四字熟語「開口一番(かいこういちばん)」の意味と使い方:例文付き

言葉

今回ご紹介する言葉は、四字熟語の「開口一番(かいこういちばん)」です。

言葉の意味・使い方・類義語・英語訳についてわかりやすく解説します。

スポンサードリンク

「開口一番」の意味をスッキリ理解!

開口一番(かいこういちばん):話の最初に。また、落語会などで一番最初に演じる者。

「開口一番」の意味を詳しく


「開口一番」は、「話始めるとすぐ」や「口を開くやいなや」という意味を持つ四字熟語です。動詞を修飾する副詞として使われます。

開口一番は「開口」と「一番」の2つの熟語で、できています。開口は「口を開くこと」「話を始めること」を意味します。一番は「最初に」という意味です。

 

また「開口一番」は、落語用語では「落語会などで、その会の一番最初に演じる者」を指します。落語のステージの「高座(こうざ)」に「開口一番」として上がるのは、ほとんどの場合は「前座(ぜんざ)」と呼ばれる人です。前座とは、落語家の格付けの中でも最下位の新人のことです。

このような落語の文脈で使うとき、「開口一番」は「さら」や「さらくち」という言葉に置き換えることができます。先述の通り、最初に演じる落語家は新人のことがほとんどです。「新人はまっさらである」ということが転じて、「さら」と呼ばれるようになりました。

スポンサードリンク

「開口一番」の使い方

  1. 弟が久々に帰省したかと思えば、開口一番、婚約したことを報告した。
  2. 記者会見で、「彼が開口一番、何を言うか」ということに大きな注目が集まっている。
  3. 彼女は開口一番に、「私、魔法が使えるの」と言った。

「開口一番」は①や②のように、「開口一番、〜」というように、助詞をつけずに用いられることが最も多いです。

「開口一番」の類義語

開口一番には以下のような類義語があります。

  • 開巻第一(かいかんだいいち):物事の始まり

開巻第一は「書物を開けた最初の部分」という意味もあります。この意味が転じて、「物事の始まり」という意味が生まれました。

スポンサードリンク

「開口一番」の英語訳

開口一番を英語に訳すと、次のような表現になります。

  • one’s opening words
    (最初の一言)
  • at the very beginning of one’s speech
    (発言の一番初めに)
  • open one’s speech with
    (発言の一番初めに)
  • the first thing (one) says after opening the mouth
    (開口一番)

まとめ

以上、この記事では「開口一番」について解説しました。

読み方 開口一番(かいこういちばん)
意味 話の最初に。また、落語会などで一番最初に演じる者。
類義語 開巻第一
英語訳 one’s opening words (発言の一番初めに), at the very beginning of one’s speech (発言の一番初めに)など

「開口一番」は、「話の最初に」という意味と、落語用語での意味は大きく異なります。これを機会にきちんと覚えて、どちらの場面でも使えるようにしましょう。

スポンサードリンク