「求道者(きゅうどうしゃ・ぐどうしゃ)」とは?意味や使い方を例文付きで解説

言葉

今回ご紹介する言葉は、熟語の「求道者(きゅうどうしゃ・ぐどうしゃ)」です。

言葉の意味・使い方・類義語・対義語・英語訳についてわかりやすく解説します。

「求道者」の意味をスッキリ理解!

求道者(きゅうどうしゃ・ぐどうしゃ):真理を求めて修行をする人

「求道者」の意味を詳しく

「求道者」とは、悟りや真理などを求めて修行をする人のことです。主に宗教用語として使われますが、スポーツなど、なんらかの技能を極めるもの全般についても使うことができます。

もとは宗教用語であるため、「神・仏のような、人間を超越した存在に近づきたい人」というニュアンスが強いです。また、修行僧のようにストイックに頑張っていたり、禁欲的にその道に励んでいる人のことを形容します。

 

この「求道者」ですが、読み方や文脈によって意味が少し変わります。

  1. 宗教用語ではない求道者(きゅうどうしゃ):何かの道を極めるために修行を積む人のことです。どんな技能に対しても使えますが、武道や華道、茶道など、「〇〇道」とつくものに使われやすいです。
  2. キリスト教での求道者(きゅうどうしゃ):聖書に基づいて祈りを捧げる人、また洗礼を受ける前の人を意味します。
  3. 仏教での求道者(ぐどうしゃ):悟りを求めて修行をする人のことです。
どの使い方においても「真理を追い求める人」という意味は変わりませんが、使う場面によっては少しずつ違う意味を持ちますので、注意しましょう。

「求道者」の使い方

  1. 剣の道において、私はまだ求道者(きゅうどうしゃ)でしかない。
  2. 彼は、敬虔(けいけん)な求道者(きゅうどうしゃ)だ。聖書の教えに忠実に、日々を過ごしている。
  3. 求道者(ぐどうしゃ)たるもの、自己の執着は捨てねばならぬ。

上記の例文のように、求道者は修行を積んでいる人に対して使います。

①は、剣道に関する例文です。「私」は剣道に真剣に取り組んでいるものの、自分はまだまだ道を極めてはいないと感じている、という意味の文です。

周りから実力者として認められている人が自分を「求道者」として称すると、自分の理想の高さを示すことができます。逆に他人を「求道者」と呼んでしまうと、「あなたはまだまだだよ」という意味にもなってしまうため、注意が必要です。

 

②は、キリスト教に関係する例文です。今回は「聖書に基づいて祈りを捧げる人」という意味で使っています。自分を律して神や仏に仕えることを「敬虔」と形容しますが、そんな敬虔な人のことを求道者と呼びます。

③は、仏教に関する例文です。仏教においては、悟りとは「煩悩」、つまり自分の持つ執着や欲望を捨て去ることだと言われています。この例文のように、求道者は自分の執着などを捨てるよう努力することで、悟りに近づけるということですね。

このように、求道者という言葉には「苦労する」「律する」というイメージがつきます。いくら道を極めようと思っていたとしても、あっさりと諦めたり、楽をしたりしようとする人には使わない言葉です。

「求道者」の類義語

求道者には以下のような類義語があります。

  • 探求者:新しい境地に達することを求めて突き進む人
  • 修行者:悟りなどを求め、修行をしている人
  • 持経者(じきょうしゃ・じきょうじゃ):常にお経を持ち歩き、読経・読誦(どくじゅ)を行う人。主に法華経(ほけきょう)関係で使われる

類義語も、宗教に関係するものが多いです。「探求者」は宗教以外の場面でよく使われる用語であるため、宗教の話以外で「求道者」を言い換えたい場合は「探求者」が最も適しています。

「求道者」の対義語

求道者には以下のような対義語があります。

  • 超越者:普通や常識を超えている人、高い次元にいる人
  • 聖者(しょうじゃ):仏教において、悟りを開いた人
  • 聖者(せいじゃ):特にすぐれた信仰者。キリスト教の殉教者(じゅんきょうしゃ)に対して使われることが多い

「求道者」が道を極める前の人を指す言葉なのに対して、ここに挙げた3つの単語はすでに道を極めた後の人を指しています。

また、「聖者」も、求道者と同じように、読み方で仏教用語かそれ以外の宗教の用語かが分かれます。根本的な意味はどちらも同じで、偉大な人物のことを指します。

「超越者」という単語は哲学用語でもあります。ヤスパースという人が提唱した概念です。イメージとしては神に非常に近い概念ですが、具体的に何であるのかはさまざまな議論がなされています。

「求道者」の英語訳

求道者を英語に訳すと、次のような表現になります。

  • investigator
    (調査者)
  • catechumen
    (入門者)
  • one who seeks the way
    (道を極めようとする人)
  • a seeker after truth
    (真理を極めようとする人)

まとめ

以上、この記事では「求道者」について解説しました。

読み方求道者(きゅうどうしゃ・ぐどうしゃ)
意味真理を求めて修行をする人
類義語探求者、持経者、修行者など
対義語超越者、聖者(しょうじゃ)、聖者(せいじゃ)など
英語訳one who seeks the way(道を極める人)など

さまざまな意味がありますが、「道を極めようと頑張っている人」というイメージは共通しています。文脈ごとに、そこから派生して覚えましょう。