「モチベーション」とは?意味と使い方を例文付きで解説

言葉

今回ご紹介する言葉は、カタカナ語の「モチベーション」です。

「モチベーション」の意味・使い方・語源・類義語についてわかりやすく解説します。

スポンサードリンク

「モチベーション」とは?

モチベーション(motivation):動機

「モチベーション」の意味を詳しく

「モチベーション」は、動機という意味のカタカナ語です。さらに大きく分けて、2つの意味があります。1つ目が、「動機を与えること」です。もう1つが、「物事に対するやる気」です。「物事への動因」「刺激」という意味もあります。

スポンサードリンク

「モチベーション」の使い方

  1. モチベーションが下がってやる気が出ない。
  2. 彼女との出会いがモチベーションになった。
  3. 志望校に合格することが、僕のモチベーションだ。

「モチベーション」は、日常生活の様々な場面で使用されます。例えば、ビジネスや勉学です。何か物事に取り組むときに、よく使用されます。

「モチベーションになる」や「モチベーションを保つ」などと使われます。また、若い人たちの中では、「モチベーション」を略して「モチベ」という人たちもいるので、動機という意味で捉えましょう。

 

①は、やる気に関する例文です。やる気になると言いたいときには、「モチベーションが上がる」と言います。反対に、やる気が無くなるという時には、「モチベーションが下がる」というように使います。これは、友達同士でもよく使います。とてもカジュアルな用法です。

②は、恋愛に関する例文です。何かを頑張ることになるきっかけのことを「モチベーション」と表す時があります。

③は、勉強に関する例文です。「勉強のモチベーション」という表現でよく使われます。特に大学受験などに関する本などに頻出です。やる気のことを指しています。

「モチベーション」の語源

「モチベーション」の語源は、英語の “motivation”です。これは名詞で、動機や刺激という意味です。カタカナ語の「モチベーション」と意味がとても似ています。

 

また、 “motivate” という動詞もあります。こちらは、「動機を与える」や「興味を起こさせる」という意味があります。名詞の意味と混同しないように注意しましょう。

スポンサードリンク

「モチベーション」の類義語

「モチベーション」には以下のような類義語があります。

  • パワー: 力
  • エネルギー:燃料

「パワー」は、「力」という意味のカタカナ語です。しかし、「力」だけではなく、様々な意味を持っています。「モチベーション」と近い意味では、「やる気」という意味があります。

何か物事に対してやる気が出ない際には、「パワーがない」と言って使います。「モチベーション」と言い換えることもできるので、非常に使用頻度は高いです。「パワー」の方が易しい単語なので、見かけることも多いです。

 

「エネルギー」は、「燃料」という意味のカタカナ語です。電気やガスのことを「エネルギー」と呼びます。しかしながら、意味はそれだけではありません。「モチベーション」のように、「何かを取り組もうとする意欲」という意味があります。

その意欲が高い場合には、「エネルギーが出る」や「エネルギーになる」という言い方をします。しかしながら、「モチベーション」や「パワー」に比べて使用頻度が低いです。そのため、参考程度に覚えておくと良いでしょう。

まとめ

以上、この記事では「モチベーション」について解説しました。

英語表記 モチベーション(motivation)
意味 動機
語源 英語の “motivation”
類義語 パワー、エベルギーなど

「モチベーション」は、使用頻度の高いカタカナ語です。ビジネスなど専門用語ではなく、日常的に使います。意味がよく分からないまま、使用していた人もいるでしょう。

この記事で、しっかりと「モチベーション」の意味や使い方を確認して日常生活でも使いこなせるようにしましょう。

スポンサードリンク