故事成語「枕を高くして寝る」の意味と使い方:例文付き

言葉

今回ご紹介する言葉は、故事成語の「枕を高くして寝る」です。

この言葉は有名ですから、知っている人も多いのではないでしょうか。

 

しかし、なぜ「枕を高くして寝る」は「心配事が全くない」という意味になるのでしょうか。

よくわからないですよね。

そこで、「枕を高くして寝る」の意味、由来、例文、英訳についてわかりやすく解説します。

スポンサードリンク

「枕を高くして寝る」の意味をスッキリ理解!

枕を高くして寝る:気にかかることがなく、安心してゆっくりと寝ること

「枕を高くして寝る」の意味を詳しく

「枕を高くして寝る」とは、気にかかることがなく、安心してゆっくりと寝ることです。

つまり、心配事が全くないことを表します。

ちなみに、「枕を高くして臥(が)す」「枕を高くして眠る」などと表記されることもあります。

スポンサードリンク

「枕を高くして寝る」の由来

「枕を高くして寝る」の出典は『戦国策』や『史記』などです。

中国の戦国時代、遊説家(ゆうぜいか)の張儀(ちょうぎ)が秦と同盟するように魏の王様を説得した時に「楚漢(そかん)の患い無くんば、則(すなわ)ち大王枕を高くして臥し、国必ず憂(うれ)い無からん」と言ったことが由来です。

このセリフは「楚と漢の両国から攻撃される心配がなければ、大王は枕を高くして眠ることができ、国からは心配事が消え去るでしょう」という意味になっています。

 

ちなみに、戦国時代には、敵から不意に襲われた時に備えて、地面に耳をつけたり遠くの音が聞こえるようにえびら(矢を入れて背中に背負う道具)を枕にして寝ていたりしました。

そして、戦いが終わると敵の襲来もなくなるため、このようなことをする必要はありません。

よって、戦いがない時は枕を高くして、安心して寝ることができるのです。

『戦国策』

戦国策とは、戦国時代の遊説者の言説や逸話などを国別に編集し、まとめたものです。

ちなみに、「戦国時代」という名前はこの本が由来です。

「枕を高くして寝る」の例文

  1. 第一志望に合格することができたので、枕を高くして寝ることができる。
  2. 会社の命運をかけたプロジェクトが無事に終わったので、枕を高くして寝ることができる。
  3. 枕を高くして寝たい、といつも思っている。
スポンサードリンク

「枕を高くして寝る」の英語訳

「枕を高くして寝る」を英語に訳すと、次のような表現になります。

  • To be able to sleep on both ears.
    (左右どちらの耳を下にしても眠ることができる)

まとめ

以上、この記事では「枕を高くして寝る」について解説しました。

読み方 枕を高くして寝る
意味 気にかかることがなく、安心してゆっくりと寝ること
由来 張儀が「楚と漢から攻撃される心配がなくなれば、枕を高くして寝ることができます」と言ったことから。
英語訳 To be able to sleep on both ears

「枕を高くして寝る」にはこんな由来があったんですね。

この知識を友達に自慢してみるのもいいかもしれません。

スポンサードリンク