「勝つる」とは?「これで勝つる」の意味・使い方・元ネタまで解説

言葉

「勝つる」とは「勝利を確信した際に発する決め台詞」です。

SNSを利用していると、「これで勝つる!」という言葉を目にすることはありませんか?

しかし、正しい使い方や元ネタについて知っている方は少ないのではないでしょうか。

この記事では、「勝つる」の意味や使い方、元ネタについて分かりやすく解説しています。

☆「勝つる」をざっくりいうと……

読み方勝つる
意味勝利を確信した際に発する決め台詞
元ネタネット掲示板での使用から
有名なブロント語俺の怒りが有頂天になった
確定的に明らか
バックステッポ  など

「勝つる」の意味

つる

勝利を確信した際の決めセリフ

例:激レアアイテムをゲット!これで勝つる!

「勝つる」は、ゲームなどで重要なアイテムを手に入れたときや有力なプレイヤーが仲間に加わった場合など、勝利を確信したときに使用します。

そのため、「これで勝てる」「これで勝ちだ」と同じようなニュアンスを持っています。

また、「勝つる」は状況が少々好転した場合など、確信した場合以外にも使用することがあります。

「勝つる」の元ネタ


「勝つる」の元ネタは、ネット掲示板の2ちゃんねる(現在は5ちゃんねる)にて活動していた「ブロントさん」と呼ばれる人物の書き込みです。

ブロントさんは、ファイナルファンタジーなどゲームに関する書き込みを行っていました。

ブロントさんは「ファイナルファンタジーⅪ」に関する書き込み中で、思わぬ仲間の登場に「これで勝つる!」と発言しました。

この特徴的な言い回しと語感の良さから、ネット掲示板を中心に使用が広がりました。

「勝つる」の使い方


「勝つる」は以下のような場面で使用します。

  1. 勝利を確信した場面
  2. 自分が勝ったと思った場合
次に具体的な例文について見てみましょう。
  1. 救助が来た!これで勝つる!
  2. プロゲーマーが仲間に加わった。これは勝つるな。
  3. 勝つると思ったときが一番危険だ。
すべての例文で、勝ったという気持ちが共通しています。

また、「勝つる」は勝利を確信した場面だけでなく、勝ちそうだと予感した場合にも使用できます。

SNSでの使用例

「勝つる」はSNSでも以下のように使用されています。

上記のように「勝つる」はさまざまな場面で使用されています。

「勝つる」を使用したキャラクター

「勝つる」はアニメのキャラクターなども使用したことがあります。

具体的には以下のようなキャラクターが使用しました。

  • 谷風(艦隊これくしょん-艦これ-)
  • アコ(電撃文庫FIGHTINGCLIMAX)
それぞれについて詳しく見てみましょう。

「谷風」について

「勝つる」は「艦隊これくしょん」というゲームに登場する谷風というキャラクターに使用されています。

谷風が母港に戻り補給をした際の決め台詞として、「勝つる」が使用されています。

「アコ」について

アコは「電撃文庫」より発行されている「ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った?」に登場するキャラクターです。

「電撃文庫FIGHTINGCLIMAX」という格闘ゲームにおいて、アコは「かあー!lこれで勝つるか!」という技を使用しています。

有名なブロント語


ブロントさんは、「勝つる」の他にも、さまざまな言葉を残しています。

これらは、「ブロント語」としてネット掲示板などで使用されています。

具体的なブロント語をいくつか紹介します。

  • 俺の怒りが有頂天になった
    大変怒っていることを表すネットスラング
  • 確定的に明らか
    ほとんど決定している様
  • バックステッポ
    バックステップを意味するネットスラング
  • キングベヒんもス
    ファイナルファンタジーに登場するキングベヒーモスのこと
  • 致命的な致命傷
    死に至るほど深い傷を表すネットスラング
  • もう勝負ついてるから
    勝負が決していることを表すネットスラング
  • 破壊力ばつ牛ン
    破壊力抜群の誤字
  • 時すでに時間切れ
    時間切れであることを表すネットスラング
  • どちらかというと大反対
    大反対であることを表すネットスラング
  • 明白に明瞭
    はっきりしていることを表すネットスラング

上記のように、ブロント語には「タイピングミス」「同義語の反復」「語感の良さ」などの特徴があります。

また、ブロント語には死語になっているものあるため使用する際には注意が必要です。

「勝つる」のまとめ

以上、この記事では「勝つる」について解説しました。

読み方勝つる
意味勝利を確信した際に発する決め台詞
元ネタネット掲示板での使用から
有名なブロント語俺の怒りが有頂天になった
確定的に明らか
バックステッポ  など

「勝つる」はネット掲示板やSNSなど、ネットスラングとして広く使用されています。

この機会に意味や元ネタをしっかり確認しましょう。

ABOUT US

アバター
ソイル・ショップ
活字中毒の男子大学生。 本・雑誌から食品の成分表までつい読んでしまいます。 取り込んだ知識を活かして、敬語や熟語を中心に執筆しています。