「インフィニティ」とは?意味と使い方を例文付きで解説

言葉

今回ご紹介する言葉は、カタカナ語の「インフィニティ」です。

「インフィニティ」の言葉の意味・使い方・語源・類義語についてわかりやすく解説します。

スポンサードリンク

「インフィニティ」とは?

インフィニティ(infinity):無限

「インフィニティ」の意味を詳しく

「インフィニティ」とは、無限のことです。つまり、数量や程度に限度がないことを表しています

「インフィニティ」は記号で、「∞」と表されます。パソコンなどで打ち込みたい際には、「むげん」から変換することができます。

スポンサードリンク

「インフィニティ」の使い方

  1. 日産の高級車ブランドであるインフィニティが、海外で人気を集めている。
  2. ティファニーが発売したインフィニティリングには、「永遠」という意味が込められている。
  3. 社長は、「無限に成長する」という思いを込めて社名に「インフィニティ」と付けた。

上記の例文のように、「インフィニティ」は「商品」や「芸術作品」などの名前として用いられることが多いです。逆に、日常生活で使うことはほとんどありません。

「インフィニティ」の語源

日本語の「インフィニティ」の語源は、英語で「無限」を意味する “infinity ” です。さらに元をたどると、ラテン語の “infinitus” が語源となっています。

“infinity” は宇宙と関連して用いられることが多い言葉です。例えば、“infinity space” とは「果てしない宇宙」のことです。

スポンサードリンク

「インフィニティ」の類義語

「インフィニティ」には以下のような類義語があります。

  • エターナル:永遠の
  • エンドレス:終わりのないさま、無限

これらのカタカナ語は、「果てしのない」という意味を持っているという点で「インフィニティ」の類義語であるといえます。しかし、それぞれの用法やニュアンスは少しずつ異なっています。

例えば、「エターナル」は、主に「時間の制限がない」という意味で用いられるのに対し、「インフィニティ」は時間・空間・量などとどのようなものに対しても使うことができます。

まとめ

以上、この記事では「インフィニティ」について解説しました。

英語表記 インフィニティ(infinity)
意味 無限
語源 英語で「無限」を意味する “infinity” から
類義語 エターナル、エンドレス

「インフィニティ」は日常会話では、まず使わない言葉です。もしも、何かを命名する機会があった菜などに、「無限」という意味を込めて「インフィニティ」と名付けると、上品な印象を与えられるかもしれません。

いざ「インフィニティ」という言葉を使う場面が来た時のために、しっかりと意味と使い方を理解しておきましょう。

スポンサードリンク