「カタルシス」とは?意味と使い方を例文付きでわかりやすく解説

言葉

今回ご紹介する言葉は、カタカナ語の「カタルシス」です。

「カタルシス」の意味や使い方、語源、類義語についてわかりやすく解説します。

「カタルシス」とは?

カタルシス(catharsis):精神の浄化

「カタルシス」の意味を詳しく

「カタルシス」とは、心に溜まっていたモヤモヤとした感情が解放されて気持ちが浄化されることです。

心の中で抑圧されてずっと消えなかったわだかまりが、何かをきっかけにして一気に取り除かれ、すっきりとした気分になることを指します。

簡単に「心の浄化」と言われることもあります。

もともとは、アリストテレスが演劇学用語として使い始めた言葉ですが、今では以下の3つの分野で用いられることが多い言葉です。

  • 哲学
  • 心理学
  • 医学

それぞれの分野に分けて、「カタルシス」の詳しい意味を見ていきましょう。

哲学での「カタルシス」の意味

哲学分野での「カタルシス」は「精神の浄化」という意味です。

アリストテレスがもともと哲学者であったことから、「カタルシス」は哲学分野でよく使われるようになりました。

有名な哲学者であるプラトンは、哲学と徳により魂のカタルシスが得られるとしています。

心理学での「カタルシス」の意味

心理学での「カタルシス」は「精神の浄化」という意味です。

精神科医のフロイトが「悲惨な話を聞いて泣くこと」と「催眠療法」を合わせたヒステリー治療法を「カタルシス」と呼んだことから心理学の用語になりました。

カウンセリングなどで医療的に心のわだかまりをなくすことも「カタルシス」と呼ばれます。

医学での「カタルシス」の意味

医学分野では「カタルシス」は「排泄」という意味を持ちます。

具体的には、薬剤を用いて吐かせたり、下痢を起こさせたりして体内の有害物質を排出する治療を「カタルシス」と呼びます。

「カタルシス」の使い方

「カタルシス」は以下のような使い方をすることが多いです。

  • カタルシスを得る
  • カタルシスを感じる
  • カタルシスを味わう
  • カタルシスがない

それぞれの使い方に分けて、詳しく見ていきましょう。

「カタルシスを得る」の使い方

あることをして心がスッキリとした時に、「カタルシスを得る」と言います。

「カタルシスを得る」の例文
久しぶりに思い切り汗をかいたら、カタルシスを得られた。

「カタルシスを感じる」の使い方

心がスッキリした状態にある時には「カタルシスを感じる」と表現します。

「カタルシスを感じる」の例文
山岳部の新鮮な空気に触れて、カタルシスを感じる。

「カタルシスを味わう」の使い方

あることをして心がスッキリした状態になった時には「カタルシスを味わう」と言います。

「カタルシスを味わう」の例文
感動的な映画を見て、カタルシスを味わう。

「カタルシスがない」の使い方

心にモヤモヤがたまっていて、スッキリしていない時には、「カタルシスがない」と表現します。

「カタルシスがない」の例文
毎日同じ作業の繰り返しで、カタルシスがない。

「カタルシス」がつく言葉

「カタルシス」がつく言葉には以下のようなものが挙げられます。

  • カタルシス効果
  • カタルシス療法

それぞれの意味について詳しく見ていきましょう。

カタルシス効果

「カタルシス効果」は、フロイトが創始した精神分析の用語です。

不安や悩みや怒りなど、心をモヤモヤさせることを言葉で表現することで、不安や悩みや怒りが取り除かれてスッキリする効果のことです。

現在でも、カウンセリングの現場で用いられています。

 

また、「カタルシス効果」はマーケティングの現場でも応用されています。

不安など顧客の感情を揺さぶって、売りたい商品を、その感情を浄化するためのものだと紹介するのです。

たとえば、自動車で事故を起こしてしまった様子を見せて、その備えとして自動車保険を販売することも、「カタルシス効果」を利用したマーケティングだと言えます。

カタルシス療法

「カタルシス療法」は精神分析学を創始したフロイトが確立した治療法です。

患者の抑圧された感情を、催眠などを使って言葉で表現してもらうことで発散し、カタルシスを得てもらう方法です。

「カタルシス」の語源

「カタルシス」の語源はギリシャ語の “katharsis” です。

“katharsis” はもともとは「浄化」「排泄」を意味する医学用語でした。

しかし、古代ギリシアの哲学者であるアリストテレスは『詩学』の中で「カタルシス」を「悲劇が観客の心に恐れや哀れみを生み出し、心を浄化する効果」という意味で使いました。

これにより、現在のような「精神の浄化」という意味が生まれました。

 

“katharsis” は英語では “catharsis” と表記します。

「カタルシス」の類義語

「カタルシス」には以下のような類義語があります。

  • 浄化作用
  • 解除作用
  • 排泄

まとめ

以上、この記事では「カタルシス」について解説しました。

英語表記カタルシス(catharsis)
意味心に溜まっていた感情が解放されて気持ちが浄化されること
語源アリストテレスが『詩学』の中でもちいた“katharsis”から
類義語浄化作用、解除作用、排泄

「カタルシス」は本などで目にする機会もあるカタカナ語です。

複数の意味がありますが、主な意味だけもしっかり理解して覚えておけるといいでしょう。