ことわざ「暗がりから牛」の意味と使い方:例文付き

言葉

今回ご紹介する言葉は、ことわざの「暗がりから牛(くらがりからうし)」です。

言葉の意味・使い方・類義語・英語訳について分かりやすく解説します。

スポンサードリンク

「暗がりから牛」の意味をスッキリ理解!

暗がりから牛(くらがりからうし):区別がつきづらく、はっきりしない物事の例え。

「暗がりから牛」の意味を詳しく

「暗がりから牛」は、「区別がつきづらく、はっきりしない物事の例え」であることわざです。

暗い場所に黒い牛がいると、その姿形をはっきり見ることができません。その状況に、はっきりしていないことを例えています。場合によっては、ぐずぐずしている態度やはきはきしていない様子を例えるのに使われることもあります。

スポンサードリンク

「暗がりから牛」の使い方

  1. 夜に出歩くときは、暗がりから牛の状態にならないように、反射板などを身につけるのがよい。
  2. 暗がりから牛のように飛び出てくる人もいるから、運転するときには気をつけるに越したことはない。
  3. いつもぼーっとしている弟は、まるで暗がりから牛のように鈍重(どんじゅう)だ。
  4. 最近の彼は暗がりから牛のようにはっきりしていない様子だが、なにかあったのだろうか。

❶と❷は、「区別がつきづらく、はっきりしない物事」の例えとして「暗がりから牛」が使われている例です。❸と❹の例文では、「暗がりから牛」が「ぐずぐずしている態度の例え」の意味で用いられています。

「暗がりから牛」の類義語

暗がりから牛には以下のような類義語があります。

  • 暗闇から牛を引き出す
  • 暗闇の牛
  • 暗闇に牛をつないだよう
  • 闇から牛を引き出す
  • 闇の夜の牛

どの類義語にも「暗がりから牛」と同じように、「暗闇」という意味の言葉と「牛」が用いられています。

スポンサードリンク

「暗がりから牛」の英語訳

暗がりから牛を英語に訳すと、次のような表現になります。

  • to drive black hogs in the dark
    (暗がりから牛を引き出す)
  • to be unable to distinguish one thing from another
    (物事を区別することができない)
  • to come out from the darkness with a cow
    (牛を連れて暗闇から出てくる)

まとめ

以上、この記事では「暗がりから牛」について解説しました。

読み方暗がりから牛(くらがりからうし)
意味区別がつきづらく、はっきりしない物事の例え。
類義語暗闇から牛を引き出す、暗闇の牛、暗闇に牛をつないだようなど
英語訳to drive black hogs in the dark(暗がりから牛を引き出す)など

「暗がりから牛」は、日常生活ではあまり耳にする機会のないことわざです。意味だけでなく、類義語や英語訳も理解しておきましょう。

スポンサードリンク