「ナマポ」とは?意味と使い方を例文付きでわかりやすく解説

言葉

ナマポとは「生活保護」「生活保護を受けている人」という意味です。

ナマポはネットスラングのため、聞いたことがない人も多いのではないでしょうか。

そこでこの記事では、ナマポの意味や使い方、由来について詳しく解説します。

「ナマポ」の意味

ナマポ

生活保護、もしくは生活保護を受けている人のこと

ナマポは、生活保護の略称です。生活保護そのもののことや、生活保護を受けている人を指します。

単なる生活保護の略称ではなく、蔑称(べっしょう)として用いられます。

「苦労して働いてないのにお金をもらっている」という認識があることが、理由として考えられます。

ナマポには、そうした人を非難する意味合いがあります。

 

ナマポは、「なまぽ」「生ポ」とも表記されます。以前は主に2ちゃんねるなどで使われていましたが、現在ではTwitterやFacebookなどのSNSに広がっています。

生活保護とは
生活保護は、国が困窮している国民に対して、その困窮の程度に応じて生活費を補助する制度のことです。

金銭補助することで、困窮している国民の自立を助けることが、生活保護の目的とされています。

「ナマポ」の使い方

ナマポの使い方を、2つの意味ごとに見ていきましょう。

  1. 「生活保護」という意味で使う
  2. 「生活保護を受けている人」という意味で使う

生活保護という意味で使う

  1. ナマポ生活最高。
  2. ナマポ受給は楽勝。
  3. ナマポでパチンコ行ってきた。
  4. 横柄(おうへい)な態度のナマポ患者。
  5. ナマポってそんな簡単にもらえるの?

生活保護受給者という意味で使う

  1. あいつはナマポだ。
  2. ナマポになりたい。
  3. ナマポは勝ち組だ。
  4. ナマポは、毎日家にいられるからうらやましい

以上の例文から分かるように、ナマポには軽蔑のニュアンスが含まれています。

ナマポは、本当に生活に困って生活保護制度を利用している人を傷つける言葉であるため、使うときは注意しましょう。

ナマポば蔑称であるため、他人に対して使うときは軽蔑の意味を、自分に対して使うときは卑下する意味を持ちます。

「ナマポ」の由来


ナマポの語源は、「生活保護」です。

生活保護を漢字のまま省略すると「生保(せいほ)」となってしまい、「生命保険」の略称と被ってしまいます。

そのため、生活保護はナマポと略すようになりました。

 

ナマポがよく知られるきっかけとなったのは、2012年4月の週刊誌「女性セブン」の報道です。

「女性セブン」は、収入が十分あるにも関わらず、ある芸能人の母親が生活保護を受給していると報じました。

後に、その芸能人はお笑いコンビ「次長課長」の河本準一さんだと判明します。

一連の報道で使われたのが「ナマポ芸人」という表現で、この出来事をきっかけにナマポという言葉が広がりました。

「ナマポ」の類義語

ナマポには以下のような類義語があります。

  • 生活保護
    国による、困窮した国民への金銭援助
  • 安全網(あんぜんもう)
    社会的な危機への対策のこと

「ナマポ」の英語訳

ナマポを英語に訳すと、次のような表現になります。

  • welfare
    (生活保護)
  • safety net
    (安全網)

ナマポ芸人とは?

ナマポの関連語に、「ナマポ芸人」というものがあります。

ナマポ芸人は、売れている芸人でありながら、親族に生活保護を受け取っている人がいる人のことを指します。

著名人は一定の収入を得ているとされるため、その親族が生活保護をもらうことは不公平だと感じる人がいるようです。

ナマポ芸人は、そうした行為を非難する言葉です。

 

なお、「ナマポ有名人」「ナマポ芸能人」という呼び方もあります。

家族に十分な収入がある人が生活保護の受給を受けても、不正受給にはならないというのが、日本弁護士連合会の見解です。

「ナマポ芸人」が広まった理由

ナマポ芸人という言葉が広まるきっかけとなったのは、2012年4月の週刊誌「女性セブン」の報道です。

お笑いコンビ「次長課長」の河本準一さんの母親が生活保護を受給しているという報道がなされ、さらに本人が見ている人をあおるようなツイートをしたこともあり、謝罪会見が行われる事態となりました。

この出来事がきっかけで、ナマポ芸人という言葉が広く知られるようになりました。

「ナマポ」の問題

ナマポの問題は、「不正受給」と「利用率の低さ」です。

不正受給

生活保護では、不正受給が問題視されています。

十分に生活できる収入があるにも関わらず、生活保護制度を悪用して金銭を受け取る人や、そのお金をギャンブルに使う人がいるのが現状です。

不正受給の原因は、役所の人員不足によって十分に調査が行われないことや、離婚を偽装するなどの手口があることなどです。

こうした不正受給があるせいで、本当に生活保護を必要としている人も、いっしょくたに泥棒呼ばわりされることを改善するのが今後の課題です。

利用率の低さ

生活保護は利用率の低さも問題です。

日本では人口の1.6%しか生活保護を利用しておらず、利用率は先進諸外国よりもかなり低くなっています。

背景には、役所から家族に連絡を取られたり、迷惑を掛けたりすることを避けたいという思いから、生活保護の利用のハードルが上がっていることなどがあります。

こうした状況も、これから変えていくべきところです。

「ナマポ」のまとめ

以上、この記事ではナマポについて解説しました。

読み方ナマポ
意味生活保護、もしくは生活保護を受けている人のこと
由来生活保護
類義語生活保護
安全網
英語訳welfare(生活保護)
safety net(安全網)
ナマポ芸人とは?売れている芸人でありながら、親族に生活保護を受け取っている人がいる芸人のこと
問題不正受給

生活保護の不正受給は問題となっているため、今後週刊誌などでナマポという言葉を目にする機会が増えるかもしれません。

意味や使い方を確認しておきましょう。

ABOUT US

アバター
mikan
愛読書は広辞苑。 日本語の持つゆかしさや含み、趣深さが大好きです。大学では音声学・日本語学を専攻しました。 慣用句や四字熟語が得意分野です。