじめとした多くの神々を崇(あが)めるための競技祭」という名前の宗教行事が開催されていましたが、これがオリンピックの起源になっています。

しかし、当時のオリンピックは宗教行事であったため、古代ギリシアでキリスト教が広まっていくと廃れていき、オリンピックの歴史は 369 年にいったん幕を閉じることになります。

 

しかし、オリンピックは近代になると復活し、1896 年には古代にオリンピックが開催されていたギリシアで近代オリンピックの第一回大会が開催されました。

そして、オリンピックはこれまで二度の世界大戦や冷戦などにより何度か中断の危機にさらされましたが、現在まで続いています。

ちなみに、 2018 年現在では夏は 31 回、冬は 23 回開催されました。

そして、2020 年には東京で夏のオリンピックが開催されるので、日本でも注目が高まっています。

スポンサードリンク

「ワールドカップ」をもっと詳しく

ワールドカップには明確な定義はなく、主としてサッカーなどのスポーツの国際大会のことです。

そして、団体競技の場合には国別で世界一を決定する大会になります。また、個人競技の場合には世界各国で予選を開催した後、年間王者を決定する大会になっていることが多いです。

ちなみに、世界で最初にワールドカップという名称を用いたのがサッカーだったことや、サッカーという競技自体に世界的な人気があることによって、多くの国ではワールドカップと言えばサッカーの世界大会です。

ここからは特に有名なサッカーのワールドカップについて詳しく解説していきたいと思います。

サッカーのワールドカップ

サッカーのワールドカップは男子の場合はオリンピックよりも注目度が高く、最高峰の大会であると言えます。

なぜなら、オリンピックのサッカーでは基本的に23歳以下の選手しか参加することができませんが、ワールドカップでは年齢制限がないからです。そのため、ワールドカップではいま世界で最も強い選手たちのプレーを見ることができます。

その証拠に、ワールドカップの視聴者数はオリンピックの視聴者数を大きく超えています。

 

一方、女子サッカーの場合にはワールドカップはオリンピックの人気に及びません。これは、女子サッカーというものが男子のサッカーと比べてずっとマイナーな競技であることが関係していると言われています。

まとめ

以上、この記事では、「オリンピック」と「ワールドカップ」の違いについて解説しました。

  • オリンピック:人間育成と世界平和を図ることを目的とするスポーツの祭典
  • ワールドカップ:主としてサッカーなどのスポーツの国際大会

「オリンピック」と「ワールドカップ」にはさまざまな違いがありますが、どちらも世界中の人々を熱狂させる大会であることに変わりはありません。

2020 年には東京でオリンピックが開催されるので、時間があったらぜひ見に行きたいですよね。

スポンサードリンク