ことわざ「下手な鉄砲も数撃ちゃ当たる」の意味と使い方:例文付き

言葉

今回ご紹介する言葉は、ことわざの「下手な鉄砲も数撃ちゃ当たる(へたなてっぽうもかずうちゃあたる)」です。

言葉の意味、使い方、由来、類義語、英語訳についてわかりやすく解説します。

スポンサードリンク

「下手な鉄砲も数撃ちゃ当たる」の意味をスッキリ理解!

下手な鉄砲も数撃ちゃ当たる(へたなてっぽうもかずうちゃあたる):一つがダメでも、たくさんやってみるうちに、まぐれ当たりもあるということ

「下手な鉄砲も数撃ちゃ当たる」の意味を詳しく

「下手な鉄砲も数撃ちゃ当たる」は、一つがダメでも、たくさんやってみるうちに、まぐれ当たりもあるという意味のことわざです。

目上の人に使うと、目上の人の能力が低い、ということを暗に示してしまいます。そのため、相手によっては失礼に当たる可能性があるので、注意が必要です。

 

下手な人は、自分の力量に落胆して、諦めてしまうこともあります。一方、「下手なことに取り組むことは、逆に成長を味わえて、やりがいを感じる」という人もいるでしょう。

どちらにしても、歯を食いしばって耐えてみると、当たりが出ることもあるという意味もあるのです。

 

つまり、「下手な鉄砲も数撃ちゃ当たる」は、努力して初めて、使うことができることわざなのです。

また、いくら下手であっても、考えなしでは当たるものも当たりません。

このことから、「下手な鉄砲も数撃ちゃ当たる」には、考えながら努力を続けることが大切であるという意味も込められています。

スポンサードリンク

「下手な鉄砲も数撃ちゃ当たる」の使い方

  1. このオーディションに自信はないけど、下手な鉄砲も数撃ちゃ当たるというし、受けるだけ受けてみよう。
  2. 下手な鉄砲も数撃ちゃ当たるとはいうが、ちゃんと一つ一つ考えなければ意味がないよ。

「下手な鉄砲も数撃ちゃ当たる」の由来

「下手な鉄砲も数撃ちゃ当たる」は、射撃が苦手な人も、たくさん打てば、そのうちの一発くらいは的に当てることができるということを表したことわざです。

ちなみに、射撃が苦手で全然当たらない人の要望に答えて、数こなせるように開発されたのがマシンガンです。

スポンサードリンク

「下手な鉄砲も数撃ちゃ当たる」の類義語

「下手な鉄砲も数撃ちゃ当たる」には以下のような類義語があります。

  • 下手な鍛冶屋も一度は名剣:未熟な者でも、日々仕事をこなしていれば、まぐれで当たることがあるということ
  • 下手の金的:下手な人が射た矢でも、たまには金の的に当たることがあるということ

「下手な鉄砲も数撃ちゃ当たる」の英語訳

「下手な鉄砲も数撃ちゃ当たる」を英語に訳すと、次のような表現になります。

  • He that shoots oft at last shall hit the mark.
    (何発も撃つ者は、ついには的を射当てる)
  • Oft ettle, whiles hit.
    (しばしば狙えば時には当たる)
スポンサードリンク

まとめ

以上、この記事では「下手な鉄砲も数撃ちゃ当たる」について解説しました。

読み方 下手な鉄砲も数撃ちゃ当たる(へたなてっぽうもかずうちゃあたる)
意味 一つがダメでも、たくさんやってみるうちに、まぐれ当たりもあるということ
由来 射撃が苦手な人もたくさん打てば、そのうちの一発くらいは的に当てることができるということのたとえ
類義語 下手な鍛冶屋も一度は名剣、下手の金的など
英語訳 He that shoots oft at last shall hit the mark.(何発も撃つ者は、ついには的を射当てる)

苦手な鉄砲を数こなして打ち続けるのは大変なことですが、そのような努力は大切ですね。

スポンサードリンク