「ロケーション」とは?意味と使い方を例文付きでわかりやすく解説

言葉

今回ご紹介する言葉は、カタカナ語の「ロケーション」です。

「ロケーション」の意味・使い方・語源・類義語についてわかりやすく解説します。

スポンサードリンク

「ロケーション」とは?

ロケーション(location):場所

「ロケーション」の意味を詳しく

「ロケーション」は「場所」という意味のカタカナ語です。「場所」の他にも「位置」という意味があります。また、撮影用語としても使われます。その際には「野外撮影」という意味です。

スポンサードリンク

「ロケーション」の使い方

  1. 素晴らしいロケーションだ。
  2. ロケーション撮影に行くので、忙しい。
  3. ロケーションを重視する不動産だ。

「ロケーション」を使用するのは、場所か撮影について言及するときです。場所について言及するときは、「ロケーションが良い」というように使用します。「ロケーションが良い」とは「立地が良い」ということです。駅に近かったり、交通の便が良かったりする場合に使います。

一方で撮影用語として使用する時には、「ロケ」と省略することも多いです。つまり、普段使用するスタジオを離れてどこか遠くの場所に撮影に行くことを「ロケ」と言います。

「ロケーション」の語源

「ロケーション」の語源は英語の “location” です。意味はカタカナ語と全く同じです。実際に使用する際にも、「良い立地」と言いたい場合は “good” をつけて使います。その場合は “good location” となります。

スポンサードリンク

「ロケーション」の類義語

「ロケーション」には以下のような類義語があります。

  • プレイス:場所
  • ポイント:地点

「プレイス」は「場所」「立地」という意味のカタカナ語です。語源は英語の “place” です。カタカナ語の「プレイス」は、他に単語をつけて使用することが一般です。そのため「プレイス」だけではあまり使いません。

「マーケットプレイス」「ガーデンプレイス」など、「何かをする場所」という意味で使用されることが多いです。「マーケットプレイス」の場合だと、「物を売ったり買ったりするための場所」というようになります。

また、「プレイス」には「場所」以外の意味もあります。競馬用語として「馬券」を表す意味もあります。そのため、しっかりと文脈で意味を使い分けて混同しないようにしましょう。

 

「ポイント」は「地点」という意味のカタカナ語です。この単語は非常に意味が多いです。主な意味は「点」という意味です。場所を表す際に使う場合、「地点」という意味になります。

例えば、富士山に登山したとします。その際に何度か休憩所を利用することになります。この休憩所がある場所のことを「ポイント」という場合があります。「チェックポイント」などとよく言います。いずれも「地点」というニュアンスです。

また、鉄道用語として使用されることもあります。その場合も「ある地点」を表します。それが「分岐点」と言われる場所です。「分岐点」とは、電車が線路を走っていて、進行方向を変えようとする場合異なった線路を走る必要があります。

その丁度分かれ目になる部分のことを「分岐点」と言います。この部分のことを、カタカナ語を使って「ポイント」と言います。

まとめ

以上、この記事では「ロケーション」について解説しました。

英語表記 ロケーション(location)
意味 場所
語源 英語の “location”
類義語 プレイス、ポイントなど

「ロケーション」はよく聞く単語です。どこか外食に行く時にもお店の「ロケーション」を気にして決めることもあります。このように生活に密接している単語でもあります。

ぜひこの記事で「ロケーション」の意味や使い方を学習して、実際の生活でも使いこなせるようになりましょう。

スポンサードリンク