「金言(きんげん)」とは?意味や使い方を例文付きで解説

言葉

今回ご紹介する言葉は、熟語の「金言(きんげん)」です。

言葉の意味・使い方・類義語・英語訳についてわかりやすく解説します。

スポンサードリンク

「金言」の意味をスッキリ理解!

金言(きんげん):人生において規範とすべき言葉

「金言」の意味を詳しく

「金言」は、「人生において規範とすべき言葉」を意味する熟語です。ほとんどの場合、そういった言葉のなかでも、過去の人物が残したものを指します。

「金」は「黄金のように美しいもの」や「貴重なもの」を例える際に使われます。また、もう一つの「言」は、「ことば」を意味する漢字です。

したがって、「金言」は「黄金のように価値のある言葉」を指すとわかりますね。つまり、この熟語は、先にくる漢字が後の漢字を修飾する関係で成り立っているのです。

スポンサードリンク

「金言」の使い方

  1. 自分を奮い立たせる時は、いつもあの小説家の金言を心のなかで繰り返すことにしている。
  2. この会社の朝礼では、毎回金言を用いたスピーチが披露される。
  3. そう簡単に使っているが、その金言の本当の意味を理解しているとは思えない。
  4. 数ある金言のなかでも、とりわけお気に入りのものを座右の銘にしている。
  5. 金言耳に逆らうと言うが、まさにその通りだった。

④で用いた「金言耳に逆らう」は、慣用表現です。これは、「金言は立派すぎるため、ともすれば人に聞き入れられない」ということを意味します。

「金言」の類義語

金言には以下のような類義語があります。

  • 寸言(すんげん):短いが深い意味のある言葉。
  • 警句(けいく):真理を短く奇抜に表現した言葉。
  • 格言(かくげん):短い教えや戒めの言葉。
  • 名言(めいげん):道理を上手く表現した言葉。
  • 至言(しげん):適切に物事の本質を言い表した言葉。
  • 箴言(しんげん):教訓となる短い言葉。

上記の熟語はどれも、人生の指針や、自分への戒めとなる言葉であるという点で「金言」と類似しています。

スポンサードリンク

「金言」の英語訳

金言を英語に訳すと、次のような表現になります。

  • maxim
    (金言、格言)
  • wise saying
    (格言、至言)
maxim は、ラテン語の maxima prōpositiō を語源としています。maxima prōpositiō は、英語に訳すと largest proposition となり、日本語では「重要な主張」となります。

まとめ

以上、この記事では「金言」について解説しました。

読み方 金言(きんげん)
意味 人生において規範とすべき言葉。
類義語 寸言、警句、箴言など
英語訳 maxim(金言、格言)など

「価値ある言葉」を指す熟語は数多くあります。その中でも「金言」が持つニュアンスや用法をきちんと理解し、語彙(ごい)を増やしましょう。

スポンサードリンク