四字熟語「奇想天外(きそうてんがい)」の意味と使い方:例文付き

言葉

今回ご紹介する言葉は、四字熟語の「奇想天外(きそうてんがい)」です。

言葉の意味・使い方・類義語・対義語・英語訳についてわかりやすく解説します。

スポンサードリンク

「奇想天外」の意味をスッキリ理解!

奇想天外(きそうてんがい):普通では考えつかないほど風変わりな様子。また、風変わりな考え方。

「奇想天外」の意味を詳しく

「奇想天外」は、「奇想天外より落つ」という言葉を短縮したものです。

「奇想」には、「奇抜な、普通ではありえないような」という意味があります。また、「天外」は「天の外」と書きます。つまり、はるか遠くを指すのです。

したがって、「奇想天外より落つ」の意味は、「普通は思いつかないような奇抜な考えが、はるか遠くから落ちてくる」となります。

この言葉が四字熟語になって、「奇想天外」が生まれました。四字熟語になると、「風変わりな考え方」のほかにも「風変わりな様子」も表すことができます

スポンサードリンク

「奇想天外」の使い方

「奇想天外」の例文として、以下のようなものが挙げられます。

  1. 会議で彼女が提案したアイディアは奇想天外だった。
  2. 私には、父の服装が奇想天外に見える。

「奇想天外」の類義語

「奇想天外」には以下のような類義語があります。

  • 斬新奇抜(ざんしんきばつ):他に例を見ないような様子・考え方
  • 石破天驚(せきはてんきょう):驚くほどに巧みで、奇抜なこと
  • 奇奇怪怪(ききかいかい):普通の考えでは理解できないほどに不思議であること
  • 奇怪千万(きかいせんばん):非常に風変わりで不気味なこと

「一般的にはありえないほど風変わりである」という意味合いが、「奇想天外」と共通していますね。

なお、「奇怪千万」は、「奇想天外」をネガティブに捉えているような類義語であることがわかります。

スポンサードリンク

「奇想天外」の対義語

「奇想天外」には以下のような対義語があります。

  • 平々凡々(へいへいぼんぼん):きわめて普通であること

「普通では考えつかないほど、風変わりである」という状態の対極は「普通」ですね。ですから、「平々凡々」は「奇想天外」の対義語なのです。

「奇想天外」の英語訳

「奇想天外」を英語に訳すと、次のような表現になります。

  • totally unexpected
    (全く考えられないような)
  • amazing
    (驚くべき)
スポンサードリンク

まとめ

以上、この記事では「奇想天外」について解説しました。

読み方 奇想天外(きそうてんがい)
意味 普通では考えつかないほど風変わりな様子。また、風変わりな考え方。
類義語 斬新奇抜、石破天驚、奇奇怪怪など
対義語 平々凡々
英語訳 totally unexpected(全く考えられないような), amazing(驚くべき)

常識にとらわれてばかりいると、新たな価値観やアイディアは生まれません。ですから、「奇想天外」は世の中にとって良い刺激になるといえますね。

スポンサードリンク