「モジュール」とは?意味と使い方を例文付きでわかりやすく解説

言葉

今回ご紹介する言葉は、カタカナ語の「モジュール」です。
「モジュール」の意味、使い方、語源、類義語、「モジュール」が使われる言葉について分かりやすく解説します。

「モジュール」とは?

モジュール(module):部品のこと

「モジュール」の意味を詳しく


「モジュール」とは、部品のことです。ほかのものと組み合わせて使うのが一般的です。

以下のようなさまざまな分野で使われる言葉であり、それぞれ意味が微妙に異なります。

それぞれ見ていきましょう。

ソフトウェアの分野で使われる「モジュール」

ソフトウェアの分野で使われる「モジュール」は、ソフトウェアを構成する部品のようなものです。

ソフトウェアをモジュールに分けて開発することで以下のようなメリットがあります。

  • ソフトウェアを役割分担して開発できる
  • ソフトウェアの機能の入れ替えや改善を行いやすくなる
  • ソフトウェアの構造がわかりやすくなり、開発する時に混乱が少なくなる

車・パソコンなどの製造で使われる「モジュール」

車・パソコンなどの製造で使われる「モジュール」はそのまま部品という意味です。製品を構成するパーツのことを表します。

組み立てが必要な製品では「モジュール」という言葉がよく用いられます。

歯車に関する用語として使われる「モジュール」

歯車に関する用語として使われる「モジュール」は、歯車の大きさを表す単位です。

歯車は周りにギザギザした部分がついています。歯車の直径をギザギザした部分の数で割った数値を「モジュール」という単位で表記するのです。

たとえば、歯車の直径が30mmでギザギザが10個あった場合、「モジュール3mm」ということになります。

「モジュール」の使い方

  1. 私の開発したモジュールが原因でバグが起きているらしい。
  2. A社のモジュールは安くて品質も高いので、弊社のすべての車に用いられています。
  3. モジュール3mmの歯車をどこかで落としてしまった。

❶の例文のモジュールは「ソフトウェアを構成する要素」という意味で用いられています。

❷の例文のモジュールは「車のパーツ」という意味で用いられてます。

❸の例文のモジュールは「歯車の大きさの単位」という意味で用いられています。

「モジュール」の語源

モジュールの語源はラテン語のmodulusです。

modulusは「小さな単位」という意味です。これが英語のmoduleに変化しました。英語のmoduleの意味はカタカナ語と同じです。

「モジュール」の類義語

モジュールには以下のような類義語があります。

  • 部品
  • 構成単位
  • 要素
  • 部分
  • パーツ
  • ライブラリ(プログラミング):プログラムの部品を集めてひとまとめにしたファイルのこと

「モジュール」が使われる言葉

「モジュール」が使われる言葉には以下のようなものがあります。

それぞれ見ていきましょう。

モジュール生産

モジュール生産とは、車などであらかじめある程度の部品を組み立てて自動車企業に納入し、最後の組み立てをやりやすくする生産の仕方のことです。

モジュール強度

モジュール強度はプログラミングの分野で使われる言葉です。モジュールの中に含まれる機能の関連性の強さのことを表します。

モジュール結合度

モジュール結合度はプログラミングの分野で使われる言葉です。モジュール同士の関連性の強さのことを表します。

モジュール結合度が低いほど良いプログラムとされます。ほかのモジュールを気にすることなく開発が進められるからです。

モジュール制

学校の制度で、10~15分ほどの短い授業を組み合わせて時間割を作るものを表します。10~15分の小さなモジュールを組み合わせることにより、柔軟な時間割を組めるようになります。

まとめ

以上、この記事では「モジュール」について解説しました。

英語表記モジュール(module)
意味部品のこと
語源modulus
類義語・部品
・構成単位
・要素
・部分
・パーツ
・ライブラリ(プログラミング)
「モジュール」が使われる言葉・モジュール生産
・モジュール強度
・モジュール結合度
・モジュール制

モジュールは一見難しそうな言葉ですが、「部品」という単純な意味です。この意味を忘れないようにしましょう。