四字熟語「加持祈祷(かじきとう)」の意味と使い方:例文付き

言葉

今回ご紹介する言葉は、四字熟語の「加持祈祷(かじきとう)」です。

言葉の意味・使い方・類義語・英語訳について分かりやすく解説します。

スポンサードリンク

「加持祈祷」の意味をスッキリ理解!

加持祈祷(かじきとう):病気・災難など悪いことをはらうための祈り。または、その儀式。

「加持祈祷」の意味を詳しく

「加持祈祷」は「加持」と「祈祷」という2つの語句から構成されています。

 

「加持」とは、サンスクリット語の adhisthana (アディシュターナ)の訳語で、仏教用語のひとつです。

もともとは、仏や菩薩(ぼさつ)が、不可思議な力で人々を守ることを意味していました。そこから発展して、僧侶が人々を助けるために仏や菩薩の力の助けを借りて行う祈りも、「加持」と呼ばれるようになりました。

 

「祈祷」は、呪文を唱えながら神仏に祈ることを意味します。

 

つまり、「加持祈祷」は、「僧侶が、仏や菩薩の助けを借りるために祈ること」を意味します。

「加持祈祷」は、初めは密教の修行から始まりましたが、次第に民間にも広まっていきました。病気を治したり、災いを遠ざけたりすることを求めて行われることが多いです。

スポンサードリンク

「加持祈祷」の使い方

  1. 幽霊を退散させるには、加持祈祷が一番だ。
  2. この物語では、王女が突然病んでしまい、どんなに加持祈祷しても効果がななった。
  3. 毎年、その寺には、加持祈祷を求めて日本中から人が集まってくる。

「加持祈祷」の類義語

加持祈祷には以下のような類義語があります。

  • 仏教祈祷(ぶっきょうきとう):仏教において、呪文を唱えて神や仏に祈ること。
スポンサードリンク

「加持祈祷」の英語訳

加持祈祷を英語に訳すと、次のような表現になります。

  • incantation and prayer
    (呪文と祈り)

incantation は日本語で「呪文」「まじない」「魔法」という意味です。

ちなみに「加持祈祷を行う」と英語で表したいときには、 perform incantations と表現します。

まとめ

以上、この記事では「加持祈祷」について解説しました。

読み方 加持祈祷(かじきとう)
意味 病気・災難など悪いことをはらうために行う祈祷、または、その儀式。
類義語 仏教祈祷など
英語訳 incantation and prayer(呪文と祈り)

大河ドラマなどでは、祈祷師(きとうし)を呼び、病人に対して加持祈祷を行うシーンがよく見られます。昔は、病気に関する知識も、処方するための薬も少なかったので、祈ることしかできなかったのです。

その後、医学は進歩し、治る病気が増えて、祈祷師が活躍する場面は減りました。

このように、科学技術の発展により、「加持祈祷」しか解決方法がない問題は少なくなっていますが、この記事を機に、ぜひ「加持祈祷」という言葉を使いこなせるようになりましょう。

スポンサードリンク