四字熟語「高論卓説(こうろんたくせつ)」の意味と使い方:例文付き

言葉

今回ご紹介する言葉は、四字熟語の「高論卓説(こうろんたくせつ)」です。

言葉の意味・使い方・類義語・英語訳についてわかりやすく解説します。

スポンサードリンク

「高論卓説」の意味をスッキリ理解!

高論卓説(こうろんたくせつ):並外れて立派な議論や意見。

「高論卓説」の意味を詳しく

「高論卓説」は「高論」と「卓説」という2つの単語から構成されています。

「高論」は「優れた議論」「立派な意見」という意味を持つ単語です。

「卓説」の「卓」は「他よりもすぐれている」という意味をもちます。つまり、「卓説」も「優れた意見や議論」を意味する単語です。

 

したがって、「高論卓説」は「高論」と「卓説」という同じ意味を持つ言葉を並べた四字熟語で、並外れて立派な議論や意見という意味を表します。

スポンサードリンク

「高論卓説」の使い方

  1. 彼の話の説得力は誰もが認めるところで、その高論卓説を求めて、多くの人が会場に集まった。
  2. 私の担任の先生の高論卓説は私が住んでいる地域全体でも有名で、よく市民会館で講演を行っている。
  3. たしかに彼らの議論は高論卓説しているが、それでも机上の空論であることには変わりがない。
  4. いくら自分に自信があるからといって、自分の意見を高論卓説であると主張するのはどうだろうか。
  5. 彼女は周りの期待に応えるように、いつものように高論卓説を並べ、視聴者を圧倒した。

「高論卓説」の類義語

高論卓説には以下のような類義語があります。

  • 高論名説(こうろんめいせつ):立派な議論や意見のこと。
  • 名論卓説(めいろんたくせつ):優れた議論や意見のこと。
スポンサードリンク

「高論卓説」の英語訳

高論卓説を英語に訳すと、次のような表現になります。

  • an excellent opinion
    (名論)
  • an insightful view
    (高論卓説)

まとめ

以上、この記事では「高論卓説」について解説しました。

読み方高論卓説(こうろんたくせつ)
意味並外れて立派な議論や意見
類義語高論名説(こうろんめいせつ)、名論卓説(めいろんたくせつ)など
英語訳an excellent opinion(名論),an insightful view(高論卓説)

誰もが納得し、話を聞こうと耳を傾ける議論が「高論卓説」です。そのような「高論卓説」を展開するために最も必要なのは「経験」でしょう。

さまざまなことを経験することで、さまざまな人の意見や視点を吸収し、それらを総合して自らの意見に組み込める人の意見こそ「高論卓説」であると言えます。

決して難解な専門用語やカタカナ語を並べて、他者を圧倒して自分の意見を押し通すことが「高論卓説」ではないことを肝に銘じる必要があります。相手に伝わってこその「高論卓説」です。

スポンサードリンク