四字熟語「迷惑千万(めいわくせんばん)」の意味と使い方:例文付き

言葉

今回ご紹介する言葉は、四字熟語の「迷惑千万(めいわくせんばん)」です。

言葉の意味・使い方・類義語・英語訳について分かりやすく解説します。

スポンサードリンク

「迷惑千万」の意味をスッキリ理解!

迷惑千万(めいわくせんばん):非常に迷惑するさま

「迷惑千万」の意味を詳しく


「迷惑千万」とは、非常に迷惑するさまを意味する四字熟語です。他人の行動や何らかの出来事に、心の底から困っている様子を表します。

「迷惑千万」は、「迷惑」と「千万」の2つに分けることができます。「迷惑」とは、他人の行動によって不利益を受けたり、不快さを感じたりすることです。

 

一方、「千万」とは、「程度が激しい」という意味です。「千」と「万」という「数の多さ」を表す2つの言葉が合わさったことから、このような意味になりました。

「千万」という言葉には、前の言葉を強調する役割があります。「迷惑千万」以外にも、「笑止千万」「無礼千万」といった言葉に使われます。

つまり、「迷惑千万」とは、「迷惑」が強調された言葉であるといえます。

 

ちなみに、「千万」を「せんまん」と読むのは間違いなので、注意しましょう。

また、「迷惑千万」を頻繁に使うと、愚痴をいうイメージがついてしまうので、気を付けましょう。

スポンサードリンク

「迷惑千万」の使い方

  1. 最近、真夜中に若者が外で騒いでいる。声がうるさくて、目覚めてしまう。迷惑千万この上ない。
  2. この前起きた火事は、むしゃくしゃした若者が気まぐれで放火したことが原因らしい。住民からしたら、迷惑千万な話だ。
  3. 彼みたいな迷惑千万なひとは、この町にいてほしくない。

「迷惑千万」の類義語

「迷惑千万」には以下のような類義語があります。

  • 迷惑至極(めいわくしごく):厄介な目にあい、この上なく困ること
スポンサードリンク

「迷惑千万」の英語訳

「迷惑千万」を英語に訳すと、次のような表現になります。

  • great nuisance
    (非常に迷惑)
  • extremely annoying
    (極めて迷惑)
  • cursed nuisance
    (いまいましい迷惑)

nuisance には「不愉快なもの、うるさい人、迷惑」といった意味があります。

annoyingには「迷惑な、うっとうしい」という意味があります。

また、cursed には「いまいましい、呪われた」という意味があります。

まとめ

以上、この記事では「迷惑千万」について解説しました。

読み方 迷惑千万(しょせつふんぷん)
意味 非常に迷惑するさま
類義語 迷惑至極
英語訳 great nuisance(非常に迷惑)

「迷惑千万」という言葉は、単なる迷惑を超え、「非常に不快に思っていること」「深刻な不利益を受けていること」を表します。そのため、「迷惑千万」と表現される対象となるのは、悪質な行為であることが多いです。

時と状況を考えながら、適切に使うようにしましょう。

スポンサードリンク