スラング「imao」の意味とは?読み方は?外での使い方まで解説

言葉

imaoとは「ぶっちゃけて言うと」という意味です。

imaoは、ある長い言葉の頭文字をとった略語です。

英語のスラングには、imaoのように頭文字を並べたスラングが多いため、「どれがどんな意味なのか、わからなくなる」と悩む人が多いのではないでしょうか。

この記事では、imaoの意味や使い方について解説するほか、関連するスラングも多数紹介します。

「imao」の意味

imaoアイエムエーオー

ぶっちゃけて言うと

imaoは英語のスラングで、「ぶっちゃけ」「私的には」という意味を表します。

ローマ字のとおり「アイエムエーオー」と読みます。

imaoは “in my arrogant opinion” を省略したかたちです。

“in my arrogant opinion”の意味
“in my opinion” は「私の意見では」という意味です。

“in my arrogant opinion” では、“opinion” を修飾する言葉として “arrogant(偉そうな)” がついています。

そのため、“in my arrogant opinion” を直訳すると「私の偉そうな意見では」となります。

したがって、“in my arrogant opinion” は「私の、ぶっちゃけた率直な意見では」「言わせてもらうと」という意味合いなのです。

“in my arrogant opinion” のそれぞれの語の頭文字をとったかたちがimaoなのです。

なお、英語圏の文化では、意見を率直に言うことが良いこととされています。

そのため、imaoを使って正直な意見を言うことは、失礼というよりもむしろ良いこととされます

しかし、相手を傷つけることを言ってしまうと、当然批判の的となってしまいます。

「imao」の使い方


imaoは文末か文頭に使います。

文頭に使う場合は、大文字で “IMAO” と表すことが多いです。

また、imaoは以下のような場面で使います。

  1. 感想を率直に伝えるとき
  2. 意見を強く主張するとき
  3. 相手を批判するとき

それぞれの場面での例文を見ていきましょう。

使い方①感想を率直に伝えるとき

気持ちを率直に伝えるとき、imaoは以下のように使うことができます。

例文
  1. He is so cool imao.
    (ぶっちゃけ、彼はとてもかっこいいと思う。)
  2. IMAO, my father’s outfit is lame.
    (正直言うと、私の父さんの服装はダサいと思う。)

このように、「ぶっちゃけると、~と思うんだよね」というような、一歩踏み込んだ感想を言いたいとき、imaoを使うことができます。

また、ポジティブな感想・ネガティブな感想の両方に対して用いることができます。

使い方②意見を強く主張するとき

意見を強く主張するとき、imaoは以下のように使うことができます。

  1. You should work harder imao.
    (言わせてもらうけど、君はもっとまじめに働いたほうがいいよ。)
  2. IMAO, we have to rearrange our room.
    (正直、私たちは部屋を模様替えしなくちゃいけないと思うんだよね。)

このように、imaoは、相手に意見を強く伝えたいときにも使うことができます。

使い方③相手を批判するとき

相手を批判するとき、imaoは以下のように使うことができます。

例文
  1. IMAO,this gossip is fake.
    (言わせてもらうと、その噂はガセだと思う。)
  2. Their plan is wrong imao.
    (正直、彼らの計画はまちがっていると思うけどな。)

