「ナチュラルボーン」とは?意味と使い方を例文付きで解説

言葉

今回ご紹介する言葉は、カタカナ語の「ナチュラルボーン」です。
「ナチュラルボーン」の意味、「ナチュラルボーン」が付く言葉、使い方、語源、類義語についてわかりやすく解説します。

「ナチュラルボーン」の意味をスッキリ理解!

ナチュラルボーン(natural‐born):生まれつきの・生まれながらのという意味の形容詞

「ナチュラルボーン」の意味を詳しく

「ナチュラルボーン」とは、生まれつきの・生まれながらのという意味の形容詞です。

「ナチュラルボーン○○」のように、後ろに名詞を付けて「生まれつきの○○」という意味で使います。

また、「ナチュラルボーン」を使った表現はとても砕けた言葉遣いなので、正式な場面では使わないほうがいいでしょう。ビジネスの場や、目上の人との会話には適しません。

「ナチュラルボーン」が付く言葉

具体的に「ナチュラルボーン」が付く複合語には以下のようなものがあります。

  • ナチュラルボーンキラー
  • ナチュラルボーン失礼
  • ナチュラルボーンモテ

「ナチュラルボーンキラー」の意味

「ナチュラルボーンキラー」とは、「生まれつきの殺人鬼」という意味です。

育ちによってではなく、生まれた時から殺人を犯してしまうことが決まっているという考えを示しています。

また、1994年には「ナチュラルボーンキラーズ」という映画がアメリカで公開されました。殺人を繰り返しながら逃げ続ける男女の愛を描いた作品です。

「ナチュラルボーン失礼」の意味

「ナチュラルボーン失礼」とは、「生まれつき失礼な人」という意味です。

誰に対しても失礼な態度を取る人や、特に「失礼な態度を取ってしまっている」という意識を持たずにそのような態度をとる人を指します。

あえて失礼なことをしているわけではもちろんなく、それどころか自分が失礼な態度をとっていないと思い込んでしまっているのです。

「ナチュラルボーンモテ」の意味

「ナチュラルボーンモテ」とは、「生まれつき異性に好かれやすい人」を指します。

「顔が整っている」という理由ももちろんありますが、収入や顔などの表面的な特徴ではない部分が原因でモテている人を表すことが多いです。

なぜかわからないけど人に好かれる人や、人との距離の縮め方が異様にうまい人などが当てはまります。

「ナチュラルボーン」の使い方

「ナチュラルボーン」には以下のような使い方があります。

  1. あいつはナチュラルボーンバカだから、気を付けたほうがいいよ。
  2. 犯人は、ナチュラルボーンキラーであると予測している。

➊の「ナチュラルボーンバカ」とは、「非常に頭が悪いこと」「自覚のないバカであること」などを表すています。

もちろん、「幼い時から頭が悪かった」というニュアンスで使われることもあります。しかし、この場合ではむしろ「救いようのないほど馬鹿」という意味を強調するために「生まれつきの」と表現していると言えます。

「ナチュラルボーン」の語源

「ナチュラルボーン」の語源は英語の “natural‐born” です。

「自然」という意味の “natural” と、「生まれる」という意味の “born” からできた単語です。

英語の “natural‐born” も「生まれつきの」「生まれながらの」という意味で使われます。

「ナチュラルボーン」の類義語

「ナチュラルボーン」には以下のような類義語があります。

  • 天然:人の手が加わらない自然のままの状態
  • 天性:天から与えられた性質・生まれつきの性質
  • 生得:生まれつき持っていること

まとめ

以上、この記事では「ナチュラルボーン」について解説しました。

英語表記ナチュラルボーン(natural‐born)
意味生まれつきの・生まれながらのという意味の形容詞
意味ナチュラルボーンキラー
ナチュラルボーン失礼
ナチュラルボーンモテ
語源「生まれつきの」という意味の英単語 “natural‐born”
類義語天然、天性、生得

「ナチュラルボーン」は砕けた言い回しなので、使う場面には気を付けましょう。