「拳で」の意味は?21歳が登場する元ネタや公園の場所まで解説

言葉

「拳で」は「(ふざけて)喧嘩するぞ」という意味です。

この単語はどうして有名になって、多くの人の間で使用されるようになったのでしょうか。

わかりやすくご説明します。

「拳で」の意味

こぶし

(ふざけて)喧嘩するぞ

例:やってやろうか?拳で。

「拳で」は「(ふざけて)喧嘩するぞという意味です。

あくまでも本気で抵抗するというのではなく、ふざけながら拳で殴ってボコボコにしてやるというニュアンスです。

また、「拳で抵抗する」という言い方もよくします。

「拳で」の元ネタ

「拳で」は2017年にTwitterに投稿された、口論の様子が元ネタになっています。

その動画には、子どもたちと21歳の青年が出てきます。

彼らは喧嘩になるのですが、子どもたちが青年に対して「自転車を捨ててやる」と発言します。

そして、青年は「拳で抵抗する」というような発言をしました。

この動画のこの部分が切り取られて、21歳の青年の見た目のインパクトが大きかったため合わせて話題になりました。

こちらが実際の動画で、動画内では以下のような会話がありました。

少年ら:「投げたのお前なんちゃうん?」
男性:「そうやね、手が滑った。ごめんなさい」
少年ら:「とれや、とれや、責任とれや!」
男性:「なんで?自分のボールやろ?」
少年ら:「うん。俺らのボールや。お前が投げたんやろ!」
男性:「…で? だからどうして?」
少年ら:「…は?」
男性:「俺がとる義務がある?」
少年ら:「ある!あるある!」
男性:「どこに?」
少年ら:「じゃあ、お前らのチャリはたき捨てていい?俺とりに行かんで」
男性:「もちろん俺らは抵抗するで」
少年ら:「どう抵抗するん?」
(男性が両手の拳を打ち付け少年に素早く近寄る)
男性:「拳で!!」
少年ら:「一同爆笑」
少年ら:「じゃあ取ってや」
男性:「なんで?」
少年ら:「なんで取れへんの?」
男性:「人に任しといて?」
少年ら:「うん。君たち何年生?」
男性:「21歳!!」
少年ら:「かっこいい」
ばち(男性がおそらくカメラを取り上げようとした?)
少年ら「危ない!それはあかんやろ!」

出典:「21歳こぶしでの本人は現在何している⁉もちろん俺らは抵抗するで⁉」

拳で抵抗ニキ

事件が発生したことによって、当事者の青年は「拳で対抗ニキ」「拳で二十一歳」とも呼ばれるようになりました。

また、あくまでも噂ですが青年についてはネット上で以下のようなことが言われています。

  • 京大生である
  • 彼女がいる
  • 本名は三浦智(みうらさとる?)

ちなみに、動画を公開した子どもたちは、SNSなどを全てクローズして行方を眩ませています。

「拳で」の使い方

「拳で」は、「反撃するぞ」と冗談のように言いたい時に使用します。

たとえば、以下のように使用します。

  1. 拳で抵抗してみせますよ。
  2. 私を怒らせるな!抵抗するぞ、拳で。
  3. 私は強いぞ、やっちまうぞ、拳で。
フォーマルな場面では使用しない

ビジネスなどのフォーマルな場面で使用すると、印象が悪くなってしまうので注意するようにしましょう。

「拳で」の類義語

「拳で」には以下のような類義語があります。

  • 拳で語る
    殴り合いによる会話
  • 拳で語り合おう
    殴り合いで会話しよう

「拳で語る」とは、意見の合わない者同士が喧嘩をして、死闘の末に仲良くなることです。

もしくは、どうして喧嘩をするのか相手側の意図を理解してあげることを指します。

ちなみに、ストリートファイターに登場するリュウというキャラクターが「拳で語り合おう」というフレーズを喋ることで有名です。

「拳で」の英語訳

「拳で」を英語に訳すと、次のような表現になります。

  • With a fist
    (拳を使って)

「拳で」という表現は日本で生まれたネットのスラングなので、英語には同様な表現がありません。

そのため、「拳で」を英語で表現すると、直訳の“With a fist”になります。

「拳で記念公園」とは

「拳で記念公園」とは、「拳で」の元ネタとなった事件の発生した公園のことです。

それが大阪府にある鳴尾公園(どんどこうえん)です。

普通の公園ですが、元ネタの事件で有名になりました。

ちなみに、Googleマップのクチコミには元ネタの事件のことが書き込まれており、掲示板サイトのような状態になっています。

「拳で」のまとめ

以上、この記事では「拳で」について解説しました。

読み方拳で(こぶしで)
意味(ふざけて)喧嘩するぞ
元ネタTwitterの口論動画が元ネタ
類義語拳で語る
拳で語り合おうなど
英語訳With a fist(拳を使って)
拳で記念公園とは動画のネタになった大阪にある公園

「拳で」はSNSをトレンドを追いかけてなければ、理解するのが大変難しい単語です。

事件の背景などを理解しなければ、突然「拳で」と言われても意味が理解できません。

ぜひ、こちらの記事を参考にして「拳で」の理解を深めてみればいかがでしょうか。