「リリカル」とは?意味と使い方を例文付きでわかりやすく解説

言葉

今回ご紹介する言葉は、カタカナ語の「リリカル」です。
「リリカル」の意味、使い方、語源、類義語、関連語についてわかりやすく解説します。

「リリカル」の意味をスッキリ理解!

リリカル(lyrical):自分の感情を素直に表す様子、非常に感慨深い様子

「リリカル」の意味を詳しく

「リリカル」とは、自分の感情を素直に表す様子、非常に感慨深い様子のことです。

「リリカル」の意味を調べると、以下のふたつの意味が出てきます。

  • 叙情的なさま
  • 叙情詩的なさま

これだけでは、意味が取りづらいのでひとつずつ意味を見ていきましょう。

「叙情的なさま」の意味

「叙情」とは、「感情を述べ表すこと」です。

「叙」は、「述べる」という意味の漢字です。「情」は「偽りの無い心」という意味の漢字です。ここから「偽りのない感情を述べ表すこと」「自らの感情を素直に表現すること」という意味になりました。

ただし、広い意味では以下のような「深い感動」も表します。

  • 非常に感慨深い様子
  • 対象に対して情緒溢れるものを感じること
  • 胸が締め付けられるような切なさを超えた深い感動

つまり、「叙情的なさま」とは「感情を素直に表すさま」「深く感動するさま」という意味になります。

「叙情詩的なさま」の意味

「叙情詩」とは「抒情詩」と表記されることもあり、「詩人個人の主観的な感情や思想を表現し、自らの内面的な世界を読者に伝える詩」のことです。

つまり、「叙情詩的なさま」とは、「自分の感情を素直に表現して伝えるさま」という意味になります。

「リリカル」の使い方

「リリカル」には以下のような使い方があります。

  1. リリカルな歌詞に胸を打たれる。
  2. 青春時代の生活をリリカルに描いた作品。
  3. 彼の各作品は、リリカルに富んでいる。

➊のように「リリカルな○○」という形で使われることが非常に多いです。➌のように「リリカルに富む」という形で使うこともできます。

➊の「リリカルな歌詞」とは、「感情が素直に表されている歌詞」「感慨深い歌詞」という意味です。

➋の「リリカルに描いた作品」とは、「素直な気持ちや感情を表してある作品」という意味です。

➌の「リリカルに富んでいる」とは、「気持ちや感情が込められている」という意味です。

「リリカル」の語源

「リリカル」の語源は英語の “lyrical” です。

英語の “lyrical” には、以下のような複数の意味があります。

  • 叙情詩調の
  • 叙情的な
  • 感情豊かな
  • 熱情的な
  • 情熱的な
  • ひどく感激して
  • 大喜びで
  • 歌声が軽やかな

カタカナ語とは違い、「情熱的な」「大喜びで」「歌声が軽やかな」などの意味が含まれています。

英語の “lyrical” は、明るく、前向きな様子を表すときにも使われるのです。

「リリカル」の類義語

「リリカル」には以下のような類義語があります。

  • 叙情詩的な
  • 叙情的な

「リリカル」の関連語

「リリカル」にはふたつの関連語があります。

  • リリック:叙情詩・歌詞
  • リリシズム:叙情主義

「リリック」とは、「抒情詩」そのものを指すこともありますし、「歌やラップの歌詞」を指すこともあります。

「リリシズム」とは、「叙情主義」と言われるもので、「芸術活動において、叙情性を求める精神」のことです。

「叙情性」とは、「現実の生の喜怒哀楽が昇華した形で表出される高度に芸術的な感動の特質」のことです。

まとめ

以上、この記事では「リリカル」について解説しました。

英語表記リリカル(lyrical)
意味自分の感情を素直に表す様子、非常に感慨深い様子
語源「叙情的な」という意味の英単語“lyrical”
類義語叙情的な、叙情詩的な
関連語リリック
リリシズム

「リリカル」という言葉は曖昧(あいまい)で、言葉で淡々と説明されても理解しにくいと思います。具体的な使われ方を見ることでニュアンスを掴んでいきましょう。