「必要悪(ひつようあく)」とは?意味や使い方を例文付きで解説

言葉

今回ご紹介する言葉は、熟語の「必要悪(ひつようあく)」です。

言葉の意味・使い方・類義語・対義語・英語訳についてわかりやすく解説します。

「必要悪」の意味をスッキリ理解!

必要悪(ひつようあく):望ましくないが必要であると思われていること

「必要悪」の意味を詳しく

必要悪とは、ない方が望ましいものの、組織や社会のためにやむを得ず必要とされる物事を指す言葉です。

一般的に悪いと思われているものであっても、それがあることによってそのデメリット以上のメリットを私たちの生活にもたらしたり、さらなる悪の抑止力になっているものが存在します。

 

必要悪については様々な議論がなされています。さらなる悪を防ぐためなどの理由があるとはいえ、悪であることに変わりはないことから、必要悪というものは存在しないと考える人もいます。

そのため、必要悪の問題については慎重に議論を重ねていく必要があります。

必要悪の具体例

必要悪であると考えられているものについて順に説明していきます。

酒はアルコール中毒を引き起こす恐れがあるほか、酔っ払いによる暴力事件も留まることなど悪い面が多数あります。

しかし、「酒は百薬の長」ということわざがあるように、適切に使用することで娯楽として楽しめるため、完全な悪ではなく必要悪であると考えられます。

タバコ

タバコは受動喫煙やポイ捨てなど、酒以上に悪であると考えられがちなものです。

しかし愛煙家などがすでにいるほか、タバコ税によって政府の財源を補っているため、必要悪であると考えられています。

ギャンブル

借金を抱え込む可能性があり、人生を破滅させる恐れがあるため悪であると考えることができます。

しかし、これも酒と同じように適切に行えば娯楽の一種として楽しめることができるため、必要悪であると考えられます。

反社会組織

反社会組織は、世間的に悪として扱われることが多いです。

しかし、警察が関与できない問題を解決しているともいわれており、その面では必要悪であると考えることができます。

「必要悪」の使い方

  1. 必要悪が本当に存在するのかどうかについては、議論を重ねていく必要がある。
  2. 彼にタバコをやめさせたいが、タバコを吸っていないと機嫌が悪くなるため必要悪として我慢している。
  3. アルコール中毒などの問題もあるが、酒にはメリットもあるため必要悪である。

上記の例文のように、「必要悪」は悪い面があるものの、それ以上のよい面があると考えられるものに対して使われます。

「必要悪」の類義語

必要悪には以下のような類義語があります。

  • 老獪(ろうかい):多くの経験を積んでおり、悪賢い人

必要悪には明確な類義語はありません。しかし、この老獪という言葉は「利益をもたらすものの厄介な存在」というニュアンスがあるため、必要悪に近い言葉です。

「必要悪」の対義語

必要悪には以下のような対義語があります。

  • 絶対悪:いかなる場合であっても悪であると考えられるもの

絶対悪についても、必要悪と同じように本当に存在するのかどうかが頻繁に議論されています。

「必要悪」の英語訳

必要悪を英語に訳すと、次のような表現になります。

  • necessary evil
    (必要悪)

上記の表現のうち、 “necessary” は「必要な、必然の、避けがたい」という意味です。また “evil” は「悪い、不吉な、邪悪」という意味です。

まとめ

以上、この記事では「必要悪」について解説しました。

読み方必要悪(ひつようあく)
意味望ましくないが必要であると思われていること
類義語老獪
対義語絶対悪
英語訳necessary evil(絶対悪)

必要悪については、考え方が人によって分かれます。この問題について議論する際は相手の意見をよく聞き、自分の考えに固執しすぎないようにしましょう。