「地力(じりき)」とは?意味や使い方を例文付きでわかりやすく解説

言葉

今回ご紹介する言葉は、熟語の「地力(じりき)」です。
言葉の意味・使い方・類義語・英語訳について分かりやすく解説します。

スポンサードリンク

「地力」の意味をスッキリ理解!

地力(じりき):ある人がもともと持っている、本来の力。

「地力」の意味を詳しく

「地力」は「ある人がもともと持っている、本来の力」を意味する熟語です。「じりき」と読まれます。この場合の力は、生まれ持ったものというニュアンスよりは、後から努力で身につけたものだという意味合いが強いです。

「地」という漢字には、「下地」や「本性」という意味があります。また、「力」という漢字は、「ちから」や「能力」を指します。したがってこの熟語は、前の漢字が後に続く漢字を修飾する関係で成り立っていると分かります。

「地力」にはもうひとつ、「ちりょく」という読みもあります。この場合は「土地の生産力」を意味します。

スポンサードリンク

「地力」の使い方

  1. 彼女が地力を発揮すれば、この大会での優勝は間違いない。
  2. コツコツ努力して地力をつけてきたこのチームは、去年までは無名だった。
  3. どんな小さな仕事でも、地力を発揮できなければ後悔が残るものだ。
  4. 地力なくしてその場しのぎの対応ばかりしていれば、いつかぼろが出る。
  5. 地力で勝るチームを破っての世界制覇は、奇跡だと報道された。
「地力」はスポーツの試合などに関連して使われることが多い熟語です。「地力で勝る」という表現は「実力が上の」という意味です。

「地力」の類義語

地力には以下のような類義語があります。

  • 実力(じつりょく):人や物が実際に持っている力量。
  • 素地(そじ):もともとの性質。何をするときの土台。
  • 素養(そよう):学習や訓練によって身につけた知識や技術。
これらの類義語の中でも、「実力」がもっとも「地力」に近い意味合いを持っています。

スポンサードリンク

「地力」の英語訳

地力を英語に訳すと、次のような表現になります。

  • one’s inherent powers
    (ある人に内在する力)
  • one’s own potential
    (素質、才能)
  • real ability
    (真の能力)
  • one’s own strength
    (その人の強み)
「地力をつける」という時には、“get stable ability” という言い方をします。

まとめ

以上、この記事では「地力」について解説しました。

読み方 地力(じりき)
意味 ある人がもともと持っている、本来の力。
類義語 実力、素地、素養
英語訳 one’s inherent powers(ある人に内在する力)など

「地力」は、日常生活において、競争が存在したり、向上が求められる場面で使うことができます。

スポンサードリンク