「マスト」とは?意味や使い方を例文付きでわかりやすく解説

言葉

今回ご紹介する言葉はカタカナ語の「マスト」です。

言葉の意味・使い方・語源・類義語・対義語についてわかりやすく解説します。

スポンサードリンク

「マスト」の意味をスッキリ理解!

マスト(must):船の帆柱。または、必要不可欠であること。

「マスト」の意味を詳しく

マストとは、船の帆柱、あるいは絶対に欠かせないことを指します。まず、日本語で「マスト」と発音される言葉は、英語では “mast” と “must” と二種類の単語になります。 “mast” が「船の帆柱」という意味で、 “must” が「〜せねばならない」という意味です。ちなみに、 “mast” は名詞で、 “must” は助動詞です。

最近では、確実に必要であるという “must” の意味合いで用いられることが多いので、使われ方を具体的に説明します。

一つ目が、ビジネスシーンの使われ方です。この場合、絶対に欠かせない条件や、必ず実現しなければならない条件を意味します。同じシーンでよく使われる言葉にウォントやニーズ、ベターがあります。

ウォントは希望することやしたいことを指します。ニーズは主に消費者の需要や欲求を指します。ベターは無難で、より望ましいことを指します。どちらも、マストのように「必須」や「義務」などの意味合いを持たないので、使い分けに注意しましょう。

二つ目が、「〜すべきだ」という意味での使われ方です。例えば、女性誌などでよく使われる言葉にマストアイテムがあります。意味は、買っておくべきもの、用意すべきもので、ビジネスシーンでの使われ方よりも「しなくてはならない」という強制力が低いです。

スポンサードリンク

「マスト」の使い方

  1. 円滑に業務を行うには、報連相を徹底することがマストだ。
  2. ひとり旅に役立つマストアイテムを揃えたので、準備万端だ。
  3. 今年の秋のマストアイテムはジージャンだと女性誌に書いてあった。
  4. 新しいソフトウエアの開発において、この機能はマストだ。
  5. 太平洋横断中に、船のマストが折れてしまった。

②のマストアイテムは用意すべきものを意味し、③のマストアイテムは買うべきものを意味しています。⑤のマストは、船の帆柱の意味で用いられています。

「マスト」の語源

マストの語源は、古英語の “moste” であると言われています。 “moste” とは、許可されていることと義務であることを意味します。それらの意味から、しなければならないことを指すようになりました。

スポンサードリンク

「マスト」の類義語

「マスト」には以下の類義語があります。

  • 必需:しなければならないことやなくてはならないこと
  • 不可欠:どうしても必要であること

「マスト」の対義語

「マスト」には以下の対義語があります。

  • 不要:必要でないこと
スポンサードリンク

まとめ

以上、この記事では「マスト」について解説しました。

読み方 マスト(must)
意味 船の帆柱。または、必要不可欠であること。
語源 古英語の “moste”
類義語 必要、不可欠など
対義語 不要

人間が生活する上で、「マスト」な事柄は色々あるでしょう。自身の生活を見直して、何が「マスト」なのかを見極めて、実行に移せるといいですね。

スポンサードリンク