目の前にある前提に対して「それはないよ」「それはありえないよ」という批判を表すことができます。

また、imaoを使うことで、批判に皮肉のニュアンスを加えることができます。

「imao」の使うときの注意点


imaoを使う際には、以下の2点に気をつけましょう。

  1. 使いすぎない
  2. lmaoと混同しないようにする

1つずつ見ていきましょう。

注意点①使いすぎない

1つ目の注意点は、imaoを「使いすぎないようにする」という点です。

imaoを一度の会話で何回も使ったり、毎日のように使っていたりすると、いやみっぽい人だと思われてしまいます。

いつも「ぶっちゃけ」「言わせてもらうならば」を口癖にしているようなものだとイメージしましょう。

ちなみに、imaoを使いすぎている人は「Imaoist(スラングが過度な人)」と呼ばれ、嫌われやすいです。

注意点②lmaoと混同しないようにする

2つ目の注意点は、imaoを「lmaoと混同しないようにする」という点です。

lmaoは “laughing my ass off(おしりから転げ落ちるほど笑う)” の略で、大爆笑を表すスラングです。

imaoの “i(小文字のアイ)” と、lmaoの “l(小文字のエル)” が似ているため、imaoとlmaoは混同されやすいです。

しかし、両者の意味はまったく異なりますから、注意しましょう。

英語スラング「lmao」の意味とは?何の略語か、使い方まで解説

「imao」の由来


imaoは、1989年頃、英語圏のネットコミュニティ「Usenet」で生まれたといわれています。

「Usenet」とは、インターネットが確立された時期から存在するネットニュースサイトです。

ユーザーがグループをつくり、意見を交わすこともできます。

imaoは「Usenet」のなかで、以下のような経緯で生まれました。

①「imo(私の意見では)」の定着

↓派生

②「imho(私の控えめな意見では)」の定着

↓派生

③「imao(私の偉そうな意見では)」の定着

時系列に沿って解説します。

①「imo(私の意見では)」の定着

「Usenet」では、もともとimoというスラングが使われていました。

imoは “in my opinion(私の意見では)” の省略形です。

②「imho(私の控えめな意見では)」の定着

imoからさらに派生して生まれたスラングが、imhoです。

imhoは、“in my humble opinion(私の控えめな意見では)” の省略形です。

「控えめでありながらも、ちゃっかり意見は言う」という矛盾が存在する点がユニークであるため、このスラングも定着しました。

③「imao(私の偉そうな意見では)」の定着

imhoの変化形として、imaoが生まれました。

imhoの謙虚なイメージを否定するようなパロディとして、「偉そうに言わせてもらうけれど」という意味で生まれました。

1989年、「Usenet」で、アメリカのロックバンド「グレイトフル・デッド」について会話するグループのなかで、はじめてimaoが使われたといわれています。

当初はimhoのパロディで皮肉的な表現でしたが、次第に、率直に意見を言うときのスラングとして広く使われるようになりました。

「imao」の関連語

imaoのように、言葉の頭文字をとったスラングはたくさんあります。

この見出しでは、以下の2つのパターンに分けて、imaoの関連語を紹介します。

  1. imaoから派生したスラング
  2. その他のスラング

1つずつ見ていきましょう。

関連語①imaoから派生したスラング

imaoから派生したスラングには、以下のようなものがあります。

省略前のかたち意味
immaoin my most arrogant opinion絶対譲れない私の意見では
imhoin my humble opinion私の控えめな意見では
imhbcoin my humble but correct opinion私の、控えめでありつつも正しい意見としては
imhbmaoin my humble but most accurate opinion私の、控えめでありつつもかなり正しい意見では
imnshbrwioin my not so humble but rather well informed opinio私の、控えめでありつつも、むしろ納得感のある意見では
imnshoin my not so humble opinion私の、そこまで控えめではない意見では

関連語②その他のスラング

その他のスラングには、以下のようなものがあります。

省略前のかたち意味
TBHto be honest実は、正直に言うと
SGTMsounds good to meいいね
LGTMlooks good to meいいと思う
FWIWfor what it’s worth.役に立つかわからないけれど
FTWfor the win最高
IDKI don’t know知らない
LMKlet me know教えて、知らせて
F2Fface to face面と向かって
IIRCif I remember correctly私の記憶が正しければ
AFAIKas far as I know私の知る限りでは
TL;DRtoo long, didn’t read(相手の)文章が長すぎる
LMAOlaughing my ass offおしりから落ちるほどの笑い
=爆笑
LOLlaughing out loud大声での笑い
=笑
ROTFLrolling on the floor laughing床に転げて爆笑
ROTFLMAOrolling on the floor laughing my ass Of床に転げて笑う
=超大爆笑
FMLfuck my lifeもうこんな人生はいやだ
AMAask me anything何でも聞いてね
TYThank youありがとう
ILY(ILU)I love you愛しています
ILY2(LU2)I love you too私も愛しています
IDKI don’t Knowわからない
IDKE:I don’t Know Either私もわからない
YOLOyou only live once人生は一度きり

略語スラングが人気である理由


imaoや、上記で紹介した関連語のように、言葉の頭文字をとった略語スラングは人気です。

以下のような理由があるからです。

  1. 素早く文字を打ち込むことができるため
  2. スペルの読み方を推測できて楽しいため

1つずつ解説します。

理由①素早く文字を打ち込むことができるため

まず、略語スラングは、「素早く文字を打ち込むことができる」という点が人気です。

ネット上のチャットなどでは、文字入力が速ければ速いほど、よりスピーディーにメッセージをやり取りすることができます。

そのため、長めの言葉の頭文字をとった略語は、簡単に打ち込むことができて便利なのです。

理由②スペルの読み方を推測できて楽しいため

また、略語スラングは、「スペルの読み方を推測できて楽しい」という点でも人気です。

英語圏では、頭文字の1文字ずつがどんな言葉の頭文字になっているのか、読み解いていく作業が楽しみとされています。

ちなみに、imaoなどのように、頭文字をとった短い略語のことを「アクロニム(acronym)」といいます。

「imao」のまとめ

以上、この記事ではimaoについて解説しました。

読み方imao(アイエムエーオー)
意味ぶっちゃけて言うと
由来1989年頃、英語圏のネットコミュニティ「Usenet」で生まれた
関連語immao
imho
imhbco など

英語圏のSNSやチャットを使うことがあれば、踏み込んで本音を言いたいときに、imaoをぜひ使ってみましょう。