「邂逅(かいこう)」とは?意味や使い方を例文付きで解説

言葉

今回ご紹介する言葉は、熟語の「邂逅(かいこう)」です。

言葉の意味・使い方・類義語・英語訳についてわかりやすく解説します。

「邂逅」の意味をスッキリ理解!

邂逅(かいこう):思いがけなく偶然出会うこと

「邂逅」の意味を詳しく

「邂逅」とは、思いがけなく偶然出会うことです。「かいこう」と読みます。

「邂」「逅」という字は、どちらも「あう」「めぐりあう」という意味です。

どちらも訓読みで「あう」と読むことができますが、「邂逅」以外にほとんど使われない文字です。

同じ意味が重なり、「邂逅」は「めぐりあう」という意味になるのです。

「邂逅」の使い方

  1. 未知の存在との邂逅に、彼は興奮していた。
  2. 彼と彼女との邂逅が後に奇跡を生み出すことになるとは、誰も想像していなかった。

上記の例文のように、「邂逅」は「偶然の出会い」というニュアンスで使われます。

①の例文では、「未知の存在」に偶然出会ったことを「邂逅」という言葉で表現しています。

②に例文では、「彼」と「彼女」の偶然の出会いが、奇跡を起こしたという様子を表現しています。

「邂逅」の類義語

邂逅には以下のような類義語があります。

  • 出会い:思いがけなく会うこと、知り合うこと
  • 巡り合い(めぐりあい):めぐりめぐって出会うこと

「出会い」には、「偶然出会う」というニュアンスだけでなく、単に「知り合う」というニュアンスもあります。

思いがけない相手と初めて会った場合に使う「邂逅」に対し、「出会い」は、「偶然」や「運命」というニュアンスが薄いです。

「巡り会い」とは、運命がめぐりめぐって出会うことです。

「邂逅」は初めて出会うというニュアンスが強い言葉になります。一方で「巡り会い」は、初めて出会う場合にも、離れ離れになってしまったり、長年探し求めていたりする相手に偶然再会した場合にも使えます。

「邂逅」の英語訳

邂逅を英語に訳すと、次のような表現になります。

  • unsuspected encounter
    (思いがけない出会い)
  • accidental meeting
    (偶然の出会い)

“unsuspected encounter” は、「思いがけない出会い」「予想していない出会い」といった意味を持つ英語表現です。

「うすうす気づく」という意味の動詞suspectに、否定の接頭辞unがついたのが「予期しない」という意味のunsuspectです。unsuspectedは、unsuspectの形容詞形であり、encounterを修飾します。

encounterは、「出会い」という意味の名詞です。encounter単体でも「偶然出会う」というニュアンスはありますが、unsuspectedをつけることで、より正確に「邂逅」のニュアンスが伝わります。

 

また、 “accidental meeting” も “unsuspected encounter” と同様の表現になります。

「出会い」を意味するmeetingに、「偶然の」という意味の形容詞accidentalが組み合わさり、「偶然の出会い」という意味になります。

日本語の「アクシデント」はネガティブな意味を持つ言葉ですが、accidentalには、日本語の「アクシデント」ほどネガティブなイメージがありません。

あくまでも「偶然の出会い」という意味であり、「よくない出会い」という意味にはならないので注意しましょう。

まとめ

以上、この記事では「邂逅」について解説しました。

読み方邂逅(かいこう)
意味思いがけなく偶然出会うこと
類義語出会い、巡り合い
英語訳unsuspected encounter(思いがけない出会い)

「邂逅」は読み方が難しいですが、覚えてしまえば意味はそんなに難しくありません。小説などでもよく使われる表現なので、覚えておきましょう。