「結構(けっこう)」とは?意味や使い方を例文付きで解説

言葉

今回ご紹介する言葉は、熟語の「結構(けっこう)」です。

言葉の意味・使い方・語源・類義語・英語訳についてわかりやすく解説します。

「結構」の意味をスッキリ理解!

結構(けっこう):それなりに十分である様子

「結構」の意味を詳しく

「結構」は品詞によって意味が異なる言葉です。品詞別の使い方を紹介します。

  1. 完璧ではないが、それなりに十分である様子
  2. ものの構造や組み立て、計画ごと
  3. 素晴らしくて欠点がない様子、十分であり満足している様子
  4. 十分に足りていてそれ以上必要としない様子

 

副詞としての「結構」

「結構」が副詞として使われる際には、以下のような意味を表します。

  • 完璧ではないが、それなりに十分である様子
日常会話の中では、主にこの意味で使われています。物事が想定していたよりも良かったときになどにも使われます。

名詞としての「結構」

「結構」が名詞として使われる際には、以下のような意味を表します。

  • ものの構造や組み立て、計画ごと
  • もくろみ、計画
  • したく、用意
これらは、主に古文で使われていた意味です。かの有名な『平家物語』では「もくろみ、計画」という意味で使われています。

現在では、「結構」を名詞として使うことは滅多にありません。

形容動詞としての「結構」

「結構」が形容動詞として使われる際には、以下の2つ意味があります。

  1. 肯定の意味:素晴らしくて欠点がない様子、十分であり満足している様子
  2. 否定の意味:十分に足りていてそれ以上必要としない様子
肯定と否定の両極端の意味で使われるので、文脈に応じて判断が必要です。

肯定の意味
肯定の場合は何かを褒めたり、承諾するシチュエーションです。

たとえば、素晴らしい作品を見て、「結構な作品ですね」などと称賛の意を伝えることができます。ちなみに、茶道の「結構なおてまえ」もこの意味で使われています。

否定の意味
否定の場合は、相手からの申し出を断るときや、もう何もいらないと意思表示をするときに使います。

店のレジで「レシートはご利用ですか」と店員に聞かれたとき、レシートが必要なければ「結構です」とスマートに断ることができます。

「結構」の使い方

  1. 今回の試験では結構良い点数を取れたと自負する。
  2. パーティーのために結構な量の食材を買った。
  3. 印鑑が無い場合は、サインをしていただいても結構です。
  4. わざわざ家の前まで迎えに来ていただかなくて結構です。

①、②の例文では「結構」は副詞として使われています。①では「完璧ではないが、それなりに十分である様子」という意味です。②も同じ意味合いですが、「かなり」と似た意味で使われています。

③、④は形容詞です。③は肯定の意味で、サインでも十分ですと伝えるために「結構」を使っています。一方、④は否定の意味で、十分すぎるので送迎を断るために使われています。

 

「結構」は使う相手に注意

「結構」は話す相手によって失礼な態度として捉えられてしまう場合があります。「結構」には完璧では無いが、十分であるという意味が込められているので、目上の人が目下の人に対して使う分には問題ありません。

しかし、逆に目下の人が目上の人に対して使うと、少し上から目線な態度に見えることがあるので注意が必要です。

一方で、あえて少し失礼に聞こえる点を利用して、あまりにしつこい勧誘などを断る時にはあえて「結構です」ときっぱり断る方が良いこともあります。場面に応じて使い分けましょう。

「結構」の語源

「結構」はもともと建築物や物の構造を「組み立てること」の意味で使われていた言葉です。

それが変化して「計画」や「用意」という意味になり、「計画」が十分であるかという評価をするために使われるようになりました。

「結構」の類義語

「結構」の類義語を副詞の「それなりに十分である様子」と形容詞の「肯定するとき」「否定するとき」で分けて紹介します。

副詞:「それなりに十分である様子」

  • 割と
  • かなり
  • なかなか
たとえば、「結構量がある」は「割と量がある」と同じ意味になり、十分に必要な量が手元にあることを意味します。

形容動詞:「肯定するとき」

  • 可能である
  • 満足である
  • 構わない
「それで結構です」と言われた場合、肯定であれば「それで構わないです」と同じ意味になります。

形容動詞:「否定するとき」

  • お気遣いなく
  • 遠慮する
「結構です」と言われた場合、否定であれば「遠慮しておきます」の意味になります。

「結構」の英語訳

「結構」を英語に訳すと、次のような表現になります。

  • very well
  • splendid
    (素晴らしい)
  • No thank you
    (遠慮する)

否定の「結構」の意味を英語で表したい時には、ただNoと言って断るだけでなく、 “No Thank You”と相手に対する感謝も一緒に伝えます。

まとめ

以上、この記事では「結構」について解説しました。

読み方結構(けっこう)
意味それなりに十分である様子
語源「組み立てる」という意味から
類義語割と、かなり、なかなかなど
英語訳very well, splendid, no thank you

「結構」は日常的に多くの場面で使われますが、意味が複雑です。正しい意味を整理しながら覚えましょう。