故事成語「金科玉条(きんかぎょくじょう)」の意味と使い方:例文付き

言葉

今回ご紹介する言葉は、故事成語の「金科玉条」です。

この言葉はビジネスの場面などでも使われることがあります。

もし知らないと教養がない人だと思われてしまうかもしれません。

周りの人からは教養がある人だと思われていたいですよね。

そこで、「金科玉条」の意味、由来、例文、類義語、英訳についてわかりやすく解説します。

スポンサードリンク

「金科玉条」の意味をスッキリ理解!

金科玉条(きんかぎょくじょう):人が絶対的に守るべきルールのこと

「金科玉条」の意味を詳しく

金科玉条とは、人が絶対的に守るべきルールや規則や法律などのことです。

そして、「金科玉条」は主義や主張のよりどころであり、自分の行動の絶対的なよりどころになります。

そのため、「金科玉条」はポジティブな意味を持つ言葉です。

ビジネスシーンでも使われることがあるでしょう。

 

そして、「金科玉条」は「金科玉条のごとく守る」などと用いて融通が利かないことのたとえとして用いられることもあります。

そのように使った場合にはネガティブな言葉になるでしょう。

 

ちなみに、「」や「」は貴重なものを表しています。

また、「」や「」は法律や規律のことを表します。

そのため、「金科玉条」は、ただのルールではなくほかとは違うような絶対的なルールのことを表しています。

スポンサードリンク

「金科玉条」の由来

「金科玉条」の出典は『文選(もんぜん)』の「劇秦美新(げきしんびしん)」という章です。

そして、「劇秦美新(げきしんびしん)」は楊雄(ようゆう)という学者が秦の国策を批判し、新王朝をほめたたえるために書きました。

この中に、「新王朝には立派な制度と金科玉条がある」という内容の文が出てくるのです。

「金科玉条」の例文

  1. 金科玉条に反する行動をすると、犯罪にならなくても社会的な制裁を受けることになるだろう。
  2. 彼は自分の仕事のやり方を、金科玉条のごとく守る男だ。
  3. ひとりひとりが持っている金科玉条は少しずつ違っている。
スポンサードリンク

「金科玉条」の類義語

「金科玉条」には以下のような類義語があります。

  • おきて
  • 金科玉律(きんかぎょくりつ)
  • 金律金科(きんりつきんか)

「金科玉条」の英語訳

「金科玉条」を英語に訳すと、次のような表現になります。

  • golden rule
    (もっとも重要なルール)
スポンサードリンク

まとめ

以上、この記事では「金科玉条」について解説しました。

読み方金科玉条(きんかぎょくじょう)
意味人が絶対的に守るべきルールのこと
由来「新王朝には金科玉条がある」とほめたたえた中国の故事から
類義語金律金科、金科玉律、おきて
英語訳golden rule

「金科玉条」はとても大切です。

「金科玉条」には従っていきたいものです。

スポンサードリンク