「メンテナンス」とは?意味や使い方を例文付きでわかりやすく解説

言葉

今回ご紹介する言葉は、カタカナ語の「メンテナンス」です。

「メンテナンス」の意味・使い方・語源・「点検」との違いについてわかりやすく解説します。

スポンサードリンク

「メンテナンス」の意味をスッキリ理解!

メンテナンス(maintenance):維持すること、保守すること

「メンテナンス」の意味を詳しく

「メンテナンス」とは、維持すること、保守することです。

「メンテナンス」とは、建物や乗り物などの機械の維持や保守、ネットワークやシステム関連の維持管理作業のことです。「メンテナンス」は「メンテ」と省略されたり「メインテナンス」と表記されることがあります。

建物や乗り物、ビジネスの分野以外に体の健康維持という意味として用いられる場合もあります。

スポンサードリンク

「メンテナンス」の使い方

  1. 乗っている車の定期メンテナンスを受ける。
  2. 今日の午後から、自分のパソコンのメンテナンス作業をしようと思っている。
  3. 最近働きすぎだと感じたので、体のメンテナンスと称して海外旅行に行くことにした。
  4. 体のメンテナンスに気を使っているので、朝から体の調子がいい。

①の「メンテナンス」は、車のエンジンやアクセルなどの機能が故障しないように調べるという意味です。定期的に、機能に異常がないか、不具合がないかということを調べることで故障を未然に防ぐことができます。

②の「メンテナンス作業」とは、パソコンの中にあるデータを整理したり壊れているデータを修復することを言います。パソコンをメンテナンスすることによって、パソコンが重くなったり、画面がフリーズすることを防ぎます。パソコンの掃除と考えると分かりやすいですね。

③の場合は「体を休める」または「ヒーリング」という意味で用いられています。①や②のような「管理」としての意味でなく、「休暇」のような意味合いで使われています。私たちの体も、機械やパソコンなどのようにメンテナンスが必要だということですね。

④の場合は、「健康維持」という意味で用いられています。たとえば、バランスの良い食事をすることや適度な運動をすることなどが「体のメンテナンス」として挙げられます。

「メンテナンス」の語源

メンテナンスの語源は英語のmaintenanceです。

カタカナ語と同様に動作や機能を「持続すること」「ものごとを良い状態に保つこと」という意味を持っています。それに加えて、子供を養うための「扶養費」という意味があります。子供を養うために必要なお金や生活の維持活動と考えると理解しやすいですね。

スポンサードリンク

「メンテナンス」と「点検」の違い

「メンテナンス」と「点検」には小さな違いがあります。

「メンテナンス」は、「故障のようなトラブルが起こることを未然に防ぐ」という役割があります。それに対して、「点検」とは、「悪いところや不具合があるかどうかを見る」という意味です。

人間の生活に例えると、「メンテナンス」は「定期検診」、「点検」は「健康診断」というような意味合いになります。

まとめ

以上、この記事では「メンテナンス」について解説しました。

英語表記メンテナンス(maintenance)
意味維持すること、保守すること
語源英語の maintenance
「メンテナンス」と「点検」の違い「メンテナンス」=故障のようなトラブルを未然に防ぐこと
「点検」=故障のようなトラブルがあるかどうかを見る

「メンテナンス」の意味や使い方を正しく理解できましたか。「メンテナンス」は機械に関する場面でよく耳にする言葉ですね。

しかし、上記にもあるように「健康維持」のような意味合いで用いられることもあります。それを踏まえると「メンテナンス」=「良い状態を保つために行うこと」と考えると理解しやすいかもしれませんね。

スポンサードリンク