「今日日(きょうび)」とは?意味や使い方をわかりやすく解説

言葉

今回ご紹介する言葉は、熟語の「今日日(きょうび)」です。

言葉の意味・使い方・語源・類義語・英語訳・畳語(びょうご)表現についてわかりやすく解説します。

「今日日(きょうび)」の意味をスッキリ理解!

今日日(きょうび):今日このごろ

現在は、あまり耳にしない言葉ですが、古い小説や漫画を読んでいると頻繁に目にします。現在でも関西地方を中心に使っている方もいます。この機会にぜひ、しっかり意味を理解しましょう。

「今日日(きょうび)」の意味を詳しく

「今日日(きょうび)」とは、今日このごろのことを表す言葉です。

どちらかと言うと、書き言葉よりも話し言葉として多く使われる言葉です。

ポイントとしては、「今日日」は過去と対比するニュアンスが強いという点を押さえましょう。

「今日日(きょうび)」の使い方

  1. 今日び、こんなにうまい話はない
  2. 今日日、そんな言葉使う人おらんで

①の例文のように、「今日日」は同じ漢字が連なるため、しばしば2文字目の「日」はひらがなで書かれます。

②の例文は、関西弁の会話中の用例です。「今日日」は関西弁ですが、他の地域でも使っている方はいます。

「今日日(きょうび)」の語源

「今日日(きょうび)」の正確な語源は、現在判明していません

方言の語源は、明確に決まっていないものが多く、「今日日」もそのひとつです。

音や字の構成から、自分で推測してみるのもおもしろいかもしれません。

「今日日(きょうび)」の類義語

「今日日(きょうび)」には以下のような類義語があります。

  • 当今(とうこん):このごろ
  • 近頃:ちょっと前から現在のことを漠然と指す言葉
  • 最近:現在から一番近い過去のこと
  • 今節(こんせつ):このごろ

似たような意味の言葉がこれほど多くあります。TPOに合わせて使い分けられると、より良いコミュニケーションがとれるかもしれませんね。ぜひ使ってみてください。

「今日日(きょうび)」の英語訳

「今日日(きょうび)」を英語に訳すと、次のような表現になります。

今日日の英語訳
  • recently
  • these days
  • lately

日本語の意味は同じですが、実際には使い方の異なる英単語です。2つの単語の使い分けは以下の通りです。

recentlyとthese days、latelyの使い分け
  • recently:少し前から現在にかけて、繰り返し行われていること
    (例:最近は、駅まで歩いて通勤している。)
  • these days:過去と比べたときの現在の状態
    (例:最近、喉の調子が悪い。)
  • lately過去から現在にかけて、繰り返し行われていること
    (例:最近は、早寝早起きを心がけている。)

英語学習では基本的な単語ですが、細かい文法規則などを見ると、実は難解な単語でもあります。これらの知識をしっかりと定着させて、英語力を磨きましょう。

同じ漢字を繰り返す「畳語(じょうご)表現」について

「今日日」は、見ての通り同じ漢字が重なる語です。このように、日本語には同じ漢字を繰り返して構成される「畳語(じょうご)」という種類の語句が数多くあります。いくつかの例をご紹介します。

さまざまな畳語
  • 嫌嫌:仕方なく物事を行っているさま
  • 閑閑(かんかん):心が落ち着いているさま
  • 先先(さきざき):過ぎ去った過去のこと
  • 猛猛(たけだけ)しい:たいへん強いさま

この他にも日本語にはたくさんの畳語があります。畳語は、同じ漢字を繰り返すことで、その意味を強調するは働きを持ちます。たしかに、同じ漢字が繰り返されることで、言葉の意味が新鮮さを持ちますね。

まとめ

以上、この記事では「今日日(きょうび)」について解説しました。

読み方今日日(きょうび)
意味今日このごろ
語源正確な語源は判明していない
類義語当今、近頃、最近など
英語訳recently(最近)、these days(最近)、lately(最近)

今回は「今日日」について解説しました。昔の小説などを読んで、わかりそうでわからないこの言葉の意味が気になった方も多いのではないでしょうか。これからも、わからない言葉は積極的に調べて、語彙力を鍛えましょう。