「いっぱいちゅき」の元ネタとは?意味や使い方から返し方まで解説

言葉

「いっぱいちゅき」とは「すごく好き」という意味です。

SNSやネットで目にする機会が増え、どんな意味なのか気になった人も多いのではないでしょうか。

そこでこの記事では、「いっぱいちゅき」の意味や使い方、元ネタについて詳しく解説します。

「いっぱいちゅき」の意味

いっぱいちゅき

すごく好き

「いっぱいちゅき」には「すごく好き」という意味があります。

素直に好きな気持ちを表現する言葉ですが、幼稚な言い回しであるため相手を煽(あお)るときにも使われます。

大川ぶくぶ原作の4コマ漫画『ポプテピピック』のピピ美のセリフが元ネタです。

「いっぱいちゅき」の使い方

「いっぱいちゅき」は以下のような言い回しでよく使われます。

  • ○○いっぱいちゅき

以下で例文をご紹介します。

  1. みんないっぱいちゅき
  2. 友達が優しいからいっぱいちゅき。
  3. 総じて、いっぱいちゅき
  4. 「どれくらい好きか教えてください」「いっぱいちゅき

「いっぱいちゅき」は、日常でも使いやすいネタとして親しまれています。

好きな作品や趣味を語るときや、相手に好意を伝える場面で使いましょう。

SNSで使う場合

「いっぱいちゅき」は、会話だけでなくSNSでも多用されます。

ネット上で「いっぱいちゅき」を使うときは、『ポプテピピック』のネタだということが分かるように画像を添付したり、ピピ美に似せた顔文字「(☎︎ω☎︎)」を添えて使いましょう。

「いっぱいちゅき」と言われた時の返答

相手から「いっぱいちゅき」と言われたとき、どのようにリアクションすれば良いか分からない人もいるでしょう。

「いっぱいちゅき」は、『ポプテピピック』ではオチに使われているため特に返しのセリフはありません。

そのため、『ポプテピピック』の中でよく使われている「OH, YEAH」を使って返すのが無難です。

注意点

客観的に見ると、「いっぱいちゅき」は幼稚な言葉遣いです。

そのため、『ポプテピピック』を知らない人に対して使ってしまうと、「バカにされている」と思われてしまう可能性があります。

「いっぱいちゅき」は、『ポプテピピック』を知っている人や、ネタだと理解してくれる人にだけ使うのが良いでしょう。

「いっぱいちゅき」の元ネタ

「いっぱいちゅき」は、大川ぶくぶ氏による4コマ漫画『ポプテピピック』に出てくるセリフです。

アニメでは、第1話に「いっぱいちゅき」のエピソードが登場しています。

以下に元ネタとなった場面のセリフを引用します。

ピピ美「私は神だ」

ポプ子「オー」

ピピ美「知りたいこと何でも教えよう(wiki調べ)」

ポプ子「私のことどれくらい好きかおしえて?」

ピピ美「いっぱいちゅき♡」

「いっぱいちゅき」のシーンは、以下の動画から確認できます。

アニメ内でこのシーンのピピ美の声を担当したのは、パターン1では大塚芳忠さん・パターン2では日髙のり子さんです。

洋画やハードボイルド作品でお馴染みの、大塚芳忠さんのダンディーな声での「いっぱいちゅき」が話題となりました。

日高のり子さんバージョンは、大塚芳忠さんの「いっぱいちゅき」とはまた違った雰囲気があり、多くの視聴者の間で好評を得ました。

ポプテピピックとは?

ポプテピピックは、ポプ子とピピ美という14歳の少女2人が登場する4コマ漫画です。

金髪ポニーテールの方がポプ子で、背黒髪にリボンをつけている方がピピ美です。

ポプ子とピピ美の可愛らしい見た目に反して、時事ネタやブラックユーモアが繰り広げられるギャップが反響を呼びました。

 

アニメでは豪華な声優を起用したり、声優を変更して同じ内容の作品を繰り返し放送したりと、型破りな形式が注目されました。

ポプ子とピピ美を演じる声優は、他の作品でも関わりのある組み合わせが多く、ファンを沸かせました。

「いっぱいちゅき」以外の代表的なセリフ

『ポプテピピック』における、「いっぱいちゅき」以外の代表的なセリフには以下のようなものがあります。

  • 「何気ない○○が××を傷つけた」
    似て非なるものをひとまとめにされたとき、悲しみを表すために使います。
  • 「よすよす」
    仲の良い人と褒め合うときに使います。
  • 「もう見た」
    冷めた感情を表現するときに使います。
  • 「えいえい、怒った?」「怒ってないよ」
    パンチを繰り出しながら使います。
  • 「あー、そーゆーことね、完全に理解した」
    難しい話や、興味がない話をされたときに使います。
  • 「いやよく見たらクソむかつく」
    急に心が変わったときに使います。
  • 「帰りなさい!」
    とにかく帰ってほしい人がいるときに使います。
  • 「さてはアンチだなオメー」
    SNSで否定的なコメントをしている人に対して使います。
  • 「アンチ~♪よい子だねんねしな~♪」
    作品を叩くアンチに対して使います。

「いっぱいちゅき」のパロディ作品

「いっぱいちゅき」は、他のジャンルの作品にも影響を与えています。

以下では、「いっぱいちゅき」を踏まえて作られたパロディ作品をご紹介します。

仮面ライダー電王のMAD

仮面ライター電王のMADムービーには、デネブというキャラクターが登場します。

MADムービーとは、既存の音声や動画などを個人が編集したもののことです。

このデネブの声は、『ポプテピピック』のピピ美に声を当てた大塚芳忠さんが担当しています。

仮面ライター電王のMADムービーでは、デネブが「いっぱいちゅき」としゃべっているように声が当てられており、話題となりました。

「いっぱいちゅき」と言われると死んでしまう動画

この動画は、「いっぱいちゅき」と「ワタシハリフキダシミルトシンデシマイマス」のネタを合わせたものです。

ソーシャルゲーム FGO

ソーシャルゲーム Fate/Grand Order(FGO)の二次創作には、「いっぱいちゅき」を使った作品があります。

マスターが令呪を使い、「俺のことどのくらい好きか教えて?」と質問し、ジャンヌオルタが「いっぱいちゅき」と返答するシーンが描かれています。

いっぱいちゅきの弾いてみた動画

ギターで「いっぱいちゅき」を弾いた動画です。

声優がしゃべっているセリフをギター演奏で再現するという斬新なもので、「才能の無駄遣い」「いっぱいちゅき♡」等のコメントが寄せられ、人気を集めています。

SNSでのパロディイラスト

Twitterやpixivには、ポプ子とピピ美を別のキャラクターに置き換えたものや、ポプ子とピピ美を華やかな絵柄にさせたものなど、多種多様なパロディイラストが投稿されています。

「いっぱいちゅき」のまとめ

以上、この記事では「いっぱいちゅき」について解説しました。

読み方いっぱいちゅき
意味すごく好き
元ネタ大川ぶくぶ原作の4コマ漫画『ポプテピピック』のピピ美のセリフ
代表的なセリフ「何気ない○○が××を傷つけた」
「よすよす」
「もう見た」など
パロディ作品仮面ライダー電王のMAD
「いっぱいちゅき」と言われると死んでしまう動画
ソーシャルゲーム FateGO など

アニメが好きなの人との会話に盛り込んでみると良いでしょう。

ABOUT US

アバター
mikan
愛読書は広辞苑。 日本語の持つゆかしさや含み、趣深さが大好きです。大学では音声学・日本語学を専攻しました。 慣用句や四字熟語が得意分野です。