「無理ゲー」とは?意味・使い方・類語をわかりやすく解説

言葉

無理ゲーとは「難易度が高すぎるゲーム」「過酷・困難な状況」という意味です。

普段何気なく使っているものの、詳しい意味を知らない人もいるのではないでしょうか?

そこでこの記事では、無理ゲーの意味や使い方、類義語について詳しく解説します。

「無理ゲー」の意味

無理むりゲー

  1. 難易度が高すぎるゲーム
    例:プロでも手こずる無理ゲー
  2. 過酷・困難な状況
    例:明日までの課題提出は無理ゲーだ。

無理ゲーとは、その苛酷な条件・設定のためにクリアが困難なゲームのことです。転じて、実現不可能であったり、達成が非常に困難であったりする物事に対して使います。

「無理ゲー」の種類

「難易度が高すぎるゲーム」の意味で使うときの「無理ゲー」には、以下のような種類があります。

難しすぎるゲーム

異常な難易度設定のゲームはこちらに分類されます。

なぜ失敗したのか理解できないほどの攻撃があったり、複雑すぎる操作があったり、プレイヤーに求められるスキルが非常に高いゲームのことです。

極端な運ゲー

敵の初期配置で勝敗が決まってしまうようなゲームや、失敗すれば即ゲームオーバーになってしまうゲームを指します。

極端に成功率が低かったり、ランダム要素がクリアに大きく絡むゲームはこれに該当します。

物理的に不可能

人間の反射神経ではクリア不能なものや、外部ツール・プラグインなどゲームの外側から技術的な介入を行わなければプレイできないゲームのことです。

「無理ゲー」の使い方

難易度が高すぎるゲームや、過酷・理不尽な状況で使います。

「難易度が高すぎるゲーム」の意味での使い方

  1. このステージは無理ゲーだろ。
  2. 昨日出た新作ゲームが無理ゲーすぎる。

難易度の高さを嘆いた例文です。

「過酷・困難な状況」の意味での使い方

  1. 月内に納品は無理ゲーだ。
  2. 朝5時起きは無理ゲー
  3. 就職するとか無理ゲー過ぎ。

上の例文は、実際の生活をゲームに例えて無理ゲーと表現しています。

「無理ゲー」の由来

無理ゲーの由来は、「クリアが無理なゲーム」です。

この言葉が略されて、無理ゲーという言葉が生まれました。

「無理ゲー」の類義語

無理ゲーには以下のような類義語があります。

  • クソゲー
    難しすぎてつまらないゲーム
  • 鬼畜ゲー
    難易度が高すぎるゲーム
  • 積みゲー
    難しすぎて勝ち目が見えないゲーム
  • 死にゲー
    プレイヤーがゲームオーバーしやすいゲーム

鬼畜ゲーは、特にプレーをすること自体が苦痛になるような場合によく使われます。

たとえば、クリアまでに長い時間を費やす必要があったり、同じステージを繰り返さなければならない場合がこれに当てはまります。

「無理ゲー」の対義語

無理ゲーには以下のような対義語があります。

  • ヌルゲー
    簡単すぎるゲーム
  • クソゲー
    難しい・単調などの理由で、対価に見合った面白さのないゲーム

ヌルゲーやクソゲーは、無理ゲーと同じく難易度に関して使われる言葉です。

クソゲーは、難しすぎる場合にも逆に簡単すぎる場合にも使います。

それ以外にも、ゲームのシステムが非効率的であったり、シナリオや設定に無理があったりするときに使われます。

「無理ゲー」の英語訳

無理ゲーを英語に訳すと、次のような表現になります。

  • difficult game
    (難しいゲーム)
  • Impossibly hard game
    (非常に難しいゲーム)
  • Boring game
    (つまらないゲーム)

「無理ゲー」の実例

無理ゲーが多いファミコンのゲームの中でも、特に難易度の高さで有名な作品をご紹介します。

「スペランカー」

「スペランカー」は、1983年に発売されたゲームソフトです。

洞窟探検家が、迷宮の最下層を目指すためにひたすら地下に降りていくゲームです。

この探検家が非常に弱く、それゆえクリアが困難なゲームとして有名です。

「魔界村」

「魔界村」は、1985年に稼働したアーケードゲームです。

主人公がさらわれたプリンセスを助け出すゲームで、2周セットのループゲームとなっています。

1週目をクリアしたあとに2周目をクリアしなくては真エンドにならないという点で、非常に難易度の高いゲームとして知られています。

ゲームの種類

無理ゲー以外のゲームの種類には、以下のようなものがあります。

  • 運ゲー
    ランダム要素、運の要素が強いゲーム
  • バグゲー
    プログラムの不具合があるゲーム

「無理ゲー」のまとめ

以上、この記事では無理ゲーについて解説しました。

読み方無理ゲー(むりげー)
意味難易度が高すぎるゲーム
過酷・困難な状況
由来クリアが無理なゲーム
類義語クソゲー
鬼畜ゲー
積みゲー
死にゲー
対義語ヌルゲー
クソゲー
英語訳difficult game
(難しいゲーム)
Impossibly hard game
(非常に難しいゲーム)
Boring game
(つまらないゲーム)
実例「スペランカー」
「魔界村」
種類運ゲー
バグゲー

ゲームの中だけではなく、日常生活でも使える無理ゲーという言葉を使いこなせるようにしましょう。

ABOUT US

アバター
mikan
愛読書は広辞苑。 日本語の持つゆかしさや含み、趣深さが大好きです。大学では音声学・日本語学を専攻しました。 慣用句や四字熟語が得意分野です。