「マンスリー」とは?意味と使い方を例文付きでわかりやすく解説

言葉

今回ご紹介する言葉は、カタカナ語の「マンスリー」です。

「マンスリー」の意味・使い方・語源・類義語についてわかりやすく解説します。

「マンスリー」の意味をスッキリ理解!

マンスリー(monthly):月々、月ごと

「マンスリー」の意味を詳しく

「マンスリー」は「月々」「月ごと」という意味のカタカナ語です。たとえば、毎月一回海外出張に行くとします。このことを「マンスリーで海外出張に行く」と言うことができます。

他にもいくつか分野によって意味が異なるので、詳しく見てみましょう。

コンタクトでの意味

まず、コンタクトです。コンタクトで「マンスリー」と言うと、「1ヶ月間使える使い捨てのコンタクトレンズのこと」です。

1番コストパフォーマンスに優れていると言われていて、1ヶ月ごとなので交換日を覚えておきやすいというメリットもあります。

「マンスリー」は色が入っているカラコンでも使いますが、その場合は1ヶ月使用可能なコンタクトを指します。

IT分野での意味

IT分野でも「マンスリー」は使用します。IT分野で使う場合は「マンスリーロールアップ」という形で使うことが多いです。「マンスリーロールアップ」とは、Microsoft社が毎月公表している修正プログラムのことです。

ホテルやマンションでの意味

ホテルやマンションについても「マンスリー」を使います。よく1ヶ月単位で借りることのできるマンションのことを「マンスリーマンション」と言いますね。

ホテルも「マンスリー」で滞在することができますが、マンションタイプだとキッチンがあったり、電子レンジなど生活に必要なものが多く揃っていたりします。

ちなみに「マンスリーマンション」は長期出張や単身赴任の人がよく使います。

「マンスリー」の使い方

  1. 東京のマンスリーマンションの相場は高い。
  2. マンスリーレンタカーを契約した。
  3. マンスリー遠征をやってみる。

「マンスリー」を使用するのは賃貸などレンタルに関する時が多いです。①の例文は「マンスリーマンション」に関してです。

「マンスリーマンション」の需要は東京や大阪といった大都市に多いです。特に東京であれば、さらに東京のエリアごとに異なる「マンスリーマンション」の需要があります。

 

②は「レンタカー」に関する例文です。最近は車を持っていない人も多く、レンタルで済ませる人も多いです。1ヶ月単位で借りることによって、普通に車を所有している時と同じくらいある程度自由に使うことができます。思い立ったらすぐ使うこともできますね。

③の例文はゲームに関してです。「艦隊これくしょん」というゲームがあって、1ヶ月に1回だけ実行することができる遠征のことを「マンスリー遠征」と言います。ほぼ使わないので覚えなくて大丈夫です。

「マンスリー」の語源

「マンスリー」の語源は英語のmonthlyです。意味はカタカナ語と同じです。たとえば、monthly magazineと言えば「月間雑誌」という意味です。

「マンスリー」の類義語

「マンスリー」には以下のような類義語があります。

デイリー

「デイリー」は「1日ごと」という意味です。たとえば、「デイリーレンタル」ということがありますよね。

ウィークリー

「ウィークリー」は「1週間ごと」という意味です。「デイリー」より長くて「マンスリー」より短い期間で何かレンタルする時にぴったりなのが「ウィークリー」です。たとえば、「マンスリーマンション」のように「ウィークリーマンション」と言います。

月刊

「月刊」は「月ごと」という意味です。よく雑誌などに使います。たとえば、「月刊マガジン」と言うのを聞いたことがあるでしょう。

まとめ

以上、この記事では「マンスリー」について解説しました。

英語表記マンスリー(monthly)
意味月々、月ごと
語源英語のmonthly
類義語デイリー、ウィークリー、月刊など

「マンスリー」は日常生活でもよく使う単語です。やはり、意味が分からないと困る時もあります。

ぜひ、この記事を参考にして「マンスリー」の意味や使い方を覚えましょう。