四字熟語「謹厳実直(きんげんじっちょく)」の意味と使い方:例文付き

言葉

今回ご紹介する言葉は、四字熟語の「謹厳実直(きんげんじっちょく)」です。

言葉の意味・使い方・類義語・対義語・英語訳について分かりやすく解説します。

スポンサードリンク

「謹厳実直」の意味をスッキリ理解!

謹厳実直(きんげんじっちょく):きわめて真面目で、慎しみ(つつしみ)深い様子

「謹厳実直」の意味を詳しく

謹厳実直の意味を「謹厳」と「実直」に分けて解説します。

まず、「謹厳」は慎み深く、おごそかな様子を表します。

そして、「実直」は、軽はずみなことがなく、真面目であることを意味しています。正直な人を表すときにも使われます。

つまり、「謹厳実直」とは、大変真面目で、落ち着きのある人を指すときに使用される言葉です。つまり、しっかりとしている人を表します。

 

誠実な人を表す言葉なので、基本的には良い意味で使われます。しかし、「生真面目(きまじめ)である」と人をからかうときに使われることもあります。

スポンサードリンク

「謹厳実直」の使い方

「謹厳実直」は、性格や人柄を表す四字熟語なので「謹厳実直な」「謹厳実直だ」と使用されることが多いです。

  1. 普段より謹厳実直な父が羽目(はめ)を外すところを見たことがない。
  2. 謹厳実直たる若者であれ。
  3. 皆から信頼されている彼女は、間違いなく謹厳実直だ。
  4. 謹厳実直な彼は、融通がきかないことが多く大変だ。
①②③での「謹厳実直」は、前向きな意味合いで使われています。しかし、④の「謹厳実直」は、生真面目な人物に対してネガティブな意味合いで用いられています。

「謹厳実直」の類義語

謹厳実直には以下のような類義語があります。

  • 謹厳温厚(きんげんおんこう):真面目で、優しく落ち着いたさま
  • 方正謹厳(ほうせいきんげん):行いが正しく真面目で、慎しみ深い様子
  • 精励恪勤(せいれいかっきん):仕事に対し真面目で、精力的に取り組む様子

3つとも、共通して「真面目であること」を表しています。これらは、全て「謹厳実直」と似た意味をもちます。

スポンサードリンク

「謹厳実直」の対義語

謹厳実直には以下のような対義語があります。

  • 放縦懶惰(ほうしょうらんだ):勝手気ままに振る舞い、自由に遊び呆ける様子

「放縦」は気まま、「懶惰」は怠けるという意味を持ちます。このことから、きわめて真面目で慎しみ深いことを表す「謹厳実直」とは真逆の意味を持つことがわかります。

「謹厳実直」の英語訳

謹厳実直を英語に訳すと、次のような表現になります。

  • sober
    (謹直な、真面目な)
  • honest
    (正直な)
  • faithful
    (誠実な)

これらの英語はどれも、真面目で慎しみ深い様子を表す「謹厳実直」を表します。

また、 sober and honest や、honest and faithful などと、上記の英語表現を組み合わせることで、きわめて真面目な様子を強調することができます。

スポンサードリンク

まとめ

以上、この記事では「謹厳実直」について解説しました。

読み方 謹厳実直(きんげんじっちょく)
意味 きわめて真面目で、慎しみ深い様子
類義語 謹厳温厚、方正謹厳、精励恪勤など
対義語 放縦懶惰
英語訳 sober(謹直な、真面目な), honest(正直な)など

人を揶揄されることとしても使われる「謹厳実直」ですが、良い意味で使われることがほとんどです。

あなたの周りに「謹厳実直」な人はいますか。あなたはどうでしょうか。

この機会に、考えてみるのもいいですね。

スポンサードリンク