「ノスタルジック」とは?意味と使い方を例文付きでわかりやすく解説

言葉

今回ご紹介する言葉は、カタカナ語の「ノスタルジック」です。

「ノスタルジック」の言葉の意味・使い方・語源・類義語についてわかりやすく解説します。

スポンサードリンク

「ノスタルジック」とは?

ノスタルジック(nostalgic):古いものを懐かしく思うこと

「ノスタルジック」の意味を詳しく

「ノスタルジック」とは、「古いことを懐かしく思う気持ち」のことです。日本語では、「懐旧」や「郷愁」と訳すことが出来ます。

「ノスタルジック」という言葉の中には、「寂しさ、恋しさ、切なさ」などの感情が込められています。たとえば、「ノスタルジックな風景を見てしみじみと思う」という文があるとします。この場合は、故郷に帰りたい・あの頃に戻りたいなどという切なさや寂しさが含まれています。

 

では、「ノスタルジック」な気分になる瞬間とは、どのような時でしょう。

たとえば、「大掃除をしていて、卒業アルバムを見返している時・昔よく聴いてた曲が店内でかかった時」など、戻れない過去への思いがノスタルジックな気分へと現れることがあります。

スポンサードリンク

「ノスタルジック」の使い方

  1. この町は、ノスタルジックな雰囲気である建物が多い。
  2. 母校に訪問すると、ノスタルジックに浸ることができる。
  3. 昔ながらの喫茶店で、ナポリタンを食べるたらノスタルジックな気分になった。

上の例文のように、「ノスタルジック」は、形容詞であるため雰囲気や風景、家など名詞につけて使われます。また、感情や気持ちという言葉につなげることもできます。

「ノスタルジックに浸る」とは、「思い出に浸っている状態」のことを指します。
「ノスタルジックな気分になる」とは、「遠方にある場所や人、物事など思いを巡らせるような気持ち」になっていることを指します。昔のことや思い出に懐かしく思う気持ちのことです。

「ノスタルジック」の語源

ノスタルジックの語源は英語の “nostalgic” です。

英語の「nostalgic」の語源は、ギリシャ語の「nostalgie(ノスタルジー)」です。17世紀のスイスの医学生であった、ヨハネス・ホウファーが「帰郷(notos)+心の痛み(algos)」を合わせて作った造語です。

 

「ノスタルジー」とは、「心の病のこと」です。「故郷へ戻りたいという思いがある一方で、二度と故郷の姿を目にすることが、できないかもしれないという恐怖が伴っている状態」のことです。この恐怖の背景には、戦争が関係しています。

18世紀から19世紀にかけて、大きな戦争が勃発し、「ノスタルジー」という言葉が広く知れ渡りました。戦況が不利になるほど、兵士は故郷へのノスタルジーを強く感じたと言います。

この「nostalgie」から派生し、英語の「nostalgic」となりました。

スポンサードリンク

「ノスタルジック」の類義語

ノスタルジックには以下のような類義語があります。

  • 郷愁(きょうしゅう):故郷のことをなつかしく感じる気持ち
  • 懐古(かいこ):昔のことをなつかしく思うこと
  • 感慨深い(かんがいぶかい):しみじみと心に感じること

「懐古(かいこ)」とは、「昔のことを懐かしく思うこと」です。同じ読み方の言葉として、「回顧(かいこ)」という熟語があります。意味は、「過去を振り返ること」です。

2つの熟語の違いは、「懐古」は、なつかしく思う気持ちがあります。しかし、「回顧」には、過去を振り返るだけで、懐かしむ気持ちは入っていません。

「ノスタルジック」と「レトロ」の違い

「ノスタルジック」と同じような意味な言葉で「レトロ」という言葉があります。どちらも「古いものを懐かしく思う」ことです。しかし、使われ方が異なります。

「ノスタルジック」は、「古いものを懐かしく思う気持ち」のことです。昔のことを思い出し、楽しかった思い出や切ない気持ちをなつかしむことです。主観的に昔を思い出させてくれるものです。

「レトロ」は、「過去を思い出す、過去をなつかしむ」という意味です。客観的に見て、時代を思わせるような世間一般に古いものを指すときに使われます。

まとめると
・レトロは、過去を思い出すことです。
・ノスタルジックの場合は、さらに「寂しさ」や「楽しさ」などの感情も加わります。
スポンサードリンク

まとめ

以上、この記事では「ノスタルジック」について解説しました。

英語表記ノスタルジック(nostalgic)
意味古いものを懐かしく思う気持ち
語源ギリシャ語のnostalgie
類義語郷愁、懐古、感慨深い、など

故郷を思い出させるような物や風景、においなどの状況になった時、なぜだか懐かしい気持ちになります。まさに、あの感覚が「ノスタルジック」なのです。

スポンサードリンク